東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

徒然なるままに(4)

ここ数日間、徒然なるままに、子育てに関することを書いてきました。

では、一体今の男性は子育てをどう感じているのでしょうか。

宮本選手の本には随所に「昭和」の匂いがただよっています。

それは、野球という職業に向き合う姿勢、家族観、子育て、に関してです。

「私の家族観は、女性の立場からすると顰蹙(ひんしゅく)ものかもしれません」や、
「女性から批判を浴びるかもしれないが・・・」という件があります。

その先には、ひと昔前の男性がよく口にしていたような文章が続きます。

この件を読んだ時に、私は思いました。
「う・・・、宮本選手、すごいな、チャレンジャーだな」と。

そして、きっと私の夫も、私の兄も、義理の弟も・・・・みんな多かれ少なかれ
同じことを思っているんだろうなぁ・・・・とも思いました。
実父や義父の世代になると、それを堂々と口に出していますが。

今は、きっと言いたいことを言えてない男性、
とっても多いんじゃないですか???!!!

でも、意外と女性は、家事と育児は任せてね♪
という気持ちは持ってるんですよ。

宮本選手の本の内容、私はとても共感できました。
この男性に父親としての目線で、今回いろいろお話して頂けることを
とても光栄に思っています。

今日も、取りとめのないことを書いてしまいました。
やっと明日が最終章です。

ところで、最近次男は、飼ってもいないのに
「子犬の育て方・しつけ」という本に夢中になっています。

私から見ると、次男自体が「よく笑う小動物」みたいなもの。

そろそろ根負けしてしまいそうです。
子犬が我が家の一員となる日も近い?!
スポンサーサイト

別窓 | 「宮本選手ふれあい会」開催までの歩み | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<徒然なるままに(最終章) | 東京有閑倶楽部 | 徒然なるままに(3) >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |