東京有閑倶楽部

次回育児交流サロンはH29/10/6(金)です ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

「まあるい人」。

おはようございます。
曇り空ですが過ごしやすい朝ですね。

次回サロン(6/16)まであと10日となりました。
早速ですが、今日は「まあるい人」について書かせて頂きます♪

この「まあるい人」。

ずんぐりむっくりで、ドラえもんみたいな人。

・・・ではありません♪

背がすらりと高く、風貌的にはまあるくないのですが
ゼッタイにまあるい感じがしてしまう方。
そして、60歳過ぎの男性。

この方と縁があって今、一緒に子育て関係の活動をしています。
このまあるい人と風間先生に、30年来の親交があったため
私も縁を繋げて頂けた次第です。
風間先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

数年に一度、私にはこうした素敵な出会いがあります。
この方とのご縁も間違いなくその直感通りのご縁となりました。

このブログの記念すべき第一弾「東京有閑倶楽部とは」には
私がどうして有閑倶楽部を立ち上げたのか、その理由を書いています。
(ブログのカテゴリ一番上の記事です♪)
そしてその中で、私の周りの素敵な方々を繋げたい、という思いを綴っています。

間違いなく、この「まあるい人」もその素敵な方々の1人♪

この方、児童心理の専門家、です。
特にひきこもり、不登校に悩む児童、保護者の方々の気持ちに寄り添い
学校とも違うスタンスで、温かいアドバイス、接触を絶妙な距離感で継続して下さいます。
長年行政に携わってこられた方なので信頼度は抜群。
行政側の事情、学校側の事情、個々の家庭の事情、
なによりも児童の心にじっくり寄り添い、
どう寄り添ってあげればその子が明るい方向に歩みを進められるか、
一緒に考えて下さいます。

子どもの心に関する相談は待ったなしです。
でも、実際はカウンセラー関係の病院は、1カ月待ちもザラ。
学校側へ対応を依頼しても、学校も精一杯頑張っているのに
それが家庭の保護者や児童に届かず、学校と家庭で思いがすれ違ったり・・・。
どっちも精一杯なのに、こういう現象は少なくありません。

今、本当に心に寂しい思いを抱いている児童が増えています。

昼間家に居ても誰もいない、話す相手もいない
学校に行っても居場所はない
家でも学校でも自分は厄介な存在
誰にも必要とされていない・・・・

そうした児童の心や保護者の悩みに寄り添ってくれる「まあるい人」。
ラッキーなことに、この方はもう退職されているのでフリーです!

病院やカウンセラーを頼るのはちょっと・・・と思われる方
行政の窓口に行くのは気が引ける・・・という方
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

東京有閑倶楽部のアドレス
t-yukan-club@herb.ocn.ne.jp
にご一報下されば、この方をご紹介したいと思います♪

私自身、昨年、「東京都子育て支援員」の研修を受け
認定資格を得ました。

この資格は、簡単に言うと、地域の人を行政に繋げる窓口になる、です。

でも、現実はなかなかそうはいきません。

私はこの育児交流サロンを通して沢山の方と知り合いました。
その方々を改めて皆さまにご紹介していけたら、と思っております。

まだ乳幼児の子育てに追われる方々には
ちょっと抽象的な内容で、ピンとこないかもしれませんが
頭の片隅に、このブログの内容を置いておいて頂き、
是非、必要とされる方に、この「まあるい人」の存在を教えてあげて下さい。

因みにこの「まあるい人」。

どうしてこういう呼び方になったのか・・・。
もちろん私はちゃんと名字で呼ばせて頂いておりますが♪

なかなか周りに心を開けなかった女の子が
「この人は大丈夫、自分の敵じゃない」、ということを表現する時に使った言葉です。

「う~ん、あのおじさんをひと言で表現するなら・・・・まあるい人・・・」

素晴らしい表現です♪

今日はいつになく真面目に朝から文章を書きました。
大仕事を終えた心境です♪

今、サロン直前のため一番ブログの順位が高いのです。
そういう時を利用してちょっとこの方をご紹介してみたいと思いました♪

朝から重たい内容を長々とすみませんでした。
読んで下さった方々、ありがとうございます♪

今日もお互い、素敵な一日になりますように。
スポンサーサイト

別窓 | 第12回育児交流サロンン(H29/6/16)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<妊婦さんも♪ | 東京有閑倶楽部 | 家内制手工業♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |