東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

嬉しいお申し込み♪

10月10日の育児交流サロンが無事に終わったばかりですが、

次回12月12日(金)のサロンに向けてちょっとずつ動き始めました。

まずはチラシの発注です。
今回は500枚、いつもの「いろどり」さんに発注する予定です。

まだそんな段階だと言うのに、
12月のサロンに、先日とっても嬉しいお申し込みを頂きました。
それは、前回のサロンでキャンセル待ちをして下さったからのお申し込みです。
ありがとうございました。

前回のサロンにご参加頂けなかった方には
前回サロンで配布しました資料一式をお渡しする予定です。
風間先生の揃えて下さった資料は一見の価値あり、です!

毎回サロンの内容は若干変わりますが(例 ジャズピアノ→クラシックピアノ)
基本的な路線に変わりはありません。

育児中のお母さまに、ドリンク片手に
ちょっとだけ気持ちが楽になるお話を聞いて頂き、
その後は、ピアノの生演奏でのんびり、というコンセプト。
もちろんお子様もご一緒に。

ついでに毎回、
武蔵小山商店街のお酒やさん「信濃屋」で購入する
私の大好物のチョコもご用意致しますので、是非ご賞味頂きたいと思います。

嬉しいことに、既に3回、参加して下さった方もいらっしゃいます。

前回のサロンに参加して下さったお母さまからも
早くも12月のサロンの予約を頂きました。

みなさま、本当にありがとうございます。

少しずつですが、当倶楽部の目指している活動が
実現でき始めているように思います。


そして、
毎回サロンに参加して下さる方の姿を拝見し、思うことがあります。

なんと、真面目な母親が多いことか!
どのお母さんも育児に真剣そのものです。
そういうお母さんに守られているお子様はみんな笑顔がいっぱい。

でも、その分、お母さんは大変ですよね。

前回のサロンでは私の気持ちに少しゆとりがあったのか、
参加者の母親を観察していて、ふと思いました。

ちょっと表現は固いですが、
育児は、母親の自己犠牲の上に成り立っている、と。
でも、犠牲になっている、なんて自覚はないんですけどね。
とにかく無我夢中。

自分がしたいこと、食べたいもの、をちょっと控えて、
まずは子供のために、と行動する。

印象に残っているお母さんの行動がたくさん見受けられました。

毎日育児で奮闘中のお母さんに
当倶楽部のサロンでちょっと息抜きして頂ければ、と思います♪
スポンサーサイト

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ムサコマルシェ宮本さんイベント中止について | 東京有閑倶楽部 | いつもの日常に。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |