東京有閑倶楽部

次回育児交流サロンはH29/10/6(金)です ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

救世主♪

宮本さん12日

今日は、昨日の質問タイムで質問してくれた男の子と男性、
そして、この「球道即人道」の毛筆体について触れたいと思います。

そのため、「宮本慎也選手ふれあい会」と「球道即人道」の文字が
しっかり映っているこの画像を今日はアップさせて頂きました。

まずは、質問タイムから。

この質問タイム、
多分司会の風間先生はじめ、スタッフは皆、凍りついたと思います。

ん?誰も質問しない・・・・?ん?

という感じに、です。

やはり宮本さんはちょっと近寄りがたいオーラがあり、
軽々しく、慣れ慣れしく、簡単に質問できる雰囲気ではなかったんだと思います。
もちろん、流れをぶつ切りにしてしまう私の進行が一番問題でしたが。

そんな中、この男の子は勇気を出して質問してくれました。

「ゴロを捕るときにボールが怖いんですけど・・・」でしたね。

その後の流れはみなさんがご存じの通りです。

舞台にその子を上げ、ご両親に許可を得て、
男の子の額にやんわりとボールを宮本さんが当てる・・・・。

あ~、この子に救ってもらった、と私は思いました。

そして、宮本さんのアドリブの素晴らしさ。

そして、引き続き、、男性がプロ野球に関する質問をして下さいました。
これは、宮本さん、水を得た魚のようにイキイキと応えて下っていましたね。
本当は宮本さん、野球のことにもっともっと触れたかったんじゃないか、と
私はこの時、思いました。

大勢の人が見ているところで質問をする、というのは
本当に勇気がいることです。
これまで、私もああいう場で質問をした経験がありません。

でも、
これからは思い切って質問をしてみようと思いました。

この御二方、私にとって間違いなく救世主となりました。
勇気を出して質問をして下さって本当にありがとうございました。

ふふ。サクラを入れてなかった証拠になりますね。
何事も真っ向勝負したかったのです。

詰めが甘かったと言われればそれまでですが・・・。
失礼致しました。

今日も画像と一致しない、ブログの内容となりましたが、
明日は、この毛筆の達人のエピソードを書く予定です。

私にとって今週末は時間がゆったりと流れています。

皆様も引き続き、楽しい週末をお過ごし下さいませ。
スポンサーサイト

別窓 | 宮本選手ふれあい会を終えて。 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「球道即人道」の文字について | 東京有閑倶楽部 | 素振りと質問>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |