FC2ブログ
2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

おはようございます♪
どんよりとしたお天気ですね。

やっぱり青空が見えないとつまらないですが
それでも子供たち(中2と小6)が元気に登校してくれたので
森羅万象に感謝しつつ、元気にお掃除したいと思います!

が、その前に、、、、
先週金曜日、我が家の子供たちが小さかった頃の生活について
色々ブログに綴りましたが、やっぱりアレはちょっとキレイ過ぎたな、
と、反省♪

なので、訂正を兼ねて、あの頃の懐かしい現実を
忘れないうちに赤裸々に書いておこうと思います♪

・起床については、「朝、子供たちが起きてくるのを待つ」
だけでなく、なるべく早く起きてこないよう、
この上ない努力を重ねていました。
家の電話の線は抜いておく、とか
ちょっと起きそうな素振りが見えたら慌てておっぱいを飲ませて
30分でも長く寝させようとしていました

・朝食についても、次男が産まれてからは余裕をなくし
長男に、食パン1枚を持たせて「ね、ごめん、これ食べといて」と。
まだ1歳の長男に、です。
更に、年子だったため、あっちもこっちも、となり、常にパニック状態。

・次男の離乳食期には、離乳食を作る精神的、肉体的な余裕を失い
ドライフードのお粥を食べさせて、手抜きをしていました。
すると、どんどん次男の食が細くなり、更に私はパニックに。
挙句の果てに「どうして食べてくれないの?!!!」と激怒。
結局、食べてくれたのは、私がご飯粒をつぶしたお手製のお粥でした。
こんな小さな子でも味が分かるんだ・・・
と反省かつちょっぴり嬉しくなったり。

・昼食については、焼き芋を買って食べさせて、牛乳を飲ませて終わり、
ということもこの時期(秋~冬)にはしばしば。
戦時中なら、これでも贅沢だったはず、
と、常に自分に都合よく手抜きをしていました。

・お風呂と夕飯については、5時前後にお風呂
6時過ぎには夕飯、という時間的なことは守っていました。
でも、夕飯のメニューについては
「子供は1週間かけて栄養バランスをとる」
との誰かの有り難いお言葉に救われ、
今日、野菜が少なくても明日か明後日、しっかり食べればいい、
と、かなり緩やかに考えて、自分のイライラを軽減しておりました。

・就寝については、特に長男が幼稚園に入ってからは
夕飯を食べながらコクリコクリ、ということもあったので
7時半には寝させるように努力していました。
それが8時になることもありましたが、
そもそもお布団に入ってすぐに寝てくれるワケではありません。
絵本を2~3冊読むうちに、目が冴えて、気がつくと復活。
リビングに戻って、飛んだり跳ねたり・・・
という日々も多くあったのが事実です。

・・・・・まずい、書き始めると止まらない。

でも、こんなダラダラ、手抜きの生活でも
お風呂5時、夕飯6時、という楔が打ってあったので
一日の中で、そこを死守するためにリズムはあったように思います。

それが功を奏して、現在でも子供たちにリズムが出来ているのも事実です。

一日中、管理されたようにリズムを作ってそれを守る、
というのは難しいと思いますが、
でも、一日の中で一か所だけでも、「この時間までにこれをする」
ということが決めてあれば、それでリズムは作れます。
私はその程度のことしか出来ませんでしたが
さてさて西田先生はどのようなお話をして下さるのでしょうか?!
私も大変楽しみです♪

我が家のお話なんて、なんの参考にもなりませんが
私の思い出話しにお付き合い頂き、ありがとうございました♪

それでは今日も素敵な一日になりますように。

スポンサーサイト

おはようございます。
太陽の力って凄いですね。
陽が差し込んでくると、
ちょっと沈んでいた気持ちも明るくなるような気がします。

私は体調が下降気味。
この土日でしっかり立て直したいと思います!

ところで、
今回は「生活リズム」と「子どもの自立を促すお片づけ」のお話です。

子育ては、どうしても母親に負担が重くのしかかります。

私自身は、息子たち(中2と小6)が産まれたばかりの頃は
「ちゃんと息してくれてるかな?」と呼吸を確認したり、
風邪をひかさないように万全の注意を払っているつもりなのに
「げっ、鼻水を垂らし始めた・・・」と落ち込んだり。

そんなレベルでかつかつ前進していた私ですが
生活リズムを整える、ことについては
実母によく注意されていたため、
内心「うるさいな~」とちょっぴり思いながらも気をつけていました。

でも今になって実母に感謝♪
私が子育てで一番奏功した、と言えるのは
「生活リズムをつくる」、ということです。

子供が小さい間は、生活リズムは母親が作ってあげるしかなく、
子供が勝手に身につけられるものでは決してありません。

子供をただ育てるだけでも大変なのに
その上、生活リズムにまで気をつけながら子育てをするなんて・・・・

ですが、実は生活リズムを整える、ということは
母親自身の子育ての負担を軽減させる、ということにも繋がるのです!!!

私はテキトーをモットーに生活しているので
全く偉そうなことは言えませんが
「寝る子は育つ」を信じて疑わない母親なので、
いかにたくさん寝させるか、を軸に生活を組み立てました。

たくさん寝てくれる→私の身体が楽になる→私に笑顔が増える
→子供がかわいく思える♪

常に自分が楽になる方向に思考を進めたのです♪

そして、私はある日、気が付きました。
「お風呂にしても何にしても夫に期待をするとイライラする」

サラリーマンの夫は朝6時半に家を出て
帰宅はその日によってまちまち。
子育ての時期は夫も働き盛りの時期と重なります。

平日は夫の帰宅を待たず、子供と私で生活を組み立てよう!
と気持ちを切り替えたのです。

それが大当たり♪
子育てがほんのちょっとだけ(←ココがポイント)楽になりました。
基本的に私は子育ては修行&苦行でしかなかったです(きっぱり)。

なんの参考にもならないと思いますが
私は、子供たちが小さかった頃は

・子供が起きてくる時間までのんびり待つ
・その後、簡素な朝食(おにぎりが多かった記憶が)
・10時から11時を目処に公園に行く→1時間以上放し飼い
・公園からの帰りに買い物
・12時から1時半くらいの間に帰宅して、簡素な昼食(麺類が多かった)
・リビングの床にお布団を敷いて子供二人に挟まれ私もしっかり寝る
 (私が一番初めに爆睡)
・だいたい4時半に起きる→その後3人でお風呂
・6時くらいから簡素な夕飯(和食中心)
・7時半には就寝

う~ん、懐かしい♪

でも、
あれ?さっき私は胸を張って「生活時間を整えた」と書きましたが
これで整えてたって言える?!

特に、起床時間がまずい。
そして、炭水化物ばっかり?!
適当過ぎやしない?!

これで「生活リズムは整えていた」と思い込んでいる自分が怖い♪
人間の記憶っていい加減ですね。

次回サロンでは私も西田先生のお話しをしっかり聞きたいと思います!!!

今回も沢山の方からお申し込みを頂いております。
興味を持って頂けて、大変嬉しいです。
ありがとうございました。

サロンまで2週間。
皆さまに会えるまで2週間となりました。
そろそろ準備も気になって参りましたが
取り敢えず週末です♪
のんびり過ごしたいと思います。
どうぞ皆さまも素敵な週末をお過ごし下さいませ♪

おはようございます!
いいお天気ですね。

今朝は珍しく頑張りました。
子供たち(中2と小6)を送り出したら、
すぐに家中のホコリを落として掃除機がけ、次は床磨き。
気分はピッカピカです。
そして、洗面台とお風呂の排水溝のお掃除。
もちろん、食器洗いも済ませております。
顔も入念に作り(←手厚いお化粧)、
いつでもお出掛け出来るスタイルになりました。

1年に何回あるか、というくらい貴重な日♪
今日は予定が何もないのがとっても嬉しくて、ウキウキしています。

息子たちが小さかった頃は、
今日も何もすることがない・・・お買物と公園で遊ぶだけ・・・。
育児と家事しかすることのない毎日を寂しく思い、
昼間、1人でポロポロ泣いてしまったことも。

私は長男を妊娠する35歳まで仕事をしていました。
金曜日、仕事を終え、
仲間とビアホールで飲んだくれて帰宅した夜、妊娠発覚。
微量の出血も伴っていたため、次の日すぐに病院へ。
そのまま家に帰ることなく、入院することになりました。
そして、40日間の入院の間に、仕事を辞めることを決意、
病院のベットの上で、仕事の引継ぎをし、
そのまま専業主婦へと突入、現在に至っております。

なので、当初は一日中家にいることに慣れなくて、
寂しくて寂しくて、世間から取り残された気持ちがとても強く、
情緒不安定な状態で子育てに明け暮れておりました。

後にも先にも子育てほど私を精神的にも肉体的にも鍛えてくれた
過酷な修行はありません!

そして、少し手が空いた今、と言っても
次男が小学2年生になった時に、ですが、
この東京有閑倶楽部を立ち上げ、
育児交流サロンをやってみよう!と思ったワケです。

これまでにも何度かこのブログで
有閑倶楽部を立ち上げた経緯を綴っておりますが
今日は一段と熱く語ってしまいました。

それも、今度のサロンで嬉しい再会がたくさん待っているからです♪

まずは、今回お話して下さる西田絵里先生です。
次男が小学1年の時の担任の先生でした。
「二十四の瞳」を地でいくような先生で、若くて可憐で
その上、厳しいところは厳しく、まっすぐな先生。
半年前の次男の小学校の運動会で数年ぶりに再会致しました。
西田先生が「あの時受け持った子どもたちが今年で卒業しちゃうから」
ということで、応援に来て下さっていたのです。

黒い品のいい帽子をかぶり、来賓席には座らず、
保護者に紛れて立ったまま、
陰からそっと児童を見守っていらっしゃいました。
主人が西田先生の存在に気付き、私に教えてくれました。
そして、ご挨拶しようと近寄っていくと、なんとお鼻を真っ赤に。
こっそり涙を流していらっしゃいました。
「あんなに小さかった子たちが、立派になっていて・・・・」と。

やっぱりあの時の西田先生のままだ!

私も泣きそうになりましたが、どこかで冷静に分析している自分も。
「先生はもう退職されている、そうだ! サロンでお話して頂こう!!!」

早速サロンのお話をさせて頂きました。
すると、西田先生からその日の夜にメールが。
びっくりしました。
だって、やっぱり担任の先生だったワケですから、
敷居はとっても高い存在なのです。
その先生からご丁寧なメールを頂いたのですから
恐縮しないはずがありません。

有り難いことに、そこから話しはトントン拍子に進み、
今回のサロンでお話して頂く運びとなったのです。

本当に嬉しいことです。
あの時の嬉しい再会に本当に感謝しております。

まずい、朝から熱くなりすぎ、背中に汗が・・・。
冷えてしまう♪

週末なので、気持ちが軽くなり、そして、ちょっと崩壊気味?!
長々と申し訳ございません。

西田先生以外にも、
2年ぶりになるリピーターの方との嬉しい再会もあります。
また週明けにブログでお話させて頂きたいと思います!

それでは皆さま、素敵な週末をお過ごし下さいませ♪

こんばんは。

気がつくともう週末ですね。
大したこともしていないのに、毎日時間があっという間に過ぎていきます。

次回サロン(12/8)は半年ぶりのジャズピアノの回♪
うちのサロンでは、クラシックピアノとジャズピアノを
交互に皆さまに楽しんで頂いており、
ジャズピアノは恒川先生
クラシックピアノは時村さん
に、いつもお願いしております。

どうして恒川先生だけ「先生」と呼んでいるのか、というと
うちの子供たち(長男中2、次男小6)のピアノの先生だから♪
今は、長男は何か有事の時にだけレッスンをお願いしており、
いつもは次男のみレッスンをして頂いております。

ジャズを教えて下さる先生で
しかも自宅に来て下さる方を見つけるのは大変でした。

そして、いきなりジャズピアノを習ってもチンプンカンプンなので
クラシックの基礎からしっかり教えて頂いています。
その上で、ジャズ独特のコードやフレーズを丁寧に指導して下さるので
うちのやんちゃで坊主たちでもピアノを嫌がらず、
今日まで続けることが出来ました。

本当に恒川先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノを習わせたい、と考えていらっしゃるママも多いのではないでしょうか?

以前、サロンに参加して下さったママで
恒川先生のレッスンを受けるようになられた方もいらっしゃいました。

うちのサロンは、育児交流のみならず、
お互いに情報交換をし、地域での交流をはかることも目的の一つです。

是非ぜひ、ピアノのことも恒川先生に聞いてみて下さいね♪

クラシックピアノの時村さんも次回サロンに来て下さいますので
クラシックのことは時村さんに是非どうぞ♪

因みに、時村さんは次男の幼稚園時代のママ友達。
立派な時村「先生」なのですが
私にとっては、
恥ずかしげもなくセール品を一緒に漁ることが出来るお友達♪
その時期がくると、お互いどちらからともなく声を掛け合い、
颯爽と?!繰り出しております。
好みが似ている私達はたまに同じ服に手を出すことも。
でも、サイズが違う・・・・・。
時村さんは7でも余りあり。
私は11で余りなし・・・というか、ぎっちぎち。
私、貫禄があるのです!!!(←いつもポジティブ)。

あ、そうそう
いつかのサロンでお子様を抱っこしようと屈んだ時に
ぱんっ!と私にだけ聞こえた音が・・・。
ホックがぶっ飛んでいました。
私は今でも右肩上がりに成長中♪

だいぶお話しが横道にそれましたが、

いつもより少し早めですが、今週のピアノのレッスン時に、
恒川先生とサロンで演奏して頂く曲について話し合いました。
そして決定致しました!

今回は12月、ということでクリスマスを意識した選曲です♪

是非楽しみになさって下さいね。
お子様も楽しめる楽曲もたっぷりです。

それでは素敵な週末をお過ごし下さいませ♪

こんばんは♪

早く陽が沈むようになりました。
夕焼けを見ながらこのブログを更新しています。
ちょっぴり寂しくて切ない時間♪

育児に追われていた時は、この時間は子供がお昼寝から起き、
バタバタと忙しく過ごしていました。

がっ・・・今はもう違います。
次男(小6)が帰ってくる!!!と
先程慌ててスーパーで買い物をして帰宅。

ぎりぎり次男帰宅に間に合い、「お帰り~♪」と迎えたら、
「遊びに行ってくるっ!!!」。

ランドセルを放り出し、おやつのお握りだけをバクバクっと頬張り、
滞在時間僅か3分で、再び出て行ってしまいました。

はぁ。

長男(中2)も部活で6時半まで帰宅しません。

ふぅ。

・・・・寂しいなぁ。

でも、子供たちが元気な証拠なので、
私も気持ちを切り替え、元気よくブログを更新したいと思います!

11月に入り、連休も終わったので、
いよいよ次回サロン(12/8)に向けて本格的に始動したいと思います。

既に、先月末にチラシを区役所に持ち込ませて頂きました。
そろそろ児童センターや図書館にチラシが置かれ始めていることと思います。
また、いろいろな場所にチラシを持ちこませて頂き、宣伝を開始しております。

本日、品川区の子育てアプリにも我がサロンの宣伝が掲載されたため
数名の方からご予約を頂きました。

リピーターの方からの嬉しいお申し込みも頂き、大変嬉しく思います。

皆さま、本当にありがとうございました♪

有閑倶楽部のアドレスにご予約のメールを送って下さった方には
必ず一度は私から返信をさせて頂いております。

ただ、前回のサロンでは、
2名の方に、私からの返信メールが届いておらず
お互いに不安を抱いたままサロン当日を迎える・・・
という由々しき?!事態が。

申し訳ございませんでした。

私からの返信メールがみなさまの携帯に届く設定の場合、
ブロック、あるいは、受信拒否される場合があるようです。

私から返信のメールが2日以上届かない場合は
大変お手数をお掛けしますが、再度メールを頂けると助かります。
こちらからまた別の手段を考えてご連絡させて頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

あ、次男が遊びから戻ってきました♪

私もまた家事に戻りたいと思います!

こんばんは。

前回ブログを更新した時から、怒涛の1週間を過ごしておりました♪

小さなお子様を子育て中の方は
季節の変わり目なので体調管理にお気をつけて♪
なんて、もっともらしいことをココのところ書いておりましたが
小さなお子様とはもう言えない次男(小6)が発熱、中耳炎になり
久し振りに2日連続学校をお休みしました。

本当なら先週中に全部、
次回サロン(12/8)のチラシを色々なところに持ち込みたかったのですが
次男の体調に合わせ、全て順延に、そして私も一緒にゴロゴロ。

いつもダラダラしていて自己嫌悪の毎日を過ごしていますが
この時ばかりは堂々とダラダラ。
次男と一緒にゴロゴロが私のお仕事♪と(←こういうところはポジティブ)。

そして、次回サロンでお話して下さる西田先生との打ち合わせの日には
次男も無事に復活、
私は白昼堂々と西田先生との待ち合わせ場所に向かいました。

西田先生は次男が小1の時の担任の先生です。
その先生がうちのサロンでお話しして下さるなんて夢のよう♪

かなり緊張して打ち合わせ場所に向かいましたが、
いざ、テーブルで向かい合ってお話を始めてみると
思っていた通り、というか、思っていた以上に
明るくチャーミング、且つ、同じ目線のママであることがわかり
同席してくれた保育スタッフの面来さんと何度大笑いしたことか・・・。
面来さんも西田先生と面識があるため
女が3人集まれば・・・という状態で、話が尽きることはありませんでした。

今でも私にとっては西田先生は敷居の高い「先生」なのですが
このサロンを通しての先生は、
私たちと同じ母親としての目線でお話しが出来るので
また新たな一面を見させて頂いております。

まだサロンまで1カ月以上あるというのに
既にたたき台のレジュメまで完成させて下さっていた西田先生。

お忙しいところ本当にありがとうございました。

「生活リズム」&「お片づけ」のお話し、いずれも内容は濃く、
是非皆さまに聞いて頂きたいと思います♪

ご期待下さいね。

最後に、
西田先生が、友の会の「家事家計講習会」でお話されます!

内容  ・「つけてよかった予算のある家計簿」 きになる教育費のこと
     ・「暮らしを見直すヒント」子どものこと、食事のこと

11月9日(木) 10:00~11:45
田道住区センター(第2・3会議室)目黒区目黒1-24-26
託児あり 要予約
資料代 500円

お問い合わせ&申し込み 
橋本さま 03-3793-7188

チラシを以下にアップしますが
文字が綺麗に読めませんね。ごめんなさい。

西田先生講習会

「全国友の会 東京第四友の会」で検索して頂けると嬉しいです。

それではおやすみなさい。

平成30年12月7日(金)    10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪参加費1500円(リピーター1300円)10:00~育児講演会「ママが笑顔になる整理・収納&生活リズム~働くママと専業ママ それぞれの知恵!!~」&11:00~クラシックピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約は t-yukan-club@herb.ocn.ne.jp  あるいは090-6029-0542大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)