2015 / 08
≪ 2015 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2015 / 09 ≫

明日からいよいよ新学期スタートです。

今日で夏休みが終わってしまう・・・・
と、寸暇を惜しんでうちの2人の男児(小6と小4)は遊び呆けました。

人生ゲームや花札、卓球テニス(うちのオリジナル)などなど。

私は、というと、
夏休みが終わる、というほんの少しの寂しさ、達成感、解放感のため
いつもより多くビールを飲んだので、
夕飯後、食器もそのままにして
子供たちと一緒にソファでバレーボール観戦、
そしてちょっとウトウトしてしまいました♪

あ、片づけをしなきゃ、と飛び起きたら、
テーブルの上はすっきり、食器は???と見渡すと
2人がニヤニヤ。

「母さん、気持ち良さそうに寝てたから片づけといたよ♪」

この夏のお礼だと言ってくれました。
たくさん一緒に遊んでくれたから、とのこと。

確かに毎夜毎夜、飽きもせず花札三昧。
お菓子を賭けての勝負は白熱しました!!!
ま、もちろん最後はまき上げたお菓子は返してあげましたが。

しかし、それでお礼とは・・・・ラッキー♪

何はともあれ、大きくなってくれたんだなぁ、と感慨ひとしおでした。


話しはがらっと変わりますが、
この夏、家族で東北の被災地を見てきた、そのお話しの続きです。

前回は気仙沼に到着したところまで書きました。

私たちは気仙沼のホテル「アコモイン気仙沼」に荷物を置いて
早速、気仙沼の海岸に向かいました。

移動手段にレンタサイクルを試みたのですが、
大人サイズの自転車しかなく、
次男(小4)がまだ乗れなため断念。

語り部タクシーを利用しました。
語り部タクシーというのは、こちらがお願いすれば
目的地に到着するまでの間、震災の様子を運転手さんが語って下さる、
というタクシーです。
でも料金に割増はなし。

気仙沼の街も殆ど震災の爪後は残されておらず
綺麗になっているのですが、
それでもまだ海岸に向かう途中に数か所、
被災した当時のままの建物が残されていました。

街のあちらこちらに
「浸水はここまで」とのマーキングがなされており、
「復興商店街」や「仮設住宅」を
目の当たりにすると、本当に津波に襲われた街なんだなぁ、と。

メディアで震災のことが取り上げられる機会がぐっと減っていますが
街はまだまだ悲しみに覆われている、
そんなように思えました。

次の日は、レンタカーで岩手県の陸前高田へ。

「奇跡の一本松」に向かいました。

私のブログを読んで下さっている方々
ありがとうございます。

スポンサーサイト

次回サロン(10/9)に向けて本格的に活動を開始しました。

近所のプクリというかわいらしいケーキ屋さん、
いつも何かとお世話になっているこくぼお米店、
ベビー服のお店の店長さんは長男のお友達のママ・・・。

などなど、区関係の施設だけでなく、
色々な方に協力して頂き、チラシを置かせて頂いております。

いつも協力して頂いたお店のチラシは
参加者の皆さまにもお配りしております。
是非、それも楽しみにしながらサロンにいらして下さいね。

私は、引きこもり体質で、あまり社交性がないのですが
それでもやはり1人は寂しいと思うのです。
特に子育て中は孤独感にさいなまれ、大変でした。

なので、地域交流も大事なことだと考えているのです。

自分から人に話しかけることは出来なくても、
ふら~っとサロンに来て、子育てのプロのお話しを聞いて
お子様と素敵なピアノの生演奏を聴く、
それだけでも、肩の力が抜けると思います!

小さな小さなサロンですが、どうぞ気軽にお越しくださいね。

それから、今日はこの夏の我が家の体験、
東北の被災地巡りのことも書かせて下さい。
私の記憶にもしっかり刻んでおきたいので。

この目で現実を見てみたい、子供たちにも見せておきたい、

その思いをこの夏、やっと実行に移すことが出来ました。

行った先はまず、気仙沼。

東京駅から新幹線に乗り、一ノ関で下車
その後、在来線大船渡線に乗り換え、約1時間40分。

ボックス席の車窓からは、地元の方々の生活を垣間見ることが出来、
飽きることなく、ずっと家族4人で外の景色に見入りました。

気仙沼駅に到着してまず驚いたのは、駅や街が小さいこと。
気仙沼は地震での被害、といよりは、
その後の津波、火事で大惨事となりました。

連日ニュースで大きく取り上げられていたため、
私の中では、勝手に大きな街の印象ができていたのです。

気仙沼駅に到着してすぐ、
徒歩10分の所にあるホテル「アコモイン気仙沼」に向かいました。

歩道もないような田舎道を10分歩き、目の前に現れたのは
予想していたホテルとは全く異なる、プレハブ?のような建物。

唖然としました。

え?これが今夜の宿???

4人で朝食付き、約17000円。
夫が楽天トラベルで予約してくれていた激安ホテルです。

当の本人、夫も苦笑い・・・・。

でも、これが気仙沼の今の現実でした。

テレビの画像でしか見たことのない「仮設住宅」が周囲に立ち並んでおり、
私たちが宿泊したホテルも、
復興事業に携わっていらっしゃる現場の方々が
主に宿泊されているホテルだったのです。

ただ、ホテルの中に一歩入ると、
またまた想像とは全く異なり、清潔感いっぱいで広々♪
快適な空間が広がっており、フロントの方も親切で
温かいおもてなしをして下さいました。

気仙沼駅周辺には殆どホテルはありません。

安くて快適なホテルを、とお考えの方、
「アコモイン気仙沼」、おススメです。

今日も長くなりましたので、この辺で。

夏休み最後の週末ですね。
天気がパッとしませんが、是非素敵な週末をお過ごし下さいませ♪

おはようございます。
今日はこんな健康的な時間にブログ更新です♪
子供たちが荏原区民センターの図書館に出掛けたので
鬼の居ぬ間にPCに向かっています。

一昨日、久し振りに品川区役所に行って参りました。
今回のサロンは「品川区子ども育成課受託団体」として開催するため
区の関係施設には区役所の方からチラシを回して頂けるのです。

本当に有り難いお話しです。

これまでも会場となる「荏原スクエア」界隈の児童センターには
ご好意で区からチラシを送付して頂いていたのですが、
今回は念願の図書館や保健センターにも置かせて頂けます!

荏原区民センターの図書館には
既にいつも通り、チラシを置かせて頂いているのですが、

今回はあらたに
荏原図書館&五反田図書館&ゆたか図書館&源氏前図書館。

そして、荏原保健センター、です。

図書館は我が家も必ず1週間に一度は訪れる子供も大好きな場所。

そして、産後、万難を排して出掛けるのは
子供の予防接種のために訪れる保健センター。

保健センターでいろいろな情報が得られるといいですよね。

区役所の子ども育成課の方には本当にお世話になっております。
ありがとうございました。
これからも宜しくお願い申し上げます。

ところで、久し振り、と言えば、
今回のサロンでお話しをして下さる風間先生、ですが
その風間先生にも一昨日区役所でお会いすることが出来ました。

また改めてサロンのお話しの内容については、打ち合わせ致しますが、
今回も風間先生からパワーを沢山頂いて帰宅しました。

風間先生は、区立幼稚園の元園長先生。
定年退職後、区のお仕事をされているのですが、
長年、幼児関係のお仕事に携われ、百戦錬磨のプロフェッショナルなのに、
保育士の資格は持っていらっしゃらないのです。

不思議ですよね。

他の職種では、
勤続何年かで、自動的に資格が付与されるものも沢山あります。
え?こんな簡単に資格を与えちゃっていいの?と思える職種まで・・・。

なのに、何十年も幼稚園の先生をされて園長先生の経験もあるのに
保育士の資格がその経験だけでは与えられない?!という不可思議。

そして、その不可思議な仕組み、制度に物申すこともなく
定年退職後に資格取得に挑戦される先生の真摯な姿勢に脱帽です。

保育士資格取得へ!という表題。
私が取得するのかっ?!!!と、思わせぶりな表題ですよね。

うふ・・・・・風間先生です♪

この夏は、私自身これまでにないくらい濃い時間を過ごしました。

先日ブログでも触れた通り、東北の被災地巡りは特筆すべきことです。

今日は長くなったので、ココで終わりにしますが、
また次回以降に東北のことにも触れたいと思います。

次回育児交流サロン10/9( 金)のお知らせです♪

今回で、10月のこの定例サロンは3回目となりました。
2年前のこの10月のサロンが
東京有閑倶楽部の記念すべき初回サロンだったため
感慨深くこれまでの歩みを振り返っております。

今回も気持ちを引き締めつつ、
変わらぬいつものメンバーでいつもの場所でいつもの時間に開催したいと思います。

が、ただ一つ変わったことが♪

今回は品川区子ども育成課受託団体として
育児交流サロンを開催致します!!!!

3年目にしてやっと区のお墨付きを頂けた?!

「東京有閑倶楽部」なんて名前こそ怪しいですが、
政治色も宗教色も全くない主婦が立ち上げた団体が
ちょっと優雅なサロンを開催しますので、是非ご検討下さいませ。

今回も幼児教育のスペシャリスト、元品川区立幼稚園園長風間先生が、
育児中のママの心が軽くなるお話をたっぷりしてくれます。
是非一度聞いてみて下さい。お子様と向き合う時の気持ちがきっと変わります。

そして、今回も幼稚園&保育園の最新事情をお届けします。
様々な情報に振り回されることなく、
現場の正確な生の情報を入手しておくと色々安心♪

そのあとは、音大卒ママピアニストによるクラシックピアノ生演奏です。
平日の午前中にお子様と一緒に是非、本物の生演奏をお楽しみ下さい。

まだ幼稚園も保育園も先のこと・・・と思っているママでも
間違いなく楽しめます!
お子様と一緒に、あるいは、ママお一人でも大丈夫。
気軽に遊びにいらして下さいね。

プログラムは以下の通りです。

==================================
日時  平成27年10月9日(金)
場所  「スクエア荏原」 第1スタジオ 品川区荏原4-5-28
受付  9:45~  1階 第1スタジオにて

第1部 10:00~
    ぽかぽか講演会「育児の合間にちょっとひと息」
    講師 風間 美絵子 (元品川区立幼稚園園長)

☆育児は大変♪さぼっていいの?!育児の不安をぜ~んぶ解決。お子様との関わり方がきっと変わります♪
☆幼稚園と保育園の違いは?区立と私立の違いは?最新事情を手軽にココで習得!

10:45~ ちょっと休憩

第2部 11:00~
    クラシックピアノ生演奏
    演奏者 時村 史真 (武蔵野音楽大学卒)

☆実姉と数々の有名ホールでリサイタルを開催する実力者。
☆ドリンク片手にお好きなスタイルで是非どうぞ♪
☆一度は耳にしたことのある名曲ばかり。お子様と一緒にお楽しみ下さい!
 
11:35~ 風間先生に育児の悩みを気軽に相談!

料金1500円(講演会+ピアノ+ドリンク代込) ~リピーターの方は200円引き~

お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪
同スタジオ内にて保育スペースあり(保育スタッフもいます)♪


参加申込方法  下記のアドレスかブログ記事の左横メールフォームより以下の事項をご連絡ください(予約制)
            t-yukan-club@herb.ocn.ne.jp

            ・参加者のお名前 (お子様もご一緒の場合は年齢も)
            ・連絡先(携帯番号など)
            ・メールアドレス(非公開ですので私にしか分かりません ご安心ください)
            ・本文 ご自由にお書き下さい 
 
お電話でも大丈夫です!
東京有閑倶楽部 代表 大野 090-6029-0542 (AM9時~PM5時)

育児中の親子向けのサロンなので、お子様が騒いでも大丈夫。
スタッフは全員育児経験のある現役母親です。
お気軽にお申し込み下さい。

ちなみに、ドリンクはフリードリンク♪
ホットコーヒー・紅茶・お茶など、ご自由にどうぞ。

==================================

以上です。

ご検討を宜しくお願い致します♪

久し振りにサロン関係のことに触れてみたいと思います。

次回育児交流サロンは10月9日(金)
いつもの場所でいつもの時間に♪開催致します!!!

と、書いても初めての方は何のことやら?ですよね。
このサロンのご案内も近日中に必ず致します!

既に「いろどり」さんにチラシも発注し、あと数日で届く予定です。

ただ、前回サロンに出席して頂いた方にはチラシをお渡ししてあるので
もし宜しければメールでも電話でも構いませんので
是非ご予約下さいませ。

さっさと次回サロンの案内を出せばいいのに・・・と
私自身も思うのですが、
まだ子供たちが夏休みということもあり、
のんびり過ごす予定がやっぱりバタバタで
PCに向かうのがカツカツなのです。

これではいけませんね。

でも、先日ピアノの演奏曲目を紹介します、と
ブログで書いた以上、これだけは掲載せねば、と焦っているのです。

で、やっと演奏曲目の紹介です♪

♪ 幻想曲「さくら さくら」
♪ 人形の夢と目覚め
♪ クシコス・ポスト
♪ パーレーツ・オブ・カリビアン ショパン版
♪ 威風堂々
♪ ジブリメドレー 

演奏の順番は前後する可能性があります。

ジブリメドレーは定番のトトロに限らず、
やさしさに包まれたなら、ひこうき雲、ユーモレスクを交え
有閑倶楽部ならではの選曲でお届けしたいと思います!!!

過日、いつもクラシックピアノを演奏してくれる時村さんと
楽しく電話で最終打ち合わせをしました。

「あれ、どんな曲だったけ?」と私がふると
「ラ~ラ~ラララ~♪」と時村さんが口ずさんでくれる。
これもいつものパターンです。
可愛らしいやらおかしいやら♪

40をとっくに過ぎた私たちも童心にかえって有閑倶楽部を楽しんでおります?!

まだまだブログで書きたいことは沢山あるのですが
今日はこの辺で。

東北旅行のことにも次回は触れたいと思います。

今日はまだ一歩も外に出ていないので
窓から見る光景でしかありませんが、気持ちのいい青空ですね♪

慌ただしく始まった夏休みは
早くも全行程を無事に終え、あとは我が家でのんびり過ごすのみ、
と、なりました。
のんびり、とは言え、出掛けていた分、お掃除は山積みですが、
そこはボチボチ頑張ります。

ところで、
この夏の我が家のビッグイベントは
「東北の被災地に行って、現地をこの目で見る」 でした。

あの大震災からもう4年半。

風化させてはならない現実を
子供たちと一緒にこの目に焼き付けておきたかったのですが
なかなか思いを実現出来ずにいました。

そして、今夏やっと実現できた、というわけです。

しかし、もっと早く行くべきでした。

現地に足を踏み入れるとそこは別世界。
東京でも情報を入手することは可能ですが
実際に目で見るのと、頭の中で想像するのとは
こうも違うものなのか、と・・・・。

2泊3日の間、
全てが記憶に刻まなければならないことの連続でした。

私は、子供を授かってからというもの
子供関係の悲しい出来事は特に印象に残ります。
このブログは子育て真っ最中のお母さんが多く読んで下さっているので
私と同じ気持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

たくさんの児童が犠牲になった石巻の大川小学校は
今、思い出しても鳥肌がたつくらいです。

「子供が元気でいてくれる」

こんな単純な当たり前の日常が、
実はかけがえのないものなんだ、と改めて実感している私です。

先日のブログに
次回サロンの演奏曲目をご紹介します、と書いているのに
失念したままでおりました。

今後はちゃんとサロン関係のことにも触れ、
少しずつ東北の現実についても書いてみようと思います。

毎日暑いですね♪

明日は久し振りのジャズレッスン。

もともと私のジャズピアノの先生だった恒川先生に
有閑倶楽部のサロンでピアノを弾いて頂いているのですが
その後、うちの息子二人(小6と小4)もレッスンをお願いすることになり
現在に至っております。

息子たちにジャズピアノを・・・という夫の願いを叶えるべく、
幼かった息子たちにかわり
まず私が始めることにしたのですが、
全く前進しません(←キッパリ!!!)。

その答えは3つ。

センスがない。
記憶できない。
そして・・・練習しない。

練習しよう、練習したい、練習しなきゃ、
と毎日思っているのですが、
アレをしてからコレをしてから、と思っているうちに時間が過ぎゆくのです。

はぁ、言い訳ですね。

それに引き換え、息子たちは、というとこれが意外と楽しんでいるのです。

ただ、前回のレッスンは次男はちょっと苦戦した模様♪

恒川先生が、時間を延長し丁寧に教えて下さっていました。
もしかしたら次男がちょっと凹んだかも・・・・と先生が気にして下さり
次男のあとにレッスンを受けている私に
「泣いているんじゃないか、とちょっと心配なのですが」と。

後ろを振り返ると、何やら次男は長男に寄りかかって二人でコソコソ。

「大丈夫だと思います」と私のレッスンをそのまま続行して頂きました。

そのうち、背後から2人の笑い声が・・・・♪
しかも一生懸命笑いを押し殺している感じ。

私のレッスン後、「何を笑っていたの?」と先生と一緒に
2人に聞いてみたのです。

すると長男が
「この4つのウンチの絵の中でどれが一番臭そうだと思う?」
と、次男が書いたくっだらない絵をピラピラ。

ん?次男が描いたウンチの絵を見て笑っていたの???!!!
しかも、レッスン後、落ち込んでいるハズの次男が得意満面の笑み。

・・・・このザマです。
どうして男児はこう下のネタが好きなのでしょうか・・・。
ウチの子だけ?!

先生に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

同年代の男児2名の母親でいらっしゃる先生は
「むしろ安心しました、良かったぁ~」と言って下さいましたが♪

明日はビシビシ鍛えて頂きたいと思います!!!!!

でも一番練習してないのは私♪

まずい。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)