東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

お役人さん

宮本選手の会を開催するにあたって
今までの育児交流サロンでは経験することのなかった壁に
何度も何度もぶつかり、やっと乗り越えた、と思ったらそれは勘違いで・・・
また別の試練が待ち受けている、ということをずっと繰り返しています。

アップダウンが険しく、何度もくじけそうになります。
でも、ここまでこれたのは、やっぱり助けてくれる人がいたからです。

昨日のブログでも書きたかったことですが、
「役所」というところに疑問をもつことがしばしばです。

ただ、こう書くだけにとどめ、
オブラートに包んだままでおくことにします。

私は文句を言いたいわけではないからです。

役所の中には色々な方がいらっしゃいます。

結局私が自分なりに出した結論は、
何事もその人の個性で決まる、ということです。

同じ地位、同じ立場にいても出す結論が異なるのは
その人のもっている考え方や生き方、価値観が異なるからだと思います。

それでいいのだと今回改めて思いました。
あとは、どの人を信用しどの人に頼るかは、私自身が決めることです。

この会を終えたら必ずお礼に伺いたいお役人さんが3人います。
1人は本庁の方、2人は地元の地域センターの方。
その方たちがこのブログを読んで下さっている可能性はゼロですが、
本当に本当にありがとうございました。

と、ここで気づいたのですが、お役人さんって呼び方が変?
でも、ま、いっか。

今日は抽象的なお話しになってしまいました。

なので、具体的なお話しをちょっとだけ。

我が家に昨日から新しく仲間入りした10匹のダンゴ虫の赤ちゃんについてです。

土を入れる際に次男は8匹逃がしてあげ、
その代わり、土と一緒に1匹のアリと
白い正体不明の生き物を数匹お持ち帰りしてきました。

結局、朝起きたら、殆ど息絶えており、
とてもかわいそうな結果となってしまいました。

次男に、
「かわいそうだからもうそろそろ拾ってこない方がいいかもよ」、と話したら、
「じゃ、そろそろ犬飼って」と言われました。

悩ましい毎日です。
スポンサーサイト

別窓 | 「宮本選手ふれあい会」開催までの歩み | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ちょっとだけお休み | 東京有閑倶楽部 | 「子育て・子育ちネットワーク会議」に出席♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |