東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

「あめ・のち・ともだち」

こんばんは。

早速ですが、まず今日は標題の「あめ・のち・ともだち」
という児童書についてご紹介させて頂きます♪

この児童書の作者北原未夏子(きたはらみかこ)さん。

なんと武蔵小山在住のママ。
もっと驚くことに、数回前の我がサロンにお越し下さったのですっ!!!

私が運営委員を務めています荏原区民センターの図書室に
この「あめ・のち・ともだち」を取り寄せることが出来ましたので
お知らせ致します♪

この本は
「低学年用 平成28年度なつやすみ読書感想画コンクール指定図書」
にも選ばれている良本。

他にも「小学生のための読書案内」として
家庭学習研究社が薦めて下さっています。

そんな本の作者がサロンに来て下さった・・・。
その時に少しだけ、北原さんご本人にこの本について
紹介して頂いたのですが、
控え目で、楚々とされた佇まいがなんとも印象的な方でした。

荏原区民センターの図書室に飾られていたこの本を見つけて
早速私が借りました。
で、私と次男(小5)が回し読み♪
低学年向けの本なので、うちの次男でもちゃんと読破できました♪

内容はとてもわかりやすいので、保育園児や幼稚園児でも理解出来ると思います。
読み聞かせにも最適ですので、小さなお子様にも是非読んであげて下さいね。

そして
ちゃんとサロンの準備も進めていることをお知らせ致します。

第11回サロン(12月9日)に向けて着々と準備を進めております!

チラシを区役所やいつもお世話になっているお店に既に持ち込ませて頂きました。
本当に皆さま、素敵な方ばかりでいつも快く引き受けて下さいます。
ありがとうございます!

近所に仲良しのお店「こくぼ」というお米屋さんがあるのですが、
そこのパパがうちのサロンのチラシを
お店の立派なコピー機で大きく拡大して下さり、
お店にドカンと貼って下さいました。

「そんなに大きいのは恥ずかしいので・・・・」と言ったのですが
「いや、これくらいじゃないと目立ちません!」と♪

そもそも「恥ずかしい」ってヘンですよね?
宣伝して下さいってお願いしておきながら
大きなチラシは恥ずかしいって。

そして、こくぼさんのおにぎり屋さんにもいつもチラシを置かせて頂いているのですが
こちらも私が持ち込んだチラシより一段と立派に拡大されたチラシが
お店の出入り口のガラスにデンと♪

もぉもぉもぉ、なんとお礼を申し上げたらいいのやら。

「有閑倶楽部」は一見お金持ち?の倶楽部のように聞こえなくもないですが
実態は、参加費のみで全てを賄っている貧乏所帯。

なので、こういうご好意は本当に有り難いのです。
ありがとうございました。
こくぼさんのご好意に恥じぬよう、
しっかりサロンの準備を進めて参りたいと思います!
スポンサーサイト

別窓 | 第11回育児交流サロン(H28/12/9)終わりました | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「すがるような思い」 | 東京有閑倶楽部 | 第11回育児サロン(12/9)予約受付中♪>>

この記事のコメント

この度は「あめ・のち・ともだち」をご紹介してくださいまして、ありがとうございます。
以前サロンにお邪魔させていただいたときは、風邪をひいてしまって、ろくなご挨拶もできず申し訳ありませんでした。

「すがる思い」わかります! 特にご主人がお忙しい、ご実家が遠いお母さんは赤ちゃんと二人っきりの時間が長く、誰とも口をきかない日があったりします。サロンで過ごすほんのいっときは、きっと若いお母さんに安らぎをあたえてくれる貴重な場所だと思います。これからも頑張ってください。
(こくぼさんのおにぎり、とっても美味しいですよね☆)
北原 未夏子
2016-11-06 Sun 06:35 | URL | 北原 #- [内容変更]
嬉しいコメントをありがとうございました。
ご紹介が遅れてしまい、本当に申し訳ございません。
とても読みやすく、内容も温かく、素敵な本でした。
まだ本を書き続けていらっしゃるのでしょうか?
北原さんは、子育てが一段落したら、本を書くことだって出来るんだよ、
という希望を若いママたちに与えて下さいました。ありがとうございました。
またお目にかかれる日を楽しみにしております。
寒くなって参ります、お身体ご自愛下さいませ。
大野直子
2016-11-07 Mon 16:24 | URL | YukanWoman #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |