東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

長男の前歯(その2)

今日はパッとしないお天気ですね。
なんとなく残念な気持ち♪

でも、私は週末、賑やかに過ごしたため
今日のお天気は丁度いいかも。 ←とにかく自分に都合よく考える私♪

今日は読書しながらのんびり過ごしたいと思います。
が、読書の前に、次回サロンに向けてブログ更新です♪

前回のブログで、長男の前歯のトラブルについて
途中までお話しさせて頂きました。

当時2歳の長男がドーム型の石で出来た噴水に顔からゴンっ、
口の中が血だらけになった、というお話しです。

前歯を強打した長男。
口の中の傷は順調に回復しましたが、
時間の経過につれて、前歯がうっすら黒くなってきました。
前歯2本とも、ではなく、左右どちらか一方だけ・・・。

親(私)っていい加減ですね~。
その当時は、毎日長男の歯を見て、あれこれ悩んでいたのに
今となっては、左右、どちらの歯が黒くなっていたのかさえ記憶にない♪

ともかく、長男の歯は日に日に黒くなっていく・・・・。

長男本人も幼稚園に通うようになり
「どうして、歯が黒いの?」と私に質問するようになったため
この歯が原因で幼稚園でいじめられるんじゃないか、と心配になりました。

そして、なにより、
やっと黒い乳歯が抜けてくれても神経に問題があるなら
次に生えてくる永久歯も発育不良になり、歯がしっかり育っていないんじゃないか、
と、とても心配になりました。

まず、幼稚園でのいじめですが、こちらは杞憂に♪
「海苔がついてる」と、よく言われてましたが。

もう一つの発育不良に対する不安については
4か所の歯医者さんをハシゴして、色々夫婦で悩みました。

2か所の歯医者さんは、すぐに歯の裏から穴をあけて手術する必要あり。
もう2か所の歯医者さんは、このままいじらずに様子をみましょう。

結局、私は、そのまま様子をみることを選択しました。

手術の説明を受ければ受けるほど、
そのような手術では結果は変わらないのでは、と思ったからです。

「歯の裏から穴をあけて黒くなっている血の塊を取り除きましょう」

これでは神経が死んでいる、ということの根本的解決には繋がらない、と私は思ったのです。

長男は歯が抜け変わるのが人一倍遅く、
長い間やきもきした時間を過ごしました。
やっと、前歯が抜けてくれ、永久歯が生えてきたのは確か小学校1年生です。

親の期待を一身に受けて生えてきた長男の前歯は、
なんと表面が薄茶・・・・・うわっ、まずい・・・・!!!!
慌てて歯医者さんに連れて行きました。

でも、歯医者さんは冷静そのもので「ちょっと綺麗に磨いてみるね~」

見事、長男の前歯は真っ白に生まれ変わりました♪

やっと、数年間にわたる悩みに終止符を打つことが出来た瞬間です(←かなり大袈裟)。
約4年かかりました。

誰よりも喜んで、ホッとしていたのは主人です。
主人はずっと後悔していましたから。
あんな幼い子に冒険なんて・・・・ってね♪

私が見てないところで(実は私はこっそり見ていた)
いつも長男に口を開けさせては、前歯をチェックしていた主人♪

特に前歯だったので、気になったのでしょう。

今から振り返れば大した出来事ではなかったのですが
私にとっては、長男と言えば、すぐにこの黒い歯事件が思い浮かぶほど
大きな出来事でした。

なので、私は「歯」に思い入れが強いのです。
ちょっとこじつけですが、なのでサロンで「歯」なのです!

次回以降もどうしてサロンで「歯」なのか
引き続き、熱くお話しして参りたいと思います。

次男の歯でもたくさん悩みましたから♪

やっぱり長くなってしまいました。ごめんなさい♪
スポンサーサイト

別窓 | 第11回育児交流サロン(H28/12/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ピアノの選曲決定♪ | 東京有閑倶楽部 | 長男の前歯(その1)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |