東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

第5回サロンを振り返って(2)

第1部 栄養士粕谷さんのお話し会の様子

4
専門家の立場から、けど、全く堅苦しくないお話しを♪

6
途中から元園長風間先生を交えて座談会風に♪

5
参加者からの質問に参加者の方がお答え下さる場面も♪

元武蔵小山創業支援センター長の粕谷さん。
お人好しで誠実で、そして賢くて、温かいそのお人柄に魅かれて
今回、講演をお願いしました。

㈱お雑煮やさんが一番忙しい時期に重なってしまったのに
本当にありがとうございました。

電気調理器二つ、お鍋、お餅を茹でる片手鍋、カップ、お箸等々
そして、お雑煮の具材、お餅等、全て自腹を切って用意して下さいました。

有閑倶楽部の周りにはそういう方ばっかり。

今回は途中から、元園長風間先生にも加わって頂き、
初の試みとなる、座談会風スタイルにもチャレンジ、
また、参加者の方の生の声を聞きたい、ということで
質疑応答の時間を設けてみました。

みなさん、恥ずかしがって誰も手を挙げて下さらないかも、と
どきどきしていたのですが、蓋をあけてみるとビックリ。
勇気を出して、質問をして下さった方が結構いらっしゃいました。

そして、予想外の展開だったのは、
参加者の質問に、子育てが一段落されている先輩ママの参加者が
直接マイクを持って質問に答えて下さる場面まで♪

嬉しかったです。こういうのが嬉しいのです。

皆さま、ありがとうございました。

私は、昨日のブログでも書きましたが、空調のことでバタバタしてしまい、
大事な質問にお応えする時、質問を聞き返す、という失敗をしてしまいました。
ごめんなさい。

お魚を食べてくれない、と悩んでいたお母さま。
真剣なまなざしで質問され
隣に座っていらした小さなお嬢様のことを心配されていました。

そのお母さまの顔を拝見した時、
素敵な親子だなぁ~、とちょっと違う角度から私は見つめていました♪

サロンに参加して下さる方には、皆さま共通点がございます。

それは、どの方も子育てに真剣そのもので、
お子様のことを大事に大事に考えていらっしゃる、ということ。

真剣に子育てに取り組むお母さんの気持ちは、必ず子供に通じます。
お母さんが悲しむから、挑戦して食べてみよう、と思い始めるのです。
そこに至るまでは、優しくなだめてみたり、怒ってみたり・・・・
紆余曲折を経ますが、大丈夫です。

楽しく食卓を囲む、それに尽きますよね♪

・・・・と、私自身に言い聞かせております。

さて、明日は、
お雑煮試食→ピアノ演奏開始までのお話しに触れたいと思います。

私の記録と記憶に残すための作業に今しばらくお付き合い下さい。
宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

別窓 | 第5回育児交流サロン(H26/12/12)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第5回サロンを振り返って(3) | 東京有閑倶楽部 | 第5回サロンを振り返って(1)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |