東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

クリームシチューで「達成感」♪

サロンを終えて毎日画像をアップしながら振り返っていると
意外な付随効果があることが判明しました♪

やっぱり画像って威力があるのでしょうか?
ブログのランキングがずっと上がりっ放しなのです。

私は、このブログを私生活の日記というより
東京有閑倶楽部の活動のために立ち上げ、利用しているので
ランキング等にはあまり関心がありませんでした。

でも、やっぱりなんでもそうですが「上がる」というのは嬉しいことですね。

関心をもって下さった方々、ありがとうございました。

ところで、今回のサロンは「育児中の料理の話し」でした。
この話しはもちろん母親が料理を作ることが前提のお話しです。

では一体、子供はいつから料理を作ってくれるようになるのでしょうか?

今、お口を開けさせてべちゃべちゃになりながら食べさせているママには
夢のまた夢、こんな発想すらないと思います。

でも、私はやっとこの夢を叶えることが出来ました!!!

先日私が体調不良でダウンした時、
「そうだ!子供に甘えてみよう!!!」と思い至ったのです。

夕飯を作れないほどの体調不良ではなかったのですが、
メモを渡して、買い物するところからシチューを作るとことまで
全て任せてみることにしました。

二人で買い物に行く時のはしゃぎよう♪
どうやら「むね肉」を買うのに相当悩んだらしい♪
(私が100グラム100円以下、と限定したから)
エコバッグにちゃんと詰めて帰宅した二人は満面の笑み♪

長男(小5)はピーラーで野菜の皮むきを担当し、
次男(小3)は踏み台に乗りながら、野菜を切るのを担当していました。

何も指示しないでも私がいつも切っている位の大きさにちゃんと切っており
順序は関係なく、一切合財の具材を入れて、水から煮込ませました。

火傷だけは避けたいので♪

その間、私は隣の部屋から質問には応えましたが
覗くことはガマンガマン。

2人はちゃんとルーを入れて味見もし、仕上げてくれました。

小5と小3の男児2名、頑張ってくれました!!!!

女の子ならもっと早く料理デビューしてくれるとのことです。

火傷や包丁で指を切ることは十分に注意しなければなりませんが、
子供は必ず成長してくれます。
涙が溢れそうになるので、俯きながら食べました。

母親業ってなかなか結果が見えないものですよね?
でも私は、この時とても「達成感」を味わうことが出来ました!

ほんとに何もかもがあっと言う間です。
一緒にべちゃべちゃになりながらのお食事、今しばらくの我慢です♪
スポンサーサイト

別窓 | 第5回育児交流サロン(H26/12/12)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あと3日で冬休み♪ | 東京有閑倶楽部 | 第5回サロンを振り返って(おわり)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |