東京有閑倶楽部

次回育児交流サロンはH29/10/6(金)です ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

すきっぷ広場の方々♪

今日は素晴らしい秋晴れの中、
子供たちは全校遠足でした。

そして、いつもより早めの2時半に帰宅。
長男(小6)の友達が遊びに来ているためそれはそれは賑やかです。

今は、サッカーをする!と言って次男(小4)も一緒に外に飛び出したので
その合間を縫ってまさかの3日連続、ブログ更新です♪

サロン関係で嬉しいことが二つありました。

一つは、
荏原すきっぷ広場のブログで当倶楽部のサロンの宣伝をして頂きました。
サロンの記事が掲載された直後から
すきっぷのブログを読んで申し込みました、という方が数名♪
嬉しかったです!
ありがとうございました。
すきっぷ広場が子育てママから信頼されているんだなぁ、と改めて実感しております。

確かに、ここの広場の方々は本当にあったかい方ばかりです。
世間はよく知っているんでしょうね。
結局は、「人」なんですよね。

すきっぷ広場の方々、いつもありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願い致します。

それから、嬉しかったことの二つ目です。
サロンの宣伝のために毎回「いこ~よ」という情報サイトを利用させて頂いているのですが、
このサイトでうちのサロンに初めて
「行きたい!3人」という表示がなされていました。
いつも「行きたい!0人」となっていたのですが。

どこのどなたか全くわかりませんが
行きたい!とクリックして下さった3名の方々、
ありがとうございました。
こっそり喜んでおります♪

いよいよ明日からは10月です。
サロンに向けて最終的なチェックに取り掛かります♪

ところで、うちの金魚たち。
実は今でも産卵を続けているんです。
ほんとに一体、どうなっているんだろう・・・・。

そんな金魚たちを見て私の母がポツリ。
「なぁ、金魚って寝る時も目~あけてるんかなぁ・・・」←だる~い京都弁。

金魚が目を閉じて横になって眠るとでも母は思っていたのだろうか。
いつもと変わらぬ???な発言。

74になっても母は母のママです♪

スポンサーサイト
別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リピーターの方々♪

こんばんは。
二夜連続のブログ更新です。
なにもすごいことではありませんが、なんとなく頑張ってるような気がして♪

今回も嬉しいことにリピーターの方がお申し込みをして下さっています。

リピーターの方からのお申し込みは格別嬉しく思います。
合格点を頂けた・・・そんな気持ちになるからです。

これまでに約120組の親子が参加して下さいました。

すごい数字です。
セコセコ数をかぞえる私はほんとにヒマ人♪

今回で7回目のサロンなので
毎回約20組の親子が申し込みをして下さっている算段になります。
こんな無名の団体のサロンにこんなに沢山の方々が♪
本当にありがとうございます。

もうちょっと自慢?をすれば
去年の夏に開催した「宮本慎也選手ふれあい会」では
150名を超える方が参加して下さいました。

なんとも贅沢な話しです♪

それに、今回は品川区子ども育成課の受託団体としてサロンを開催出来るのですから
ちょっとずつですが、前進出来ているように思います。

これからもいつものメンバーで初心を忘れることなく
もう一度行ってみたい!と思ってもらえるようなサロンになるように
丁寧に丁寧に取り組みたいと思っております。

引き続き、宜しくお願い致します。

ところで、今日は2年に一度の区の子宮がん検診に行って参りました。
先日は、同じく乳がん検診にも。

私は、武蔵小山に引っ越してきてからずっと
乳がん検診は、かしわせクリニック
子宮がん検診は、旗の台レディースクリニック
に行っています。

いずれも幼稚園時代のママ友達に紹介してもらった病院。
いい先生だと思います♪

そして、子宮の検診については
2人の子供を出産した慶応病院にも年に一度、いまだに通っています。
これが本当にめんどくさい。
でも実母が、お願いだから受けて、と言うのでしぶしぶ。

みなさんは、
産後のバタバタでそれどころではない! でしょうけど
いずれ、このブログに、子宮がん検診、乳がん検診のことが
書かれていたことを思い出し、しっかり受診して下さいね。

それではおやすみなさい。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

残念ですが・・・。そして「まるちゃん」。

こんばんば。

過ごしやすい季節になりました。
その上、今晩はスーパー満月とのこと♪

先程、次男(小4)が満月観察の宿題を出されたため
長男(小6)も一緒に満月を見るため、3人で路上をフラフラしてきました。
本当に気持ちがよかったです。

乳飲み子を抱えて育児真っ最中の方々には
夢のような行動だと思います。

私も、乳飲み子を抱えてる時は

満月?え?なにそれ?だからどうしたって??!!!

という気持ちでしたから。

でも、あっと言う間に子供は育っていきます。
近い将来、お子様と一緒に満月を見られるといいですね。

ところで、
前回のブログで、タピオカ入りドリンクをサロンでお出し出来るかも、と
書きましたが、
残念なことに、タイ料理教室を開かれる予定のママが
お子様の幼稚園の行事と重なり、
サロンに参加して頂けなくなりました。
くすん。

なので、タピオカ入りドリンクは今回はお出し出来ません。
楽しみにして下さっていた方々、本当に申し訳ございません。
ごめんなさいね。

でも、こればかりは私もどうしようもないと思っています。

子供がおなかに入ったその瞬間から全てが子供中心。

お出掛けしようと靴を履こうとしたその瞬間、
「かあさん、ウンチ・・・」と言われ、待ち合わせ時間に遅れる。

今日こそ友達とランチに!と久し振りのお出掛けにワクワクしてたのに
前夜から子供が怪しい体調に・・・。
ドキドキしながら何度も体温計で熱をはかる。
あ~、まずい。
朝、子供の熱がさらに上がっていて、ヒンシュクのドタキャン。

母親のみなさま、きっと似たような経験、おありですよね?
子育て仲間でのことであれば、これを咎めることはあり得ません!
明日は我が身・・・・ですからね♪

でも、いつかサロンでタピオカ入りドリンク、飲みたいですね~。(←プレッシャー?)

そんな素敵な再会を夢見ながら今日は長くなりますが、
「まるちゃん」のお話しを♪

何度も念を押しますが、ほんとに下らない話しです。

うちの息子たちは給食があまり好きではありません。
と、言うか、いつもマズイと言っているのですが、
残したことは無いらしく、
長男に至っては、一時は「残飯処理隊」と名誉な呼び方をされるほど♪

そんな、2人が先日、学校から帰宅後こんな会話をしていました。

「給食のラーメンはほんと、まっずいんだよな~」
「かあさんが作ってくれるラーメンが世界一ウマい! 絶対売れるよ。」

あはははは、その通り♪
既に売れています。

だって「まるちゃんの生ラーメン」なんですから。
醤油味、味噌味、タンメン。
私の胃が欲する味を独断で購入。

麺が3つ入っていて安売りの時には168円。

豚肉、もやし、キャベツを予めフライパンで炒め、
そこに水をいれて添付のスープを溶かして完成、という究極の手抜き。

もちろん麺は別に茹でますが。

そのラーメンを世界一と言ってくれる息子たち。
嬉しい限りです。

「まるちゃん」を製造して下さっている東洋水産さんに感謝感謝。

おふくろの味がこのラーメンの味になりませんように♪

おやすみなさい。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サロンでタピオカ入りドリンク?!

こんばんは。
大型連休も終わり、またいつもの日常に戻りました。

早速、サロンモードに入ります♪

連休に入る前に、リピーターの方から嬉しい参加申込みのメールを頂きました。

前回のサロンが終わった時に、私のブログにも書きましたが、
近々タイ料理教室を開きたい、その時にはサロンでチラシを配らせて欲しい、
と、おっしゃった方がいらっしゃいました。

その方からの参加申込みでした。

そして、
11月にいよいよ親子連れで参加できるタイ料理教室を開くことになった、
有閑倶楽部のサロンで、簡単なデザートをみなさんに試食して頂きたい、と。

どんなデザートか気になったので、その点を確認させて頂いたところ、

タピオカ入りの飲み物を考えています、
サロンでお出しする他のドリンクと同様、
休憩時間にでもご希望の方に試飲して頂けたら、と思っています、
とのお返事♪

今の時勢、いろいろ細かいことを気にする傾向が強くありますが
私は、大歓迎です! とお応え致しました。

いつもサロン当日にお配りしている有閑倶楽部の「お知らせ」に書いている通り、
当倶楽部のサロンは地域交流も目的の一つにしております。

育児は「孤育て」になりがちで、
核家族の母親は1人で悶々とすることが多くあります。
かく言う私自身がそうでした。

なので、私は、
このサロンへの参加をきっかけに
何かと、誰かと繋がっている、ということを実感して頂き、
ちょっとでも寂しさを薄めて頂ければいいな、と思っているのです。

何かを始める時は不安がいっぱいです。
私もこの東京有閑倶楽部を立ち上げる時、不安でオロオロしていました。
もちろん今でもドキドキしておりますが。

小さいお子様連れでも参加できるタイ料理教室。
とっても素敵だと思います!
私は応援したいと思います!

ただ、この方も2歳の小さなお嬢様と一緒にサロンに参加して下さる予定なので
当日のお子様の体調不良等で不参加、ということもありえます。

なので、絶対、ということでタピオカ入りドリンクのお約束をすることは出来ません。
その点はご了承くださいませ。
そして急なメニュー変更もあるかもしれません。

一体、当日、簡単デザートが出るのか出ないのか、
はたまた、タピオカ入りドリンクなのか、そうではないのか・・・・。
などなど、私も楽しみにさせて頂きたいと思います!

もちろん、サロンでお出しするいつものドリンクはご用意致しますので
ご安心下さい。

で、「まるちゃん」のお話しですが、
今日も長くなってしまったのでこのお話は次回で。

と、言っても
そんなに引っ張るほど、価値のあるお話しではありません。
我が家の小僧2人のくだらないお話しです。
悪しからず♪

おやすみなさい。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「たまちゃん」と「まるちゃん」。

今日はこの時間に歯磨きもお洗濯も終えて寛ぎタイム♪
あとは明日からの連休に酔いしれるだけです。
ビールにワイン・・・好きなだけ。
解放感いっぱいです。

育児交流サロンのことで私の頭の中はいっぱいなのですが
今日はちょっと小休止♪

まずは、東北被災地めぐりのお話し、
「たまほてる」についてです。
今日でこのお話は終わりになります。

小さな黄色い看板に黒文字、まさかの平仮名で「たまほてる」。

全部で10室ちょっとの小さな小さな「たまほてる」の受付に
動揺を隠せぬまま向かったのですが、
さらにまた驚くことが・・・。

前払い制なので
一泊朝食付き 大人2名小学生2名 14640円(税込)を払い、
いざお部屋へ!!!!

ん????ここに今晩泊まるの???

なんと・・・・・・広いのです・・・・。
私、こんな広いホテルのお部屋に泊まったのは初めてでした。

「ねーねー♪スウィートルームみたいじゃない??!!!」
とコーフンする私に
「母さん、スウィートルームってなに?」と子供たち。

「とっても大きくて豪華なお部屋ってこと♪」。
なんとも大雑把な回答。
私もテレビでしか見たことないですから・・・。

家族が日常生活を送れるほどの広々2DK。
テレビもビッグサイズ。
ダイニングテーブルセットも、ソファも完備。

新しく建てられたばかりなので清潔感バツグン♪
いや~、めちゃくちゃ興奮しました。

夫も「お~、えーやないか ♪」 と岐阜弁丸出し。

多分、
楽天トラベルで格安ホテルを血眼で捜した夫が一番ホッとしたことでしう。

朝食時にマスターに聞いたのですが、
やはりここも復興事業に関わる人ばかりが宿泊されており、
8月の時点で11月まで満室だとおっしゃっていました。
多分今ならもう年内満室になっていることでしょう。

他のお部屋はもっと狭いらしいのですが、
予約がたくさん入るため、
当初夫婦で過ごす予定だったこのお部屋も
ホテルとして使用することになさった、ということでした。

朝食は離れの建物でとったのですが、
そこでもなんとものどかな光景が♪

支配人の「たまちゃん」がドカッと床に寝ころんでいたのです。
産まれたばかりの捨て猫だった「たまちゃん」をご夫婦が育てられたとのこと。

そんな「たまほてる」。
子供たちも大興奮の一夜でした。

チェックアウトは、鍵を受付に置いておいて下ればOKです、とのこと。

言われた通り、無人の受付に鍵を放置?し、
我が家はそのまま帰路につきました。

復活したばかりのJR仙石線で石巻から仙台に向かい、
仙台で青葉城&牛タンを堪能してから新幹線で東京に戻りました。

いい経験をしました。
思い切って腰を上げないと、
なかなか足が向かわなかった場所であることは事実です。

今まで見えなかったものが色々見え、
多分、私は少し真面目になりました。

標題は「たまちゃん」と「まるちゃん」にしましたが
なんとなく「まるちゃん」のことに触れることが出来ません。

「まるちゃん」のお話は仕切り直して、次回、書かせて頂きたいと思います!

それでは皆さま、素敵な連休をお過ごし下さいませ♪
おやすみなさい。

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第7回育児サロン(10/9)~再掲~

第7回育児交流サロン(10月9日)プログラムを再掲します。

今回はピアノの演奏曲目入りです。

演奏者の時村さんも2児のママ。

演奏中、お子様が泣こうが騒ごうが、一向に気にしません!!!
ビクともせずに弾き続けてくれる心臓の強さは天下一品♪

CDとは異なる音色を是非お楽しみ下さい。

==================================
日時  平成27年10月9日(金)
場所  「スクエア荏原」 第1スタジオ 品川区荏原4-5-28
受付  9:45~  1階 第1スタジオにて

第1部 10:00~
    ぽかぽか講演会「育児の合間にちょっとひと息」
    講師 風間 美絵子 (元品川区立幼稚園園長)

☆育児は大変♪さぼっていいの?!育児の不安をぜ~んぶ解決。お子様との関わり方がきっと変わります♪
☆幼稚園と保育園の違いは?区立と私立の違いは?最新事情を手軽にココで習得!

10:45~ ちょっと休憩

第2部 11:00~
    クラシックピアノ生演奏
    演奏者 時村 史真 (武蔵野音楽大学卒)

☆実姉と数々の有名ホールでリサイタルを開催する実力者。
☆ドリンク片手にお好きなスタイルで是非どうぞ♪

☆演奏曲目 ♪ 幻想曲「さくら さくら」
        ♪ 人形の夢と目覚め
        ♪ クシコス・ポスト
        ♪ パーレーツ・オブ・カリビアン ショパン版
        ♪ 威風堂々
        ♪ ジブリメドレー 

なお、演奏の順番は前後する可能性があります。
 
11:35~ 風間先生に育児の悩みを気軽に相談!

料金1500円(講演会+ピアノ+ドリンク代込) ~リピーターの方は200円引き~

お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪
同スタジオ内にて保育スペースあり(保育スタッフもいます)♪


参加申込方法  下記のアドレスかブログ記事の左横メールフォームより以下の事項をご連絡ください(予約制)
            t-yukan-club@herb.ocn.ne.jp

            ・参加者のお名前 (お子様もご一緒の場合は年齢も)
            ・連絡先(携帯番号など)
            ・本文 ご自由にお書き下さい
                (出来ればこのサロンをどこでお知りになったかを教えて下さい)
 
お電話でも大丈夫です!
東京有閑倶楽部 代表 大野 090-6029-0542 (AM9時~PM5時)

育児中の親子向けのサロンなので、お子様が騒いでも大丈夫。
スタッフは全員育児経験のある現役母親です。
お気軽にお申し込み下さい。

ちなみに、ドリンクはフリードリンク♪
ホットコーヒー・紅茶・お茶など、ご自由にどうぞ。

==================================

以上です。

ご検討を宜しくお願い致します♪

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「品川区子ども育成課受託団体」として

10月9日(金)育児交流サロンの予約をして下さった方々
本当にありがとうございます。

実はこれまでにないピッチでご予約を頂いているような気がします。

やっぱり今回は「品川区子ども育成課受託団体」として
サロンを開催するからでしょうか・・・♪

もしそうであれば恐るべし区のチカラ。

それでも、私が宣伝出来る範囲はごく限られており、
いつもと全く規模も態度も変わらない小さな小さなサロンです。
スタッフは試行錯誤しながら毎回最善を尽くしております!

チラシを手に、迷っていらっしゃる方・・・
是非前向きにご検討下さいませ。
まだ空きはございます♪

そして、数日空いてしまいまいたが、
東北の被災地のお話しです。

石巻の大川小学校の姿を目の当たりにし、
言葉を失った、というところまで前回は書きました。

大川小学校のことを文字にするだけで
あの場所に自分が立っているような錯覚に陥るほど強烈でした。

ただ、あの震災から4年経過しているからでしょうか。
それとも被災地の方々への配慮から旅行者の足が向かないからでしょうか。

私は8月のハイシーズンの旅行、ということで
どこも人でいっぱい、という気持ちで出掛けたのですが
予想に反し、どこも人が殆どいませんでした。

震災後、「東北へ行こう」とJRでも沢山宣伝しており
あちらこちらで東北のブースが出ていたため
我が家としては、
早く行かなきゃ、絶対行かなきゃ、という気持ちでずっといたのですが
いろんな思いが各々にあるのでしょうね。

閑散とする街を見る度に
被災地全体に漂っているなんとも形容しがたい物悲しさを実感しました。

そして、大川小学校の後は女川に行きました。
女川の駅前と女川町立病院を見ておきたかったのです。

私は、大学生の時に、高校の友人と東北旅行をし、
女川の駅前で昼食をとりました。
当時、どうして女川までわざわざ出掛けたのか、というと
私が俳優の中村雅俊さんの大ファンだったからです。
今から思うとなんと安直な理由。

育児交流サロンに参加して下さるママで中村雅俊さんをご存知の方は皆無??

あの頃は、ファンでもない友人にお願いし、
今回は、家族にお願いし、わざわざ立ち寄った約25年ぶりの女川。

まったく別の街になっていました。

駅も新しく建て替えられており、綺麗になっているのですが
昔はもっと駅前にお店が立ち並んでいたハズ・・・。

駅前で足湯をしていたおじ様が話して下さいました。
全部流されたんだよって。

山の斜面には新しい黒い墓石が立ち並んでいました。
これは被災地の至るところで見られる光景でした。

既に記憶力も衰え、あまりアテにならない私の頭ですが、
それでも、当時とは全く違う街になっている、ということだけは分かりました。

その後は、2日目の宿、石巻駅近くの「TAMA HOTEL」へ。

この「TAMA HOTEL」も夫が楽天トラベルでとってくれた宿です。

私が助手席で地図を片手にナビゲート。

予めストリートビューで予習していた夫に
「そろそろ右手にTAMA HOTELが出てくるからな」

と、言われ、子供たちと一緒にワクワクしながら看板を探し、その時を待ちました。

ん?なんで見つからないの???

・・・・ありました。

・・・・「たまほてる」・・・・まさかの平仮名。

またしても夫は苦笑い。私と子供は大爆笑。

でもこの「たまほてる」、実はタダものではなかったのです!!!

この続きはまた後日。
画像もいずれ載せたいくらいです。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

まさかの臨時休校・・・。

おはようございます。

品川区はそれほど強い雨が降っているわけではないのですが
朝、7時の時点で注意報ならぬ「大雨警報」が発令されていたため
小学校は臨時休校になりました。
・・・・なってしまいました。

息子たち(小6と小4)は大ハシャギ♪

後ろに小僧2人を従え、
この時間にブログ更新♪ です。

「あのさ、覗かないでよ、書きにくいからさ~」
「小僧ってもしかして俺たち???」

その通り。あなたたちです。

ところで、メールでサロンにお申し込みをして下さった方と
たまにメールのやり取りをすることがあります。

大体の方が、初参加だとちょっと緊張されていたり
少なからず不安な気持ちを持たれているようですが、
当倶楽部のサロンは
「ちょっぴり優雅に」を売りにして、
「東京有閑倶楽部」と場違いな怪しい団体名を私が勝手に付けましたが、
サロンに来て下さると分かります。

なんか想像してたのと違う♪ って。

私は人見知りがひどかった上に、
年子の男の子2人の育児は思い出したくもないくらい過酷?なものだったため
ついつい引きこもりがちになっていました。

そんな私が絶対の信頼をおける数名の仲間に声をかけ
立ち上げたのがこの育児交流サロンです。

育児のお話しをしてくださるのは
子供たちが通った平塚幼稚園の元名物?園長、風間先生。
温かい雰囲気が全身から漂っています。

クラシックピアノを弾いてくれるのは次男の幼稚園時代に
最も信頼できたママ友達。
ひと目会ったその瞬間から気が合うことが確信できた時村さん。

保育スタッフの高橋さんは、この倶楽部を立ち上げてから
サロンの箔をつけるために、と保育士の資格をとってくれた
長男の幼稚園時代に最も信頼できたママ友達。
長時間一緒にいても全く疲れません。

そんな仲間でサロンを開催致します!!!

私を含むスタッフ全員、2児の子供の母親です。
そして、時村さん、高橋さんは中学生と小学生のママ。

サロンに参加して下さる方々よりちょっと先を行く先輩ママなので
是非いろいろなことを話し掛けてみて下さい。

みんな修羅場をくぐりぬけてきたツワモノですので
引き出しはたくさん持っています♪

是非、お子様と一緒に足取り軽く、サロンにお越し下さいませ。

昨夜は大川小学校のことに熱く触れ、
ちょっと重たいブログになってしまいました。

でもまた書きます。
引き続きお付き合い下さい。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大川小学校について

息子たち(小6と小4)の不謹慎な祈り(雨乞い)は届かず
今朝は警報ならず注意報だったため、通常通り登校しました。

しかし、子供たちは元気に登校してくれた、とは言え
こうも雨続きだとちょっと行動が鈍くなりますね。

そして、こうしてサロンに向けて色々考えていると、
まだ乳飲み子だった息子二人の育児に追われていた頃、
雨の日が続くと、
私は鬱々してきて、寂しくなったり孤独感に襲われたりしていたことを思い出しました。

特に核家族の中での育児は孤独との闘いです。

寂しくなったら是非当倶楽部のサロンにいらして下さいね♪

ところで、こうした雨が続くと東北の被災地のことを思い出します。

家族で東北被災地に行った日も雨。

先程の夕飯時、長男が
「なんか、大川小学校に行った時のことを思い出したよ」と口にしました。

私も全く同じことを考えていたのでびっくりしました。

・・・・我が家は旅の二日目。
昼食を南三陸で済ませ、石巻の大川小学校に向かいました。

夫がレンタカーを運転し、
私が助手席で地図を片手にナビゲーターをしていたのですが
突然夫が「あれが大川小学校じゃないか?」と言いました。

で、子供たちと一緒に夫の指さす方向に目を向け、
え?え?あれが?????

まだ遠くに小さく見える小学校なのですが
川沿いにぽつんと黒く寂しく佇むのが間違いなく大川小学校でした。

遠目に大川小学校を見た、その瞬間から全身鳥肌です。

私個人の感覚ですが、
奇跡の一本松や南三陸の防災庁舎から受けた衝撃とは全く次元が異なる
なんとも表現できない衝撃を受けました。

長男も次男も近づく大川小学校を無言で見つめていました。

あんな寂しい川沿いにそもそも小学校を建てること自体がおかしくない?
と思える程、周囲には何もありません。

しかし、慰霊碑のそばの震災前の写真を見て愕然。
今は大川小学校だけが残されており、
周囲は草がぼうぼうとしていますが
震災前は住宅街だったのです。

現地の方のお話しだと、
住民がまず恐れたのは、地震による建物の崩壊であり、
津波を恐れる人なんて殆どいなかった、
だから小学校の近くの住民もみんな大川小学校に避難してきていた、と言うのです。

確かに、被災した大川小学校を見ても
当時はとてもオシャレな造りであり、
頑強な造りであったことが容易に想像できました。

なので、住民の方々は大川小学校に避難すれは間違いない、
と、思われたのでしょう。

しかし、小学校のすぐ脇には河があります。
そして、反対側には山がすぐ近くに・・・・。

大川小学校の児童への避難誘導が取り沙汰されましたが、
現地を見ると尚更、その思いは強くなります。
それほど山が近いのです。

同じ年頃の児童をもつ親としては
もし、自分の子供がそこにいたら・・・・・
先生の指示に従ったのではないか・・・・・
自分の本能を信じ山に向かってくれただろうか・・・・・

色々な事が頭の中をぐるぐるぐるぐる。

現地を見ても答えは見つかりませんでした。

大川小学校を取り壊す、取り壊さない、の議論がされているようです。
難しいです。
こればかりは、遺された保護者の立場にならない限り何も言えません。

ただ、全国の教職員の方々に現地を見て頂きたい、という気持ちはしました。

大川小学校が何かを訴えている、そんな感じがしたのです。

津波を目にした時、無我夢中で山に向かい命を繋げた小6の男の子。

あとを追って来た友人の1人は引き上げることができたけど
もう1人は目の前で流された・・・。
後ろを振り返ったとき、
小1と小2の児童たちが手を繋いで先生の指示に従って
橋のたもとに向かっていた。

そんな手記を目にしました。

子供を失う、これ以上に辛く苦しいことはないと思います。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

産まれたてホヤホヤ。

明日は台風上陸のおそれあり・・・。
小学校臨時休校のおそれあり・・・。

いろんな意味で戦々恐々としています♪

子供たち(小6と小4)は
「テルテル坊主を逆さに吊るすといいらしい♪」と
嬉しそうに作っていました。

何がいいのか・・・ほんと・・・・幼稚。

ところで、今日は二組の親子からサロンのお申し込みを頂きました。
しかも、お子様はいずれも生後2カ月♪

産まれたてホヤホヤのお子様です。

サロンの準備はそれなりに雑用が多く、
大変だなぁと思うこともあるのですが、
サロンの受付を始めて、こうして申し込みをして下さる方とやり取りをすると
あの頃の自分の育児を思い出し、
うわぁ~懐かしい、サロンをしてて良かったなぁ、と改めて思うのです。

小6と小4の男児の育児?飼育?が私の今の現実で
あの産まれたてのふわふわの感触を思い出すことが少なくなっているんです。

かわいかったなぁ。

・・・・でも、あの頃には戻りたくない!!!というのが本音です。

もうもう、育児はほんと大変。

何度もブログに書いていますが、
私自身は引きこもり体質で、人見知りがひどく、ママ友達だって殆どいませんでした。

なので、児童センターよりも
1人で(もちろん子供と一緒にですが)ふら~っと出掛けられるサロンが好みだったのです。
でも、そんなサロンはありませんでした。
幼児教育のプロから温かいお話しを聞けて
ピアノの生演奏を子供と一緒に聴けるサロンなんて♪

いろんな自分の育児を振り返り、信頼できる仲間と一緒にサロンを開いております。

お友達とガヤガヤご一緒に、も大歓迎。
お子様とひっそりと参加・・・も大歓迎です。

是非お気軽にご参加下さいね。

今日は、サロンのことでブログが長くなってしまったので
東北のお話しはまた次回に書かせて頂きますね。

それではおやすみなさい。

別窓 | 第7回育児交流サロン(H27/10/9)終わりました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 | NEXT