東京有閑倶楽部

次回育児交流サロンはH29/10/6(金)です ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

反省会&打ち合わせ終了

今日は、先日のサロンで育児講演をして下さった風間先生と改めてお会いし、
反省会兼次回の打ち合わせをしました。

やはり、何事も反省は必要ですし、
綿密な打ち合わせは大切ですね。
風間先生と打ち合わせをする度にそのことを実感致します。

これまでは、いつも手探りの感が否めず、
私自身は切羽詰まった状態での打ち合わせになっていたのですが、
今日は、初めて明るい未来に向けての話し合いが出来たように思えました。
ありがとうございました。

そして、打ち合わせ前に、
はからずも、風間先生の大事な方々にお会いすることができ、
とても嬉しく思いました。

お嬢様とお孫ちゃん。

「ばあば」と片言の言葉を発する1歳のお孫ちゃんに
我が子のその時期を重ね、いろいろな記憶が蘇りました。

うちの長男が最初に言葉を発したのは2歳。

それまで、あー、とか、うー とかは発していましたが、
言葉らしい単語がなかなか出てこず、やきもきしたものです。

そして、最初の言葉は、「ちゃーちゃん」。
つまり、「かあさん」です。

ふふ。 とおさん、ではなく、かあさん。

当時、台所の構造上、危険がいっぱいだったので、
サークルで台所に入って来ることが出来ないように防御していました。

長男が、そのサークルにつかまり、
夕飯の準備をしている私に向かって
「ちゃーちゃん」と言葉を発してくれたその光景は今でも鮮明に思い出せます。

夕飯の準備なんてそっちのけで、しつこいくらい同じ言葉を言わせました。

「この人だ~れ?」と私自身を指さし、
「ちゃーちゃん」と答えてくれるのを、何度も何度も繰り返し。

が、今では、口を開けば
「今日の夕飯、何?」
「なんか食べるもの、ない?」

そして、
「ちょっと太った?」と余計なことも。

はぁ。

時間よ止まれ!と思うこともしばしばです。
スポンサーサイト

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<フジテレビ「とくダネ!」から♪ | 東京有閑倶楽部 | ムサコマルシェ宮本さんイベント中止について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |