2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫

長くて暗いトンネルからやっと抜け出すことが出来ました♪

次男がインフルエンザA型にかかったため看病をしていたら、
あろうことか・・・不覚にも私までインフルエンザA型にかかってしまいました。

長い軟禁生活、ちょっと頭がおかしくなりそうでした。

でも今日から念願の復活です!

そして、早速小学校のPTAの行事「茶道教室」のお手伝いに行ってきました。

長男の時にもお手伝いをしたので
次男の時もお手伝いを、と思い志願したのですが、
本当に驚くことばかりでした。

お手伝いのママの数が以前と違いぐんと減っていることにまず驚きました。
長男の時は今日の倍のママがお手伝いに来ていた記憶が・・・・。

でもなぜ減ったのかすぐにピンと来ました。

区から派遣されていらっしゃる茶道の先生方がすごかったのです。

5~6名の先生方の間に派閥が出来ていて
A先生からの指示で動いていると、B先生が「違う違う!」とピリピリ。
先生ご自身が子供たちに
「相手の目を見て、和やかな気持ちで・・・・」と話していらっしゃいましたが
先生方同士があんなにいがみ合っていてはお手本どころではありません。

私たちはヒステリックに出される指示の元、2時間、軍隊のように動き続けました。

お皿!早く茶筅を洗って!何やってるの?お盆!、と怒られながら♪
そして、私たちが何か質問しても無視♪

茶道ってこんなに激しいモノだった?
ボランティアのこのお手伝い。
来年はもう引き受けない!というママが続出するのも当然でしょう。

「道」を極める、というのは大変なことだと思います。
しかし、本当にこれで合ってる?
着物をピシッと着こなし、周囲の人に威圧的に話す先生方を拝見し、
何かが違う・・・・とずっと悶々としています。

それにしても、区の教育委員会から毎年派遣されてくるらしいあの先生方。
教育委員会は人格はノーチェックなのでしょうね。

東京有閑倶楽部は弱小団体ですし、特に誇れるものは見当たりません♪
でも、有閑倶楽部の仲間や力を貸して下さる方々は
みんな温かく、和やかで、笑顔が絶えない方ばかり。
そんなぬるま湯に浸かり続けているので、
私はいつの間にか平和ボケしてしまったのでしょうか。

今日のお手伝いは有閑倶楽部の仲間を見直す、いい機会となりました♪
スポンサーサイト

この記事へコメントする















平成30年10月5日(金)    10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪参加費1500円(リピーター1300円)10:00~ぽかぽか育児講演会「心が楽になる~わくわく子育て」&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約は t-yukan-club@herb.ocn.ne.jp  あるいは090-6029-0542大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)