東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

漢字検定♪

しばらくブログの更新をさぼってしまいました。

子供たちも新学期が始まり、
あれもやりたい、これもやりたい、と思っていたのですが
時間があると思うとなかなか腰を上げられないものですね。

気がつくと今日になっていた、という次第です。

5月18日(月)の育児交流サロンは
「発育としつけのお話し」を予定しております。

講師は、いつもの元平塚幼稚園の園長、風間先生♪

まだ4カ月先のことですが、乞うご期待下さいね。

さて、「発育としつけのお話し」のうち「発育」のことですが、
まだ寝がえりを打たない、喋らない、歩かない・・・
という子供の発育について、悩みはつきもののように思います。

少なくとも私は色々悩みました。
今になれば、あんなことで悩む必要はなかった、と思うこともあるのですが
その時は真剣そのもの。

本で調べたり、ネットで調べたり。

今日はちょうどうちの子供たち(小5と小3)が小学校で漢字検定を受けてきたので、
「文字」について書かせて頂きますね。

長男は文字について悩みはなかったのですが
次男については本気で色々悩みました。

うちの次男は小学校入学直前まで文字に興味を持たず、
やっとなんとか紙に「1」とか「2」を書いてくれるようになったかと思うと、
書く文字全てが見事な鏡文字。ひっくり返っていました。

数字もあいうえおも、全てが、です。

しかも、筆圧が極端に弱く、薄いひょろひょろな字。

さらに、絵本を逆さまに持って読む、というアクロバットなことも成し遂げ、
その姿を見るにつれ、この子の頭の中はどうなってるんだろう、と悩みました。
私もいろいろ教えてみたのですが、サッパリ・・・でした。

なのに!!!です。

学校というところはスゴイところですね。

入学し、しばらくして文字を本格的に教えて頂くようになると
あれよあれよと言う間に、筆圧も強くなり、文字も人並みに書けるようになり、
あの頃書いていた鏡文字は一体なんだったんだろう、ということになりました。

しばらくして、鏡文字書ける?と聞いてみたのですが
鏡文字ってなに?という反応。

もちろん今では本を逆さまに持って読む、なんてこともありません♪

そして今日、そんな次男(小3)もしっかり漢字検定を受けて来ました。

世間では漢字検定はよく1つか2つ上の学年の級を受験するようですが、
我が家の歩みはのんびりで、
小5なら小5、小3なら小3のレベルを受験しています。

それでも子供たちにとってはそれなりにプレッシャーだったのでしょう。
今日は二人とも、終わった~!!と解放感いっぱいの様子でした。

あの次男が、ひらがなのみならず、漢字まで書けている・・・・。
そして、試験まで受けてくるなんて・・・・・凄すぎる♪

ちゃんと発育してくれています♪
スポンサーサイト

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ジャズピアノとお風呂掃除♪ | 東京有閑倶楽部 | 男の子の服♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |