2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

ここのところ考えることと言えば宮本選手の会のことばかり。
もし、こういう活動を始めていなければ、
日常の煩い事に翻弄され、「1」悩めばいいところを「10」悩む性格でした。
もちろん、今でもその性格は健在ですが。

でも、一念発起し、約1年前に東京有閑倶楽部を立ち上げました。

宮本選手ふれあい会まであと3週間です。

ここで色々な意味で初心にかえるべく、
どうしてこの活動を始めたかを、徒然なるままに記してみたいと思います。

専業主婦というのはとっても孤独なお仕事です。
そう思うことなく楽しく専業主婦を楽しむことが出来る方々は
とても恵まれた環境に身を置いていらっしゃるのではないかと思います。

私は、と言うと・・・・、365日考えることは、
まず子供のこと、特に体調管理のこと、
そして、家族の食事のことです。

子供が熱を出せば、
自分の世話の仕方が悪かったんじゃないか、と自分を責め、
夫が会社の健康診断で「要検査」となると、
私の食事のメニューが良くないんじゃないか、と悩み・・・・。
でも、使えるお金には限界があります。
日々お財布とにらめっこ。

長男を身籠ると同時に切迫流産のため退職を余儀なくされ、
いわゆる社会との直接の接点が無くなった私は、
どんどん狭い世間に身を置くこととなり、気持ちの切り替えに時間がかかりました。

というのも、私は長男の妊娠発覚の当日まで夜遅くまで仕事をし、
その日も汐留のビアホールで同僚と浴びるほど?ビールを飲んで帰宅。

酔っぱらって帰宅したその夜に体調の異変に気付き、
で、次の日に病院に行ったら、切迫流産→即入院、という運びになったのです。

その日を境に見事に生活が一変。

それからは、文字通り、子供が中心の生活になります。
まだおなかの中に宿ったばかりで、
目に見える姿にはなっていない我が子ですが、

その日から私は「母」になりました。

・・・・今日は、ちょっと重たい内容ですね。

でも、実は名前の怪しい「東京有閑倶楽部」ですが、
このブログは「育児」の分野に振り分けられています。

そのため、ブログを読んで下さっている方は、
育児関係に興味を持って下さっている方が多いようなのです。

宮本選手ふれあい会を開催したい、と思ったのは
この女性としての、専業主婦としての、寂しさ、孤独さ、が原点です。

そこを避けては語れません。

今日からちょっとずつその辺りを記していきたいと思います。
私の記憶にしっかり留めるためにも・・・・。

しばらくお付き合い下さいませ。
スポンサーサイト

【重み】
こんばんは。
ご無沙汰していますが、いつも楽しく拝読してます。
思い出したり、「そうなのよね~」等と共感したり・・
でも、今回「重そうですね~」
お付き合いしますよ。
みんな、悩んだり、迷ったり、沢山の事があると思いますが、そんな時、このブログを見て「ふーっ」って息が楽になってくれることを願います。
【Re: 重み】
こんばんは。コメントをありがとうございます。
男性も大変な世の中ですが、女性も選択肢が多くなったその分、
多種多様な悩みを抱えるようになったように思います。
私なりの「悩み」を吐露してみたいと思っています。
らんち様はお付き合いしてくださるんですね。とっても心強いです。
これからもよろしくお願い致します。
この記事へコメントする















平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)