東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

明日は。

毎日暑いですね♪

明日は久し振りのジャズレッスン。

もともと私のジャズピアノの先生だった恒川先生に
有閑倶楽部のサロンでピアノを弾いて頂いているのですが
その後、うちの息子二人(小6と小4)もレッスンをお願いすることになり
現在に至っております。

息子たちにジャズピアノを・・・という夫の願いを叶えるべく、
幼かった息子たちにかわり
まず私が始めることにしたのですが、
全く前進しません(←キッパリ!!!)。

その答えは3つ。

センスがない。
記憶できない。
そして・・・練習しない。

練習しよう、練習したい、練習しなきゃ、
と毎日思っているのですが、
アレをしてからコレをしてから、と思っているうちに時間が過ぎゆくのです。

はぁ、言い訳ですね。

それに引き換え、息子たちは、というとこれが意外と楽しんでいるのです。

ただ、前回のレッスンは次男はちょっと苦戦した模様♪

恒川先生が、時間を延長し丁寧に教えて下さっていました。
もしかしたら次男がちょっと凹んだかも・・・・と先生が気にして下さり
次男のあとにレッスンを受けている私に
「泣いているんじゃないか、とちょっと心配なのですが」と。

後ろを振り返ると、何やら次男は長男に寄りかかって二人でコソコソ。

「大丈夫だと思います」と私のレッスンをそのまま続行して頂きました。

そのうち、背後から2人の笑い声が・・・・♪
しかも一生懸命笑いを押し殺している感じ。

私のレッスン後、「何を笑っていたの?」と先生と一緒に
2人に聞いてみたのです。

すると長男が
「この4つのウンチの絵の中でどれが一番臭そうだと思う?」
と、次男が書いたくっだらない絵をピラピラ。

ん?次男が描いたウンチの絵を見て笑っていたの???!!!
しかも、レッスン後、落ち込んでいるハズの次男が得意満面の笑み。

・・・・このザマです。
どうして男児はこう下のネタが好きなのでしょうか・・・。
ウチの子だけ?!

先生に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

同年代の男児2名の母親でいらっしゃる先生は
「むしろ安心しました、良かったぁ~」と言って下さいましたが♪

明日はビシビシ鍛えて頂きたいと思います!!!!!

でも一番練習してないのは私♪

まずい。
スポンサーサイト

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<全行程を終えて。 | 東京有閑倶楽部 | 気がつくと・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |