2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

早く買い物に出かけなきゃ、といつも思うのですが、
家の中に籠るのが好きな私は、
結局、家の中で用事を見つけてはダラダラずるずる。

洗濯物を夜干しする私は朝の家事が早く終えられ、
今日もいつもと変わらず、まずは金魚の世話?から一日がスタートしました。
と、言うか、私が金魚に遊んでもらってる?

我が家の金魚が出産し、卵を50個くらい捕獲しました。

と、いうようなことを先日ブログに書きましたが、
実は今、全ての卵が孵化し、
昨夜私が確認したところ約53匹いました。

生まれたばかりの稚魚はあまり動き回らず、
水草にぶら下がった格好でジッとしているため
大体ではありますが、数えることが出来たのです♪

多分・・・53匹以上・・・います。

もちろん次男(小4)は大喜び。

「メダカと違って卵が全部赤ちゃんになってくれたね!!!」

そうなんです。
メダカの出産と全然違うのです。
メダカの卵は殆ど赤ちゃんになってくれなかったのです。
赤ちゃんになってくれても、その後生き残ってくれたのは僅か数匹。

なので、金魚も同じであろう・・・と私は明らかに甘く考えていました。

金魚の卵を毎日観察していたところ、
赤ちゃんにならずに卵がダメになったのは1~2個のみ。
次男の言う通り、殆どが元気に赤ちゃんになり、
しかもその後の成長も早く、全員が力強く、生命力旺盛に見えるのです。

あーーーーーー、どうしよう・・・・。

これが今の私の本音です。

この53匹が仮に40匹くらいになったとしても
水槽の中で金魚の赤ちゃんが40匹泳いでいる。
初めはみんな透明&グレーっぽい身体なのですが、
数カ月もするとみんなオレンジ色になる。
オレンジ色の金魚が40匹、みんな仲良く泳いでる・・・。

うわっ。どうしよう。

次男「想像するだけでワクワクするね!!!!」

私もドキドキしています・・・・違う意味で・・・・。

親の遺伝子を考えると
みんな10センチくらいにまで成長する。
もしも、コメットのコロみたいな子がいたら25センチ・・・・。

ぎゃっ。

明日、長男(小6)の生き物好きな友人が2人、
金魚の稚魚を見にきます。

1人の子が稚魚を5匹、欲しがってくれているので
もう少し稚魚が大きくなったらもらってもらおうと思います。

ただ、

「一匹も誰にもあげない!みんな兄弟なんだから離ればなれはかわいそう!」

・・・みんな兄弟・・・これが次男の言い分です。

はぁ。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)