2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

昨日、大井町駅前「きゅりあん」大ホールで行われた
「レ・フレール」のコンサートに家族4人で行って参りました。

昨日は興奮がおさまらず、ブログを更新しようと思っても手につかない有様。
ずっとコンサートの情景が頭の中をぐるぐるしていました。
恥ずかしながら、やっと今日少し落ち着きを取り戻した次第です。

「レ・フレール」は日本の兄弟ピアノデュオ(連弾)、
フランス語で「兄弟」という意味です。

クラシックでもない、ジャズでもない、ブギ・ウギだけでもない、
なんとも表現できないこの兄弟連弾のDVDを購入したのは約3年半前。

まず私が夢中になったのですが、
そのDVDが壊れるほど鑑賞したのは息子2人♪

レアな楽譜も手に入れ、2人はコピーをとり
連弾しやすいように楽譜を切り貼りし、時間があれば2人でヨタヨタと弾いています。

そして、念願の生の演奏を聴ける、ということで
我が家はチケットを購入した時(11月)から、
昨日という日をどれだけ心待ちにしたか分かりません。

そして、いざ本番スタート。

前から7列目、指がばっちり見える場所のチケットを入手していたので
指使い、したたる汗、息遣い・・・全てを間近で感じることができ、
私の心臓もずっとバクバクいっていました。

いよいよブギウギの即興演奏になると、
観客もコーフンし始め、あちこちで指笛や歓声が上がるようになりました。

すると・・・・次男が・・・・崩壊開始。

いつものピアノの先生、恒川先生のジャズコンサートでも
次男は興奮のあまり、手がつけられなくなることがあるのですが、
昨日もまた違う世界に飛んで行ってしまいました!!!

オオカミの遠吠え?負け犬の遠吠え?

次男は、歓声や指笛につられ、いきなり「ホーっ!ホーっ!」と吠えながら、
短い両腕をピンと頭上に上げ、
自分がピアノを弾いているような錯覚になったのか、
レ・フレールのリズムに合わせて、夢中で指を動かし始めたのです。
しかも目を閉じて、身体を前後に揺らしながら異次元の世界へまっしぐら。

まずい、止めなきゃ、と私と長男が両脇から汗だくになって
周囲の方々に頭を下げながら次男を抑えつけたのですが、
周囲も興奮しているのか
いいわよいいわよ、という感じでとっても温かい方々ばかり。

大目に見て頂き、本当に助かりました。
ありがとうございました。

次男は完璧に崩壊、陶酔、その後、放心状態でした。

そして、真っ赤な顔して椅子から半分ずり落ちながら
「母さん、レフレール凄すぎる・・・・」とポツリ。

いや、アンタが凄すぎる・・・・。

今日も一日、2人はレ・フレールのDVDを観ながら興奮していました。

みなさんも是非、検索してみて下さいね♪
スポンサーサイト

この記事へコメントする















平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)