2014 / 11
≪ 2014 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2014 / 12 ≫

我が有閑倶楽部の保育スタッフ高橋さんが
無事に保育士試験に最終合格致しました!!!!!

どういう書き出しにしようか、3分くらい悩みましたが
やっぱりなんの飾り気もなく直球で♪

昨日の夕飯時、家族でコツコツと作った餃子100個を
記録に挑戦!なんて言いながら夢中で食べていた時・・・

電話がなりました。

あっ、きたっ!!

「最終合格したよっ!!!今、通知が届いたの」
「うんうん、絶対にこの電話は合格の電話だと思った!!」

実は、私もこっそりネットで合格発表日を調べていて
29日中に連絡があったら吉報だ、とドキドキしながら待っていたのです。

なんて言ったらいいのでしょうか。

私たちのように(高橋さんは私の一つ年下)、
四捨五入すると50に手が届く年頃になると
思いもよらない身体的な変化を自覚することになります。

記憶力も昔とは全然違いますし、目だって違います。
子供のトゲを抜くときに、気がつくとちょっと離して見ている自分に
ハッとなり、あ、これが老眼か、と愕然としたり、、、。

少なくとも私と高橋さんは、
子供が小学校に入るまでは自分の時間を持てるなんていうのは夢のまた夢、
ましてや、自分の資格のための勉強時間を確保する、なんて
考えられない毎日を過ごしていました。

その高橋さんが、末娘のお嬢様が小学校に入ると
改めて保育に携わる仕事につきたいと、言い出し、
実際に保育園でパートをしたり、ベビーシッターに追われる日々を過ごし始めました。

ご主人のお弁当作りや家事一切をきちんとこなし、
お子様の勉強もしっかり監督し、お仕事もバランスよく入れて、
頑張り過ぎているんじゃないか、と心配になるくらいだったのに
その上、保育士の資格をとって有閑倶楽部に更なる信頼感を、と言い出し始めたのです。

確かに有資格者であれば箔が付きます。

でも、育児経験があれば保育園のパートに採用して頂けるのですから
我が倶楽部ももちろん、資格のない高橋さんでも問題ないのです。

それでも、しっかり資格をとりたい、と勉強を開始したのです。

日々のお母さん仕事の手を抜くことなく、
公言通り最終合格を果たした高橋さんは
本当にすごいことをやってのけました!!!!おめでとう!!!!

これまで自称メッキ(←自称ですからね、自称♪)だった高橋さんは
・・・・・・純金になっちゃいました!!!!!

あとは私だけです、メッキなのは・・・・。まずい。

でも、私も頑張ります!!!広報&経理&外回り担当♪

保育士を目指す方がいらっしゃいましたら、
是非、そんな話もお気軽に高橋さんに聞いてみて下さいね♪

長くなりました。読んで下さってありがとうございました。
明日もみなさまにとって素敵な一日になりますように。

スポンサーサイト

昨日に引き続き、興奮のリハーサルについて、です。

「白鳥」までは昨日書いたので、
今日は「そりすべり」から。

ルロイ・アンダーソンの「そりすべり」は
クリスマスシーズンになると必ず街に流れる曲です。

クリスマスじゃなくてもよく耳にする軽快なリズム。
この曲は私が大好きな曲です。
なので、私がリクエストさせて頂きました。

結局、サロンで演奏して頂く曲は

1、誰もが耳にしたことのある馴染みのある曲
2、その時期に合った曲
3、演奏者と私の好み
4、もし、参加予定者の方から早めにリクエストを頂ければ、その曲は不戦勝

ということになるのです。

今回もそのポリシーにのっとって決めさせて頂きました。

こういう選曲は本当は演奏者にとってプレッシャーなんです♪
だって、ミスタッチがあるとすぐに分かってしまいますからね。

なので、ピアノのコンサートでは
皆さま、耳にしたことのない難曲をよく弾いていらっしゃいますよね。

でも私のサロンでは、敢えて誰もがご存じの曲ばかりを選曲♪
演奏者泣かせ・・・・ですね。
ごめんなさい(←気持ちを込めています。るん)。

お子様がドタバタする生演奏を笑顔で引き受けて下さるピアニストの方々には
本当にいつも頭が上がりません。
ありがとうございます(←ここはかなり神妙)。

もし、私だったら・・・・・

育児で身体も頭もテンパっている時、
難しい曲を上手に演奏して頂くより、馴染みのある曲を楽しみたい

いつも叱ってばっかりいる子供と一緒に楽しい時間を過ごしたい

と思うからこういう選曲にしました。

今回「そりすべり」はフルートとのコラボになります。
リハーサル、本当に素晴らしかったです。

私は役得ですね。
リハーサルにタダで立ち会えたのですから。

軽快なリズムで、鈴が軽やかに鳴り響く感じが見事でした。

ますます時村さん(ピアノ)と西谷さん(フルート)に
私、プレッシャーをかけています?!?!

ごめんなさい(←さっき以上に気持ちを込めて♪)。

サロンに予約して下さった方々、生演奏を楽しみになさって下さいね。

ところで、昨夜から我が家の長男(小5)が約1年ぶりに発熱しました。

昨夜40度。

で、今朝36度3分。

本人も???ですが、私も???。

知恵もないのに知恵熱です。
なんの症状もなく、こういう熱を男の子はよく出すのです。
本当に人騒がせ。

本人も、予想外に早く平熱に戻ってしまったから
学校に行けっ!と私に言われると思ったらしく、
朝は息をひそめていました。

私も鬼ではないので、そこは考慮し、本日は自主休校。
万が一、人様に移してはいけませんのでね。

昼食に何が食べたい?と聞くと、答えは「ラーメン」。
仕方なく、しょうゆラーメンを作ったら、ガツガツ食べていました。

「ちゃ~ちゃん(母さん)のおかゆ~」なんて言っていた時期が
本気で懐かしいです。

今日は、次回のサロンでピアノを弾いてくれる時村さんと
フルート奏者の西谷さんに我が家で音合わせをして頂きました。

11:00、我が家に来て頂くことになっていたのですが、
10:59に西谷さんがピンポ~ン、その10秒後に時村さんがピンポ~ン。

既に息がぴったり、これは幸先よいスタートです。
さすがのお二人、「律儀」が歩いているような方々。
いや、本当にこの表現がぴったりなのです。

以前にもブログに書きましたが、
時村さんと私はうちの次男の幼稚園時代からのママ友。

西谷さんと私は、
荏原区民センター図書館の運営委員でご一緒させて頂いている仲。

といことで、私はお二人とは知り合いですが、
時村さんと西谷さんは今日が初対面になるのです。

そのため、リハーサル開始前にお互い自己紹介を軽くし合い、
しばしコーヒー片手に3人で歓談しました。

そして、リハーサルへ。

ピアノとフルート、スタンバイ。
その後、楽譜について、私には意味不明な専門用語で
お二人は簡潔に打ち合わせをし、いざ、「白鳥」へ。

私は録音させて頂き、時間をはかっていたのですが、
途中から、そんなこと、そっちのけになってしまいました。
ただただ、聞き入りました、鳥肌立てまくって。

初回で見事にキメて下さったのです。

完璧です!と私が叫んでいるのに、
その私を横目に、ここをああしましょう、こうしましょう、
と、お二人は冷静に更に高い所に登っていかれました。

お二人とも音大出身者。本当にお見事でした。

正直、私が思っていた以上に素晴らしいハーモニーでした。

明日もまたリハーサルの続きを紹介しますが、
「白鳥」だけでなく「そりすべり」もコラボして頂きます。

育児でちょっと参っているお母さんも、参っていないお母さんも、
平日の午前中に生演奏をお子様と一緒に楽しめるなんて!!!!
これこそ、私が経験したかったことです。
(←全体的に文章がコーフン気味♪)

育児中は外出が億劫になり、引きこもりがちです。
そして、寒くなってくると尚更その傾向が強くなります。

是非、インフルエンザやノロウィルスが流行し始める前に、
お子様と一緒に遊びにいらっしゃいませんか?!

連休明けは生憎の空模様。
息子二人を小学校に送り出した途端に、ちょっとやる気がなくなり
いつも通りダラダラしていたのですが・・・。

嬉しいことがあり、途端にハイテンションに♪

先日、このブログに
次回サロンの演奏曲目を掲載したことが功を奏したのでしょうか。

前回のジャズの時もそうでしたが、
曲目を掲載した直後は、ドドドッっと・・・
ウソです、ドドっとお申し込みを頂けるのです。

そして、今回のサロンにお申し込みして下さった方には、
これまでのサロンには無かった傾向が。

それは、リピーターの方が多いこと♪
これまでにもちらほらリピーターの方がご参加下さいましたが、
今回はダントツ一番多いです。

これは、主催する側にとっては、なんとも表現し難い程、嬉しいのです。

及第点とまではいかないとしても、
60点くらいはもらえたような気が致します。

一度参加して、ちぇっ、つまんないな、と思ったら
きっと二度目のお申し込みはして頂けません。

二度目、三度目のお申し込みをして下さった方、
本当にありがとうございました。

その点、初めて参加して下さる方は勇敢なチャレンジャーですね。
勇気を出して下さってありがとうございました。

初めて参加して下さる方にも、
そして、リピーターとしてまたお目にかかれる方にも
ちょっとでも、参加して良かったなぁ~、と思って頂けるように
スタッフ一同、丁寧に進めて参りたいと思います。

そして、クリスマスが近づいてきました。
今年の我が家のサンタさん事情をちょっとだけ。

この連休、サンタさんにもらうものを下見?するため
二人の息子をビッグカメラに連れて行きました。

小5の電車オタクの長男「Nゲージの初心者セットが欲しい」

主人とこっそり値段を調べたら・・・・1万2000円?!

私「サンタさんにこんな高額のものをお願いするのは失礼だよ!」
長男「だって、サンタさんだよ、なんでも作れるんだよ」

・・・・確かに私はずっとそう教え込んできました。

小3の能天気次男「今年は麻雀にしようかな」

私「?????まーじゃん???」

・・・・確かに伊藤園グループの下田のホテルに泊まった時、
しっかり手ほどきしました。

いずれも早めに軌道修正しなきゃ♪

こんな連休の最中ですが、
我が家の男衆(夫と息子二人)は、校庭開放に繰り出してくれたので
束の間、時間ができました。

でもこの貴重なブレイクタイムは30分のみ。
30分すると、また家の中は動物園に戻るので
早速今のうちにブログ更新です♪

一昨日、12月のサロンでピアノを弾いてくれる時村さんと打ち合わせをしました。

以前から弾いて頂く曲は決めてあったのですが、
一昨日で正式に決定しましたので、早速お知らせ致しますね。

♪ アイ・ガット・リズム 
♪ 愛の夢
♪ 軍隊ポロネーズ
♪ 白鳥
♪ エレクトロニカルパレード
♪ そりすべり

以上です。

「アイ・ガット・リズム」は浅田真央ちゃんがスケートで使用した有名な曲。
軽快なリズムの曲で、必ず一度は耳にしたことのある曲です。

リストの「愛の夢」は穏やかなクラシック曲です。
これはサロンの参加者の方がリクエストして下さいました。
曲名だけではピンのこない方もいらっしゃると思いますが、
この曲も聞き慣れた名曲です。

ショパンの「軍隊ポロネーズ」もまた躍動感に溢れる名曲。
これは、ぷりすくーる西五反田でイベントを担当させて頂いた時に
時村さんに弾いて頂いたのですが、
めちゃくちゃ良かったので、私が再リクエスト致しました。

サンサーンスの「白鳥」。
この曲が、今回初の試みとなるフルートとのコラボとなります。
どんな演奏になるのか私自身も今からとっても楽しみです。
この曲もよくCMで使われている有名な曲です。

「エレクトロニカルパレード」と「そりすべり」。
これはもうコメントは必要ありませんよね。
この時期、必ず街で流れています。

最後はクリスマスソングで明るく〆たいと思っておりますので
皆さまもどうぞ、楽しみになさっていて下さいね!

タイムリミットの30分が過ぎました。
はぁ。

掃除機をかけて、男衆帰宅時に備え、臨戦態勢を整えます!

ちなみに、
今日も校庭で長男と次男は半袖半ズボンで遊んでいます♪
ほんと、季節感のない宇宙人そのものです。


今日は、荏原区民センター2Fで開催された
講演会「幼稚園選びってなあに?」で幼稚園OGママとして
お話しをさせて頂きました。

去年も同じ内容の講演会でお話しさせて頂いたのですが、
会場に着いてびっくり。
去年とはケタ違いの親子連れで溢れかえっていました。

少子化なんてウソみたい・・・・。
ここはすごい街ですね。

皆さま、メモを取りながら真剣に聞いて下さいました。

私に依頼して下さったスキップひろばの責任者の方、
今日はいい経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。
これからもお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

そして、今日、講演会終了後、驚いたことがありました。

当倶楽部主催の育児交流サロンのチラシも置かせて頂いているのですが、

「私、12月のサロンに既に申し込みをしているんです」と
声を掛けてくれたママがいらっしゃいました。
世間って本当に狭いですね。

そして、「昨年末の育児交流サロンに参加しました」と
言って下さったママもいらっしゃいました。

ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しかったです。

当倶楽部のサロンは、どこの後ろ盾もない小さな小さなサロンですが、
ちょっとずつ前進しているんだなぁ、と改めて実感することができ、
いつになくウキウキ(←表現がイマイチ?)しています。

ということで、今日は、久し振りにビール→ワインに進んでみようと思います。
ここのところ、体調を崩していて
残念ながらビール止まりの日が続いていたのです。

でもやっと今日から解禁。ボジョレーも解禁。

偶然ではないと思います。

あ、もちろん私はボジョレーとは程遠い500円ワインですが。
でもバカにしないで下さいね。
目黒の平和通りに美味しい500円ワインを売っている小さなお店があるんです♪

おやすみなさい。

今日は月2回のジャズピアノレッスン日♪
サロンでジャズピアノを弾いて下さる恒川先生のレッスンです。

ブログを更新している時間、本当は練習すべきなのでしょうが、
ちょっとひと休み。

そして、じーっと改めて我が家の生き物たちを観察しました。

我が家では今、

金魚→らんちゅう1匹、コメット2匹、和金1匹、おらんだ獅子頭2匹
めだか→成魚1匹、稚魚2匹
番外編→カブトムシの幼虫 

が、一緒に仲良く共同生活しています。

先日、金魚草(ガボンバ)を購入して、
メダカのいる水槽に入れておいたところ何やら怪しい黒い物体がゆらゆら。

次男「かあさん、メダカって貝を生む?」

はい、それはあり得ません。
そうなんです。
金魚草に貝のたまごOR貝本人がくっついてきていたのです。

当然、次男は貝も育ててあげたい、と言い出しました。

私も、ま、いっか、ということでしばらく放置しておいたら
数日後には、あろうことか、その貝、
金魚草にどんどんたまごを生みつけているではありませんか!!!

それでも、まだ私たちは、みんなで
「ふ~ん、すごいね、貝もかわいいね♪」なんて言っていたのですが、

いつもお世話になっている商店街にある「丸清」のお姉さんが
「それは良くないですよ、メダカと分けた方がいいですよ」と。

で、帰宅後、すぐに別の水槽にたまご付きの金魚草と貝を移しました。
贅沢にも貝専用の水槽を設けたワケです(100円ショップのものですが)。

それからです、貝が本気を出したのは・・・・。
生むは生むは・・・・・であっと言う間に、金魚草はたまごだらけ。

現在、貝の赤ちゃんが続々と生まれ、水槽の壁面にびっしり張り付いています。

こうしてブログに書いているだけでも鳥肌が立ってしまうほど。

先日ブログで、我が家の生き物を見て、絶句した、
というようなことを書きましたが、この貝のことです。

最近家族で話すことといったら、もっぱら貝のことばかり。
今後、どうしようか・・・、ということです。

どこかに放してしまうのは絶対にNG。
この繁殖力ですから、川とかだと生態系を壊してしまいそうです。
下水に流すなんてもってのほか。
じゃ、直接土に埋葬する、なんてかわいそうなことも出来ません。

結局、長男と次男が出した結論は、このまま我が家で一緒に暮らすこと。

次男「じゃ、丸清に貝のえさを買いに行かなきゃ♪」

やっと風邪が治ったのに、
貝の対応にも、次男の対応にも頭が痛い今日この頃です。

今日は、朝から平塚幼稚園に行ってきました。

育児交流サロンとは直接関係はありませんが、
最新の幼稚園事情を知りたかったので、
宮本選手ふれあい会でもお世話になった職員の方に、
根ほり葉ほり最新事情を伺いました。
お忙しいところ、ありがとうございました。

今度の木曜日(11/20)荏原区民センターにて
荏原すきっぷひろば「幼稚園えらびってなあに?」という講座で
私が集めた情報をみなさまにお話しさせて頂きます!
是非いらして下さいね。

そして、表題の「子供の成長について」ですが、
今日、平塚幼稚園にお邪魔して、
改めてうちの子供たちも大きくなっているんだなぁと実感しました。

どこのご家庭でもそうかもしれませんが、
末の子(我が家では次男)はいつまでも幼く感じます。

それでも、園庭で遊ぶ園児を見ると、
あ~、うちの次男(小3)も成長しているんだなぁ、と
嬉しくもあり、そして、何故か寂しくもあり・・・・。

育児交流サロンに参加してくれるもっと小さなお子様を見ると
うわっ、こんなに小さかったっけ?!と更に思うのです。

子供の成長は本当に早いです。

渦中?にいる時は、一日一日をクリアするのが精一杯なのですが、
今、振り返ると、あんなに無我夢中で過ごしたことはなかったなぁ、と
懐かしくすら思えます。

今、育児まっただ中のお母さん。
必ず今のこの時間が大切に思える時がきます。

私もつい数年前まで、全く余裕がありませんでした。
でも今はこんな時間に1人、のんびりブログの更新です。
そして、これからちょっとお買いもの♪

時間が過ぎるのが毎年毎年早くなっているようにも感じます。

あ、でも・・・・・
自由時間が増えた分、ちょっぴり寂しさも増えました♪

次回育児交流サロンの宣伝として
子供とおでかけ情報サイト「いこーよ」に登録、掲載したことを
このブログでもお知らせ致しました。

去る7月に開催した「宮本慎也選手ふれあい会」の時から
知人にこのサイトをを教えてもらい、利用させて頂いております。

今回で3回目の利用♪

プレゼンターの私が見ることが出来るアクセス状況解析があるのですが、
そこでいつも疑問に思っていたことがありました。

その疑問を解消すべく、先日ご意見欄からメールを送ってみたところ
びっくりする程早く、そして丁寧なお返事が届きました。

その内容を一読し、すぐに私の誤解だったことがわかり
私からも、失礼致しました、と返信したのですが、

そのメールのやり取りの相手「いこーよ」編集部の方は、
なんとすぐ近くにお住まいの2児の母親でいらっしゃったのです!

びっくりしました。
世間って狭いなぁ~と。

そのメールのやり取りが思いの外、爽快だったので
今日はこのお話をブログに書かせて頂きました。

「いこーよ」編集部の方、先日は本当にお世話になりました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

もし、イベント等で宣伝したいのにどうしたらいいか困っていらっしゃる方、
是非、「いこーよ」をご利用されてみては如何でしょうか?

因みに、「いこーよ」を見て数名の方が既にお申し込みをして下さいました。
また、リピーターの方も数名、お申し込み下さっております。
とても嬉しいです!ありがとうございました。

私の体調もやっと回復し、
ビールを身体が拒絶する緊急事態を乗り越えました。
ふぅ。

そして、久し振りにじっくり我が家の生き物(息子たちは除く)を見て
・・・・・言葉を失いました。

その話はまた後日♪

それではおやすみなさい。

少し前の話しになってしまいましたが、

荏原消防署の防火のつどい(11/11(火)スクエア荏原)での
笠原将弘氏の講演会について書かせて頂きます。

一番通り商店街の会長さんにお声を掛けて頂き、
ご一緒させて頂きました。
この会は、あまり広く宣伝されていなかったのか、
お子様連れの方は殆どいらっしゃらず、地元の年配の方々で埋め尽くされていました。

笠原シェフは武蔵小山出身の方。

ご本人は、40分もお話するのは慣れていない、と謙遜されていましたが
私は、その誠実なお人柄が溢れる話し振りにすぐさま引き込まれました。

「地元のエリートコース
 アライアンス幼稚園→平塚小学校→荏原一中、を卒業しました」
と、おっしゃった時には、会場内、大爆笑。

話される内容はどれも、一つも偉ぶったところがなく
地元の方々に配慮した内容や、
誰が聞いても面白い食にまつわるお話しを上手に組み立てられ
予約が取れないお店として有名な「賛否両論」の店主でいらっしゃるのに
本当に腰の低い方でした。

そんな講演会の直前、商店街の会長さんが
笠原さんにご挨拶を、と言って控室に私を連れて行って下さいました。

結局、講演会2分前、
舞台袖でスタンバイされている笠原シェフにお会いすることが出来ました。
そんな直前に、本当に失礼致しました。

呆然とする私に、会長さんが
「ほらほら、名刺を出しなさいよ」と、現実に引き戻して下さったのですが、

その声を聞かれた笠原シェフは
自ら、ポケットから名刺を出して下さり、まさかの名刺交換成立。
今、私の手元には、綺麗な和紙で作られた名刺があります。
うふ。

その後、ほんの僅か、何かをお話ししたのですが・・・
いや、お話ししたような記憶が・・・・

というくらい緊張しました。

ぼんやり色んなことは覚えていますが、一つだけ鮮明な記憶が。

とっても爽やかで、あったかい感じのする方でした!!!

武蔵小山駅前で毎年開催される「たけのこ祭り」。
来年も笠原シェフが味付けをして下さるそうです。

今からとっても楽しみです!

ところで、私は本格的に風邪をひいて、いつになく大人しくなっています。
リポビタンでは効かず、薬をあさって飲んでいます。
まず喉がやられ、微熱がなかなか下がりません。

皆さまもお気をつけ下さいね。

おやすみなさい。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)