東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

気負わず♪

おはようございます♪
久し振りのブログ更新です。

ブログのことが気になってはいるのですが
このブログはもともと東京有閑倶楽部の育児交流サロンについて
お知らせをするために立ち上げたブログ♪

なので、サロンの宣伝がないのに私的なことを書いてばかりいては申し訳ない、
という殊勝な気持ちがどこかにあるのです。
最近、ほんと私的なことばかり。

でもでも、このまま気負わずに行こうと思います!

サロンに参加して下さるママは私よりもうんと年下の方が多く、
一緒に参加してくれるお子様は大体0歳~5歳です。

同年代の子育てのお話しを読みたい、聞きたい、と思われる方には、
息子たち(小6と小4)のお話しは世代が違うのでつまらないかもしれません。
そして私にとっては息子たちの乳幼児期の話しは少し過去のことに。

不思議なもので、
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のか、ほんの数年前の子育てなのに
ん?そんなことあったっけ?と
あんなに苦しくて恐怖ですらあった子育てが私の中で少しずつ美化され始めてもいるのです。

ただ、それも自然な流れだと思います。

なので、
サロンの宣伝が勿論メインですが、
宣伝が無い時は
普通のやんちゃな男児2名を普通の主婦が育てる、
その日常をこのまま書き続けてみようと思います。

何をもって「普通」というのかは難しいのですが、
とにかく私がこだわりを持っている部分も赤裸々に♪
良し悪しは別として。

今は、小6の長男が中学校にあがる前に私が教えておきたいことを
ひたすら教えています。
夕飯後に30分から1時間。
ヒマを持て余している二人は
「やるよっ!」の私の掛け声に喜々としてノートとペンを手にやってきます。
何故か小4の次男もヤル気まんまん。

3人で
「知ってますか?小学校で習った日本語」
という問題集をヨーイ、ドンでとくのです。

ハンデなしの勝負。
次男が「ハンデなんていらない!」と言うのでね。
では、容赦なくコテンパンに♪

これが本当に面白い!

昨日は「陰暦の月のなまえ」。
睦月、如月、弥生・・・・・でした。

珍回答、迷回答続出で笑いすぎ、
私が赤ワインをこぼすハプニングまで♪
ワイン・・・臭いますね~。
しかも、辞書も問題集も、薄紫色のシミが・・・・。

「母さんがシミを作ったこのページを特にしっかり覚えておくように!」と
こぼしておきながら何故か偉そうな私♪

乳幼児期の子育て期ではあり得なかった夕飯後ののどかなひととき。
そんな時間を今は楽しんでいます。
スポンサーサイト

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<上履き・・・・。 | 東京有閑倶楽部 | トンボが・・・。愛が・・・。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |