東京有閑倶楽部

次回育児交流サロンはH29/10/6(金)です ♪ 育児講演会 + ピアノ 生演奏 + ドリンク付 ♪

おはようございます♪

こんな時間にすっきり目覚めてしまいました♪

なので、おはようございます♪ なのです。

もう子供も小6と小4なのだから、
しかも2人とも男の子なのだから、
添い寝なんてしてる場合じゃない!と頭ではわかっているのですが
ついつい、誘われると・・・・弱いのです。

いつも通り、あっけなく一番に寝てしまいました。
で、先程、もぞもぞと起き上がったワケです。

今日は、先日生まれた金魚の稚魚観察に
長男(小6)の友人2名が我が家に遊びに来る予定だったのですが
・・・・実際に現れたのは4人♪
こんにちは~!!!と元気よく登場しました♪

結局、稚魚観察はわずか数分で終わり、
その後は、総勢6名の男児(友人4名+我が家の男児2名)が
それはそれは賑やかに。

おやつに出した麦茶とお煎餅をすごい勢いで食べると
将棋、チェス、ピアノ、ジェンガ、と次々に遊びを変えて
みんな健全に遊んでいました。
今、学校でブームなのが将棋とチェスらしいのです。

雨なので外遊びは出来ず、我が家に籠っていたのですが
今どきの子供たちには珍しく、誰もゲームをしません。

私はソコがとても気に入っています♪

では私はその間何をしてたか、と言うと、
もう子供たちも大きいので同じ部屋に居ると窮屈だろう、
と配慮したフリをして、隣の部屋に籠ることにしました。

ほんとは読みかけの本を読んでしまいたかっただけなのですが。

今、読んでいるのは手塚治虫さんの「アドルフに告ぐ」。

近くの荏原区民センターの図書館で借りたマンガなのですが
20数年ぶりに手にしました。

最近、長男がひょんなことから「ブラックジャック」に興味を持ち始めたため
私も手塚治虫さんのマンガを手にしてみたのですが、
何度読んでも相変わらず奥が深いマンガです。

そして最近は、特に長男が幼児期とは違い、
私が読んでいる本にとっても興味を示すため、
いいチャンス、とばかりに、色々なことを寝物語に話しています。

今日は、
「アドルフに告ぐ」の内容からアンネフランクの話しに繋げてみました。

いや・・・繋げて話したつもりなのですが・・・・♪

最初の3分で・・・イビキ→お話し→イビキ→お話し 、になっていたようで
子供たちに
「母さ~ん、何話してんのか分かんないじゃん!」と言われる始末♪  

ははは、そうだろうね、私も自分が何を言っていたのか意味不明でした。

明日、リベンジします!!!

それでは今度こそ本当に・・・おやすみなさい。
皆さまも素敵な週末をお過ごし下さいませ♪

スポンサーサイト
別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

53?!

早く買い物に出かけなきゃ、といつも思うのですが、
家の中に籠るのが好きな私は、
結局、家の中で用事を見つけてはダラダラずるずる。

洗濯物を夜干しする私は朝の家事が早く終えられ、
今日もいつもと変わらず、まずは金魚の世話?から一日がスタートしました。
と、言うか、私が金魚に遊んでもらってる?

我が家の金魚が出産し、卵を50個くらい捕獲しました。

と、いうようなことを先日ブログに書きましたが、
実は今、全ての卵が孵化し、
昨夜私が確認したところ約53匹いました。

生まれたばかりの稚魚はあまり動き回らず、
水草にぶら下がった格好でジッとしているため
大体ではありますが、数えることが出来たのです♪

多分・・・53匹以上・・・います。

もちろん次男(小4)は大喜び。

「メダカと違って卵が全部赤ちゃんになってくれたね!!!」

そうなんです。
メダカの出産と全然違うのです。
メダカの卵は殆ど赤ちゃんになってくれなかったのです。
赤ちゃんになってくれても、その後生き残ってくれたのは僅か数匹。

なので、金魚も同じであろう・・・と私は明らかに甘く考えていました。

金魚の卵を毎日観察していたところ、
赤ちゃんにならずに卵がダメになったのは1~2個のみ。
次男の言う通り、殆どが元気に赤ちゃんになり、
しかもその後の成長も早く、全員が力強く、生命力旺盛に見えるのです。

あーーーーーー、どうしよう・・・・。

これが今の私の本音です。

この53匹が仮に40匹くらいになったとしても
水槽の中で金魚の赤ちゃんが40匹泳いでいる。
初めはみんな透明&グレーっぽい身体なのですが、
数カ月もするとみんなオレンジ色になる。
オレンジ色の金魚が40匹、みんな仲良く泳いでる・・・。

うわっ。どうしよう。

次男「想像するだけでワクワクするね!!!!」

私もドキドキしています・・・・違う意味で・・・・。

親の遺伝子を考えると
みんな10センチくらいにまで成長する。
もしも、コメットのコロみたいな子がいたら25センチ・・・・。

ぎゃっ。

明日、長男(小6)の生き物好きな友人が2人、
金魚の稚魚を見にきます。

1人の子が稚魚を5匹、欲しがってくれているので
もう少し稚魚が大きくなったらもらってもらおうと思います。

ただ、

「一匹も誰にもあげない!みんな兄弟なんだから離ればなれはかわいそう!」

・・・みんな兄弟・・・これが次男の言い分です。

はぁ。

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

赤ちゃんがたくさん♪

「赤ちゃんがたくさん」

もちろん、私が産んだワケではありません。
私には、そんな体力・精神力はもう微塵も残されていないのですが、
うちの金魚たちは生命力旺盛♪

ここ最近の私はブログの更新をさぼって、
金魚と赤ちゃんの世話ばかりしておりました。

今、65リットルの大きな水槽の中に
10センチくらいの金魚が5匹、25センチ一匹、
合計6匹の種類様々な金魚がのんびり泳いでいます。

以前までは種類ごとに水槽4つに分けてお世話していたのですが
「管理が大変や!一つにまとめる!」
岐阜弁の主人の鶴の一声で、6匹の賑やかな同居生活が始まったのです。

そして、ブログでも何度か書きましたが
我が家には自慢の娘?見目麗しき25センチの金魚のコメット(名前コロ←次男命名)、
が、おります。
そのコロがここ最近、数匹の金魚を追いかけてばかりいました。

「コロはいじめっこなのかな?」と次男が心配するほど。

そんなある日の明け方5時。
バシャバシャとこれまでとは違う勢いの
水しぶきをあげる音が聞こえてきたので
眠たい目をこすりながらリビングにやってくると
それはそれは激しく金魚たちが泳ぎまわっていました。

金魚が暴れて水槽からこぼれた床の水を拭きながら
ふと水槽を横から覗くと、
そこには何やらま~るい小さなモノが点々と・・・・!?

ん?なに?まさか・・・・・?!!!!

眠気が一気に吹き飛びました。
卵だ・・・・・・・。

しかも、その卵を他の金魚が次から次へと食べていく!

まずい。ムゴすぎる。

そして、これは子供たちにもいい勉強になるはず、
と、すぐさま2人の息子を起こして、出産に立ちあわせました。

金魚が大きく跳ねるとたくさんの卵が産み落とされる
 ↓
周りがビショビショになるため長男(小6)がせっせと床の水を拭く
 ↓
私が水槽の底に落ちる前の卵をスポイドとオタマを併用し
可能な限り拾いまくる。ココは時間との勝負。
卵は粘着力が強い上に、触れるとすぐに潰れるため、なかなか上手く取れません。
 ↓
次男(小4)が私の隣で小さな水槽を持ってスタンバイ、その中に私が卵をどんどん入れる。

これを何度も何度も繰り返す。

3人ともパジャマのまま水しぶきを浴びながら格闘すること2時間弱。
お陰で50個以上の卵をゲットすることが出来、達成感いっぱいでした!

メダカと違い金魚の卵の孵化は早く、
今、早くも6匹の赤ちゃんが元気に泳ぎ回っています♪

途中から主人も加わり、4人で早朝から金魚の出産に大わらわだったのですが
主人曰く
「せっかく水槽を一つにまとめたのに、また水槽が増えた・・・」。

しかも、順調に成長すると考えるのも恐ろしいくらいの数の金魚が・・・♪

最後に、次男が調べて判明したこと。
コロは、自慢の娘、ならぬ、自慢の息子、でした♪
我が家の三男坊 イケメン「コロ」。

今後の経過に乞うご期待です。

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

間一髪・・・。

やっと金曜日になりました。

自分は今週何をしていたのだろう・・・と思うくらい
充実?ドタバタ?していました。

今、小さなお子様を子育て中のお母さんにはきっと経験あることと思うのですが
私も久し振りにガツンとやられました。

今週の月曜日、長男(小6)は2泊3日の林間学校に出掛ける予定だったのですが
出発前夜の日曜日・・・夜8時過ぎ。

発熱しました・・・・まさかの38度5分!!!!

子供の前ではあまり焦った顔や動揺しているところは見せたくないのですが
今回ばかりは隠しきれませんでした。

何日も前からあんなに楽しみにしていたのに
実質、修学旅行に匹敵するこの林間学校に
うちの息子だけ参加できない???!!!
どうして体調不良にもっと前に気付いてあげられなかったのだろう・・・。

色々なことが頭の中をぐるぐるぐるぐる。

熱で赤い顔をしている長男の目を見た時に
イケナイとは分かっていたのに、私の目から涙が溢れてしまいました。
長男も「母さん、どうしよう・・・・」と静かに泣き始めました。

数時間前まで次男と楽しそうに遊んでいた長男。
緊張している様子ではありましたが、
それほどいつもと変わりない様子の長男だったので私は気付きませんでした。
母親失格の私・・・。落ち込みました。

・・・前夜に38度5分は絶望的です。

あーーーーーーーーーーどうしよう!!!!
かわいそうに!!!!どうしよう!!!!!!!!

落ち着け落ち着け・・・と自分に言い聞かせ、
これからの行動を頭の中でシュミレーションしました。

救急病院に連れて行くほどの熱ではない。
母親の直感としては、いわゆる知恵熱。
でも、今の時期でもインフルエンザはあり得る。
林間学校は団体行動だから検査だけは受けさせなければならない。
でも、インフルは発熱してからしばらくたたないと検査出来ない。
小児科があくのは明日の朝9時。
バスの出発時刻に間に合わない・・・・。

覚悟を決めました。

この程度の熱で解熱剤は飲ませたくないのですが、
そんなことを言っている場合ではありません。

まず、解熱剤を飲ませる

広報で調べ、休日対応してくれる薬局に電話し、自宅にある薬でなんとか対応

とにかく早く寝させる

脇の下、首、おでこ、足の付け根などなど冷やせるところは全部冷やす

じっと夜中も長男の様子を見続けました。

長男の身体は熱くなる一方、私の心臓はヒートアップ。
一睡も出来ない私の横で気持ち良さそうに眠り続ける長男。

朝になりました。この時点でまだ微熱あり。
ポカリスエットをがぶ飲みさせました。
飲めるだけ飲みなさい、そして、たくさん出しなさい、と。

学校に電話し、バスには乗れないけど
朝一で小児科に連れて行き、インフルの検査をしてもらい
お医者さんからOKが出れば、私が宿泊先に連れていきたい、と伝えました。

全てはお医者さんの診断次第。
祈る気持ちで連れて行きました。

結果は・・・・陰性♪
その場で踊りだしたい気持ちでしたが、そこはガマンガマン、
長男と顔を見合わせ、静かに微笑み合いました。
お医者さんも、林間学校に連れていっていいですよ、と言って下さったため、
処方してもらったお薬を長男にしっかり飲ませ、持たせ、
いざ電車で日光へ!!!!

結局、みんが着く前に宿泊先に到着することが出来、
行きのバスに乗れなかっただけ、という結果になりました。

担任の先生も満面の笑みで私たち親子を受け入れて下さり、
長男と仲良しの友達も、良かったな!!!!と駆け寄ってくれ、
ほんと、地獄から生還した気持ちでした。

・・・・・それにしても子供ってどうしてこうなんでしょう。
大事な行事の前に体調を崩す。

もうこんなに大きな身体になったのだから、
もう小学6年生なんだから、と私も高を括っていたのかもしれません。

間一髪、見たことありませんが、オバケより怖かったです。

長くなりました。
読んで下さってありがとうございます。

ただ、私のこの行動、賛否両論あると思っております。
過保護過ぎるんじゃないか、などなど。
なのでブログに書くのを少しとまどったのも確かです。

母親になって十数年、日々、母親としての行動について悩みは尽きません。
どれが正解、ということが分からず、悶々としながら前進しております。

子供を授かった時点から母親としての修行は続いています。
・・・・・私の修行はまだまだ続きます。

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「サレ」?

今日は梅雨入り前の貴重な晴れ間、とのこと。
そして、私も今日は一日何も予定がなく思う存分、家事が出来る貴重な日♪

エンジン全開です!!!

朝からこれで洗濯機を回すのは5回目。
使い過ぎでショートするんじゃないか、とさっき確かめたけど
さすがですね、東芝さん♪順調順調。

布団乾燥機もフル稼働です♪
色々なモノをベッドの上に広げて手あたり次第にダニ退治。

エンジン全開!なんていかにも私が動き回っているかのような書き方ですが
お気付きの通り、私は指先だけを動かしブログ更新中♪

全開なのは電化製品。本当にありがたい時代です。

私もヤル気はあるのですが、
一つ部屋を移動すると、前にしかけていたことをすっかり忘れ、
また新しいことをし始め、また移動すると・・・・、とその繰り返し。
結局、やりかけの事ばかりが増え、参っています。
今も、洗濯機の様子を見に行ったら、ブログ更新中であることを忘れ、
何故か、鏡に向かって自分の前髪を切り始め・・・・・
洗濯機のことも、ブログのことも忘れていました。

加齢ですね、加齢~♪
のんびりいきたいものです。

ところで、「サレ」のお話しです。

先日、家族でスーパーに買い物に行ったら
次男が「母さん、このしょうゆ煎餅買っていい?」と聞きました。
私はチラッと商品を見て、
このお煎餅でこの値段なら買いだな、と
株を買う時のように即断し、いいよ♪、と返事をしたら

次男「ちゃんと『サレ』って書いてあるからいいでしょ?」と。
私と主人「・・・・?」

すると次男(小4)と長男(小6)が会話を始めました。

長男「それ、サレって読むんじゃないよ。
    母さんが好きな言葉だよ、いつも目の色変えて飛びついてんじゃん」
次男「え?なに?わかんないよ、教えてよ」
長男「値下げのことだよ、値下げ」
次男「え?母さん、ただの値下げより再値下げの方が好き、って言ってるよ」
長男「それはそうだけどさ、じゃそれに『大』って付けて読んでみっ!」
次男「・・・・だいサレ?」

それを聞いていた近くの定員さん、大爆笑。

もちろん「大SALE」♪のこと。

子供のこういう勘違いって本当に面白いですね。
大人では思いもつかないようなことを真顔で言ってきます。

あまりにも面白かったので、次男にザブトン一枚!!!
しょうゆ煎餅だけじゃなく、しお煎餅も買ってあげました♪

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日々の暮らし♪

気がつくとブログの更新が10日も滞っていました。

サロンに集中している時は私もある意味「お仕事」モードなのですが、
サロンを終えて本職の主婦業に戻ると、頭の中は家事でいっぱい♪

あれもしたい、これもしたい、と気持ちばかりが先行し
無駄に?家の中をウロウロしています。
そして気がつくと子供たちの帰宅時間。
あ~、今日も不完全燃焼・・・というワケです。

この時間にブログ更新なんて不謹慎ですよね。
子供たち(小6と小4の男児)に誘われ一緒に添い寝するとアウトです。
誰よりも早く寝息を立てるのは私♪

子供たちがなんやかんやと話しかけてくるのですが
チンプンカンプンな返答をしながら私は夢の中に直行です。

3時間近く仮眠をとってしまい、先程のっそり起き上がりました。

こんな経験、子育て中のママにはみんなあるハズ。
この中途半端な睡眠・・・結構キツいんです。

こうなると眠れなくなるんですよね。
仕方なくもぞもぞと起き上がり、こうしてブログ更新です。

長男はこの4月から小6、次男は小4に。

驚くほど日々、成長してくれています。
もちろん、今まで通り、楽しく愉快な仲間ではあるのですが、
乳飲み子だったあの頃とは大違い!

ガタイのいい小6の長男は、
私がスーパーで買い物をし、重たい荷物を持っていると
無言でスッと持ってくれようとします。

華奢で小さな小4の次男は、自ら進んで牛乳を飲むようになり
何も言わなくても帰宅したらすぐに机に向かい宿題をするようになりました。

日々のこうしたちょっとした変化を今は思いっきり楽しんでいます。
そして、何気ない日々の暮らしが何よりも今の私には貴重です。

今日は中途半端な寝ぼけマナコでブログを更新したため
内容がいつも以上に支離滅裂ですね。
申し訳ございません。

次回サロンは10月なので、しばらく時間があります。
小6と小4の子供の変化を少しずつブログに書いてみたいと思います。
私の記憶に残すために・・・♪

次回は、記憶に新しい「サレ」の話しを書いてみようと思います。

それではおやすみなさい。

別窓 | その他いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 東京有閑倶楽部 |