東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

あっと言う間♪

こんばんは。
ほんと、1週間ってあっと言う間ですね。

子供たちの新学期が始まると何かと慌ただしい上に
10月9日(金)サロンに向けての準備も始まり
文字通り、東奔西走致しました。

ずっと雨の天気予報が続いていたため、
雨が降る前に、と自転車を走らせてあっちこっちに行ったのですが
結局今日なんて晴天♪

でもサボリ癖のある私にはちょうど良かったのかもしれません。
晴天続きの予報なら、
ま、明日でもいっか、あわてるとロクな事が無い♪
と、とんでもない持論でダラダラごろごろ。

今日は、
荏原区民センター→アライアンス幼稚園→平塚幼稚園
→品川区役所→ぷりすくーる西五反田
と、品川区内を所狭しと走り回りました。

もちろんサロンのチラシを置かせて頂くために、です。

区役所を除けば、どこも小さなお子様の施設。
共通点があるんです。
みなさん、温かいんです。
こういう雰囲気が私は大好きです!

もちろん区役所の担当女性の方々もニコニコ爽やかに対応して下さり、
いつもビクビクしている私の気持ちをほぐして下さいます。

本当にみなさまありがとうございました!!!

特に、毎回保育グッズを貸して下さる平塚幼稚園の先生方には
いろいろなことで甘えてばかり。
今回もまたお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。


ところで、今夏、東北被災地を巡った時のお話しの続きです。

お話しが途切れ途切れになっていますが
私の記憶の中ではずっと繋がっているんです。当たり前ですが。

今日は岩手県陸前高田「奇跡の一本松」のお話しからです。

旅の二日目の朝、気仙沼からレンタカーにて一路、
「奇跡の一本松」に向かいました。

恥ずかしい話しですが、この震災があるまで、
気仙沼が宮城県にあるのか、福島県にあるのかあやふやで、
陸前高田に至っては地名すら知りませんでした。
もちろん陸前高田が岩手県にある、なんてことも知らず・・・。

そんな我が家族が陸前高田を目指すとは。

正直言って、多額の費用をかけてレプリカとして存在を維持している
一本松は見る必要がないのでは、とちょっと悩んだのですが
気仙沼で乗ったタクシーの運転手の方が
是非行って下さい、とおっしゃったので、
予定を変更して一本松を見に行くことにしたのです。

・・・・行って良かったです。

何がすごいって一本松自体より、
一本松の周囲の被災した建物と中学校、
そして、ベルトコンベアです。

これは本当に予想外でした。

被災した建物は当時のままで、
一本松以上に現実を教えてくれたように感じました。

整地のために切り崩した山から土砂を運ぶベルトコンベアは
今まで目にしたことのない規模で、唖然としてしまいました。
あまりにもすごい規模なので、かえって経費がかかっているのでは、と思ったのですが
人件費を使ってトラックで土砂を運ぶ方がウンと経費がかかるとのこと。

私の知らない世界が眼前に広がっていました。

その後は、
乗り物酔いがひどい長男とお調子者の次男を後部座席に乗せ
くねくねと曲がりくねるリアス式海岸を
南三陸町の防災庁舎目指してひたすらレンタカーで走りました。

どうか途中で長男が吐きませんように、
どうか途中でおちゃらけ次男が崩壊しませんように、と祈りつつ。

この続きはまた週明けに書かせて頂きますね。

それではみなさま、素敵な週末をお過ごし下さいませ。

あ、サロンのご予約も受付中です♪
宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ぼちぼち♪ | 東京有閑倶楽部 | 夏休み終了♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |