東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

サロンと口紅・お洋服♪

連日のブログ更新です。

しかも、まだ夜7時だと言うのに夕飯も終え、家事は一段落。
洗濯機を回し、長男(中1)の中間テストの監督をしつつ、
次男(小5)のピアノを監督する。
これも全て夫が出張で、夕飯不要、という幸運?ゆえ、です。

多分、どれも「監督」にはなっていないのですが
母親がすぐ隣に居る、というだけでそれなりのプレッシャーになるはず。

こんな奇跡的な日は年に数回です!

なので、表題にもある通り、
色々なことを書きまくります。

今日のブログは長くなりますので、しばし、お付き合いの程、
よろしくお願い致します。

まずは、本業のサロンについてです。

今日は、お電話にて数件のお申し込みを頂きました。
ありがとうございました。

これまでにも何度かあったご質問ですが、
当倶楽部のサロンは「品川区在住の方に限って・・・」
ということは一切ございません!!!!

会場となるスクエア荏原は、目黒区、大田区からも近いため
これまでにも多くの品川区在住以外の方々が参加して下さいました。
横浜の方が参加して下さったことも。

「品川区後援」ということで
やはり品川区にお世話になっているため、
サロンの参加者の多数が品川区に関わりのある方ではありますが
私個人としては、品川区在住の母親であろうと、
品川区以外に在住の母親であろうと、
はたまた、日本人の方でなくても、
育児に関する悩み、興味は、万国共通であろう、と認識しております。

我が倶楽部は、その名も「東京」有閑倶楽部。
夢だけは大きく、ストライクゾーンは広く、です!
あ、「日本」有閑倶楽部の方がよかった?
いや、「世界」有閑倶楽部・・・・?
ますます、怪しい。

私が4年前、東京有閑倶楽部を立ち上げた理由は、

一切垣根なく、沢山の方々に
風間先生の魅力を味わって頂き
ピアノの生演奏でちょっぴり優雅な時間を堪能して頂きたい

それだけです。

気軽にご参加下さいね♪

そして、次は「口紅とお洋服」についてです。

昨日のブログでも少し触れましたが
有閑倶楽部のメンバーで10月2日(日)、
林試の森にてフリマに出店致します!

出品予定の品々を可能な限り、画像でアップして参りたいと思います。

当倶楽部のサロンでは
当初、サロンにて育児に関するリサイクル商品をお互いに交換、譲渡、販売し合えたらいいな、
と思っていたのですが、
実際には、サロンを開催するだけで手いっぱい。
リサイクル商品を陳列する、ということはこれまで実現出来ませんでした。

フリマに出品予定の品々をブログにアップすることで
少しでも多くの方々に興味をもって頂けたらいいな、と思っております。

まずは、新品の口紅を数本♪

左から、シャネルNO.10、22、52
フリマ時村さん2_シャネル

左から、イブ・サンローランNO.42、52、60
フリマ時村さん3_イブサン

そして、
お上品な洋服たち♪
フリマ時村さん洋服

左から
小学校の入学式で1回のみ着用したお洋服。サイズ110。
紺色。日本のデパートにて購入。

真ん中のピンクのドレス。サイズ120。
シカゴ在住時、パーティー用に購入。
結局ピアノの発表回にて2時間のみ着用。

右のコート。
やはり、シカゴにて購入。サイズ110。
とっても綺麗な赤色です。

以上、全て我が家が出品します!!!

と、言いたいところですが
我が家には坊主(中1、小5)しかおりません。
しかも、私はアメリカに足を踏み入れた記憶はございません。

なので、私が出品する品々ではななく
クラシックピアニストの時村さんからの出品♪

う~ん。
こんなに新品の口紅を沢山持っているなんて。
しかも、シカゴでお嬢様のお洋服を購入・・・・・。

我が家の坊主たち御用達は、
赤ちゃん本舗、西松屋、ダイエー、イオン!!!!
お、大事なユニクロとGAPを忘れてた♪

ということで、時村さんは
幼児用英語関係(本、カード等)
男児、女児の洋服、その他沢山抱えて林試の森に来てくれます。
時村家のお坊ちゃまは現在中2、お嬢様は小5。
前回一緒に出店した時も、素敵なお品ばかりでした。
是非、期待していらして下さいね。

次回は、
一緒に出店する仲間のこともご紹介させて頂きます♪
とにかく子供関係のものだらけ。

ご期待下さいませ♪
スポンサーサイト

別窓 | 第10回育児交流サロン(H28/10/14)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<皆さまに感謝♪ | 東京有閑倶楽部 | たまには真面目に。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |