東京有閑倶楽部

第13回育児交流サロンH29/10/6(金)申し込み受付中 ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

幼少期のママ友♪

今日も子供の習い事が無い日なので
私も子供も既に羽を伸ばしています。

子供たちは「ドラえもん」→「クレヨンしんちゃん」に夢中。
その間にブログ更新です。

10月10日の育児交流サロンまで3週間となりました。

以前にもお伝えしましたが
今回、育児講演して下さる風間先生は
うちの長男と次男がお世話になった品川区立平塚幼稚園の元園長先生です。

そして、保育スペースでエプロンをして保育に携わってくれるのは
長男の幼稚園時代に一番仲良くなったママ友達。

受付をいつも引き受けてくれ、今回はジャズピアノですが、
クラシックピアノの回にピアノ演奏をしてくれるママは
次男の幼稚園時代に一番仲良くなったママ友達。

私は友達がそんなに沢山作れるタイプではないのですが、
仲良くなれた友人とはずーっと長く仲良しでいられ、
自分を素直にさらけ出せることができるようになります。

この有閑倶楽部はそういう知人、友人で成り立っています。

で、私が、今日、何をお伝えしたいか、と言いますと、

子供が小さい(小学校にあがる前)頃に知り合ったママ友達は
ずーっと仲良しでいられる可能性が高い、ということです。

これは、昔、70歳代の方からお聞きしたことなのですが、
小学校にあがると徐々に勉強のことが気になってきます。

でも、まだ勉強レベルにない、幼少期の子供を育てている時のママは
とにかく健康のことばかりが気になり、勉強のことは二の次。
純粋にお互いの子育てのことで苦しみ・喜びを分かち合えるらしいのです。

私も同感です。

私たちのような無名の団体が開催する(でも信頼度抜群です!)
こういう育児交流サロンに参加してみようと思う勇気ある?ママは
間違いなくみんな素敵な方ばかりです。

これまでもそうでした。

そういう方たちが集うサロンで
意気投合できるママ友達が出来てくれたらいいな、と願っております。

ただ、私自身は、間違いなく
1人で参加し、誰とも交わることもなく講演と演奏を孤独に堪能し、
1人で帰宅する、というタイプの母親でしたが・・・・・。

言ってることが矛盾だらけですね。

子供はすぐに大きくなってしまいます。

あとから振り返って、
あんなサロンに行ったなぁ、懐かしいなぁ、と思って頂ければ幸甚です!
スポンサーサイト

別窓 | 第4回育児交流サロン(H26/10/10)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<嬉しいことがありました♡ | 東京有閑倶楽部 | 努力しています!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |