東京有閑倶楽部

次回育児交流サロンはH29/10/6(金)です ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

第6回サロンを終えて③

今日も気持ちのいい一日でしたね。

サロンが終わってもその後二日間くらいは
色々なところにお礼に伺うため、
私はまだサロンの余韻を引きずったママでいます。

まず一番にお礼に伺うのはいつも平塚幼稚園です。

サロンを開こう、と決めた一昨年の5月。
なるべく誰にも迷惑を掛けず、ひっそりと、なんて思っていたのですが
・・・・・そんなの無理でした。
現実は平塚幼稚園におんぶに抱っこ状態。
平塚幼稚園の存在がなければ、うちのサロンは全く機能しなかったと思います。

ほんと、私は読みが甘かった。
平塚幼稚園の先生方、いつもありがとうございます。

サロンの保育スペースのグッズは
保育スタッフの高橋さんがいつも綺麗に洗濯したシーツを持ってきてくれる以外は
ほぼ平塚幼稚園からの借り物です。

しかも最近はお湯まで提供して頂いており
ポットもお借りしている有様。

その平塚幼稚園に感謝の気持ちを込めて
今日はサロンの保育スペースに照準を合わせたいと思います。
6回サロン9

これはまだサロン開始直後の様子♪
赤ちゃん2人が熟睡しています。
寝てくれるとほんとにホッとしますよね。
多分、ママは解放感いっぱいだったんじゃないでしょうか。

高橋さんがお二人のお子様に話しかけている様子もあったくていいですね。

6回サロン10

サロン中盤の様子。
だいぶ保育スペースが乱れ始めています♪

6回サロン11

終盤、恒川先生のピアノを楽しんで下さっている親子をパチリ♪

いつもたくさんの方が保育スペースを使って下さっています。
もっと色々なシーンをちゃんと撮影したかったのですが
その辺はなかなか思うようにいかず、申し訳ございません。

有閑倶楽部のメンバーは各々役割分担がしっかり出来ていて
保育スタッフの高橋さんは保育士の資格をとってしまうくらいの根性をもっています。

その高橋さんからサロン中、
「なおちゃん(←私のこと)、あの子の面倒みて!」と指示が飛ぶこともしばしば。

その指示が的確なのです。
高橋さん自身は小さな小さな赤ちゃんを抱っこで寝かせていて
動けない状態の時、すかさず手の空いている私に指示を出してくれるのです。

うふ、私はやんちゃな男の子担当♪
2人の息子の育児で慣れっこですから、お任せあれ!と私も自信満々♪

こういうやり取りが私はとても気に入っています。
有閑倶楽部のメンバーは誰もが対等。
あ、風間先生以外は・・・です。

サロンを開こう、と思い立った時、高橋さんと時村さんに声を掛けて
大正解だったと今更ながら嬉しく感じる今日この頃です♪

テーブルの角を保護する布を用意してきてくれたのはピアニストの時村さん。
私が予めお願いしたわけではないんです。
私がきっと忘れるであろうことを見越しての準備。
ははは。鋭い。

そんな仲間とまた10月にサロンを開けることを誇りに思います!

明日は参加者の方の声をお届け致します。
もうしばらくお付き合い下さいませ。

それではおやすみなさい。
スポンサーサイト

別窓 | 第6回育児交流サロン(H27/5/18)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第6回サロンを終えて④ | 東京有閑倶楽部 | 第6回サロンを終えて②>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |