2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

いよいよ明日になりました。

お子様やお母さまご本人の体調は如何でしょうか?

これまでのサロンには無い程、
今日は一日でキャンセルがあったり
「まだ空いてますか?」とご予約を頂いたり、
本当に目まぐるしい一日となりました♪

残念ながらキャンセルとなってしまった方からは
次回はいつありますか?と聞かれることも。

次回は来年の5月まで開催できないのです♪

私たちのような貧乏所帯のサロン(気持ちはとっても優雅に)は
いつものメンバーが揃わないと開催が難しいのです。
先日もブログに書きましたが、
メンバー2人のお子様が3月に小学校を卒業されるので
3&4月はみんな本職のお母さん業に追われてしまいます。

なので、しばらく皆さまにサロンでお会いできません。

もし、このブログを読んでいらして
明日の朝、よし、サロンに行こう!と思われた方。

今回はお雑煮の試食も、昔遊びの手土産もあります。
ピアノとフルートのコラボも見逃せません!
是非、当日、ふら~っとお子様と遊びにいらっしゃいませんか?

明日、寒い中、小さなお子様を連れて、
勇気を出してサロンに参加して下さる方々。
気をつけていらして下さいね。

で、サロン前日ですが、
最後に先日メダカの水槽に大量発生した貝の話しの続編を♪

恐らく、500以上の赤ちゃんを生んだ「お母さん貝」。
あまり直視できませんが、赤ちゃんは順調にみんな育っています。

二日前、貝専用の水槽の中からお母さん貝が脱走していました。
リビングの中央付近にいたので、走行距離は1メートル以上。
1センチもない貝にしたら大脱走です♪

踏み潰しそうになった私は、びっくりして責任者の次男を起こしました。

次男は、慌てて水槽にお母さん貝を戻したのですが、
カラン、という虚しい音がして底に沈み、微動だにしません。

あ、やっぱり死んでる・・・。

次男は、硬直した顔をしたまま登校しました。

その後、私は、お母さん貝を水槽から取り出し、
別のカラの器に入れ、帰宅した次男に、土に埋めてあげるように言いました。

次男は「たくさん赤ちゃんを産んでくれてありがとう」と語りかけ、
最後に、やっぱり水の中の生き物だから、と器の中に水を入れてあげました。

すると、じーっと観察していた次男が突然
「かあさん、貝が動いてる!!!!」。

ん?だって、朝から動かなかったんだけど・・・。
半信半疑で覗き込んだら、老眼の私の眼でもしっかり確認できました。
動いています、確かにヨロヨロと。

次男を見ると、涙がぽろぽろ。無言で泣いていました。

いつもあんなお調子者で、やんちゃで、ちゃらんぽらんの次男が・・・・。
その時だけは(←ココ大事)次男に後光が差していました。

それからというもの、
お母さん貝は見事に復活し、今日もたっぷり卵を生んでいました。
あな恐ろしや。

これでいいのだ、と鳥肌を立てながら今日も私は水槽に見入りました。
推定300は育っています。いや、もっとかも。

明日もいい一日になりますように♪
おやすみなさい。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)