2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

12月12日のクリスマス育児交流サロンでは
第2部の生演奏でこれまでとは一味違うことを企んでいます。

ピアノとフルートのコラボ、です♪

本日、ピアニストの時村さんとフルート奏者の西谷さんと打ち合わせを致しました。
お二人とも音大出身のホンモノ。

ただ、お二人とも私とは面識がありますが、
時村さんと西谷さんは面識がありません。

そのため、

自分は何も出来ないくせに口だけは出す
すごい姑になりそうな私♪・・・・が間に入っての打ち合わせになったのですが

いざ、蓋を開けてみると

西谷さん 「時村さんのピアノに如何様にでも合わせます♪」
時村さん 「どんな楽譜でも大丈夫です♪」

とのこと。

姑、出る幕もなく玉砕。

会話の字面だけを追うと、固く思えますが、
実際は、お互いがお互いのことを思い合う、
その上品なお二人のモノ腰とモノ言いに、学ぶところ多し、でした。
ありがとうございました。

当日の演奏を誰よりも楽しみにしているのは私かもしれません。
よろしくお願い致します。

ところで、先日の次男の個人面談ですが、

担任の先生曰く、

自分のことはしっかり出来ているし、
いじめるとかいじめられる、という問題もありません、とのこと。

???  すごいじゃん、頑張ってるじゃん、と私はことのほかビックリ。

ちょっと緊張の糸がほどけたところで、

続いて、担任の先生。

ただ、やられたら、それ以上にやり返す、ということろが心配です。

・・・・・・・・・・・・。

その通りです。はい。よく見抜いていらっしゃいます。
しっかり注意しておきます・・・・。

帰宅後、次男に
「やられたら、それ以上にやり返してるの?」

と、聞いたら

「あったりめーじゃん、わっりぃヤツ、いんだよ。
 チビって言って体当たりしてきたヤツがいんだよ。
 そんなヤツには100倍、体当たりしてやんだよ」と、きっぱり。

言葉も汚いし、
それに、100倍の体当たり、って一体どんなのだろう。

男の子の教育ってどうしたらいいのか・・・しばらく固まった私です。

スポンサーサイト

いよいよ
第5回育児交流サロン(食事編)について活動を開始しました。

先週末、いつもお願いしている業者「いろどり」さんと
ネット上でデータのやり取りをし、無事に発注することが出来ました。

完成したチラシが送られてくるまで約10日。

時間に余裕があればある程、安くなるので
もちろん、我が倶楽部は一番余裕のあるプランで発注。

「東京有閑倶楽部」はバブリーでインチキ臭い名前ではありますが
いつでもどこでも緊縮財政です♪

ところで、今日は子供二人の個人面談がありました。

毎回、どきどきハラハラ。

まずは、長男(小5)。

のんびり屋でマイペース。
友達とのトラブルも殆どなく、親としては比較的安心して居られる・・・・。

確かに、その点は当たっているのですが、
私は次男の勉強ばかりが心配で、長男の勉強に目を向けるのを

・・・・・すっかり失念していました!!!!

先生にご指摘頂いて、ハッと。

個人面談とか家庭訪問って本当に面倒ですが、でも大事なんですよね。

長男は、口を開けば、電車、鉄道、新幹線、時刻表。
宿題も学校で済ませて来るため、確かに勉強している姿を見たことがありません。
ノートは、自作の時刻表や駅名で埋め尽くされ、
常に頭の中は線路の上を走っている状態。

小数点の割り算。
つまずいていました。

1人が何かにつまずき、心配し、それを親子で克服し、
やっとその子が軌道に乗ってホッとしていると、
今度はもう1人が心配事を持ち帰る。

うちはその繰り返しです。

母は休むヒマなし、ですね。

個人面談を終えて帰宅後、
すぐに長男と二人で慌てて近くの書店にドリルを買いに走った次第です。

ふぅ。

その帰りに、寄り道したお店で購入した雑誌が
「完全保存版 大人の鉄道入門」・・・・。

私も甘すぎる。
ドリルを買っただけで満足してしまいました。

日々反省。

次男の個人面談の結果は・・・・・こわいこわい。

今日は、先日のサロンでジャズピアノを弾いてくださった
恒川先生のワークショップに参加させて頂きました。

私、ではなく、うちの息子二人が、です。
ほんと、二人は向こう見ずなチャレンジャー。

場所は、関内のジャズバーを貸し切り。

それだけで、もう雰囲気いっぱい、という気がします。

去年は私が参加させて頂いたのですが、
アドリブになると、緊張のあまり文字通り手も足も出なくなり、あえなく完敗。

なので、今年はちょっと充電するために?!私はお休みしました。

ふふふ。
人前に出ることがめっぽう苦手、かつ、引っ込み思案なのでね、私。

ということで、今年はその緊張の場を息子二人に、譲った、のです。

ですが、やっぱりうちの子供たちは、、、、厚顔無恥。

なんと、楽しかったらしいのです。
一体、誰に似たのでしょう。

ドラムとウッドベースに合わせて演奏するのは、
思いの外、わくわくドキドキして、自分がすごい人になったような気がしたらしいのです。

もちろん、いつもの勘違いですが。

恒川先生が、演奏する息子たちの隣で
真剣に、かつ、温かく見守って下さる姿に私と夫はむしろ感動しました。

やっぱり、お人柄の先生ですね。
こんな方にサロンで演奏して頂けるなんて、ほんと、光栄です。

恒川先生は、大人の私にはジャズピアノをご指導くださいますが、
子供には、ちゃんとクラシックの基礎も教えて下さいます。

その上、音楽の基本となるコードもしっかり教えて下さるので
自然と子供は「CDEFGAB」をすらすら弾けるようになっていきます。

レッスンは、自宅に来て下さるので
我が家としては、他の習い事との兼ね合いで大変助かっております。
もちろん、レッスンの形態は応相談。

もし、ピアノを習わせたいなぁ、なんて思われるなら、
恒川先生、是非おススメです!!!!

恒川先生のPiano Trio、12/6(土)pm2:00~クリスマスライブ。
場所は、桜木町Dolphy

我が家は毎年楽しみにしています!

皆さまも、まっ昼間からのジャズ&ラテン、如何ですか?

びっくりすることが起こりました!!!!

3日前の月曜日の夕方です。

何の前触れもなく、
私の携帯にいきなりフジテレビ「とくダネ!」のディレクターさんから
お電話がありました。

あの、小倉さんと菊川怜さんが司会をされている朝の情報番組です。

初めは、どうして、なんで私の携帯に???と頭が真っ白になりましたが、
徐々に事態が飲み込め、理解ができるようになりました。

つまり、
この東京有閑倶楽部のブログにナンカのきっかけで辿りつかれたのでしょう。

育児交流サロンを開催しており、
さらに、有閑倶楽部の代表者として私が包み隠さず
フルネームと携帯番号を掲載していたため、
育児関係の取材に応じてもらえるのではないか、と思い
お電話を下さったのでした。

ただ、今回はなかなかハードルが高く、
結局取材をお受けすることが叶わなかったのですが、

それにしても、
地域密着型の育児交流サロンを主催する小さな団体のブログを読んで下さり、
フジテレビの方がお電話を下さるなんて・・・・。

光栄なお話しです。
ありがとうございました。
いい夢を見させて頂きました。

ここ数日、そんな夢うつつの状態でしたが、
昨日から急激に冷え込んだので慌てて衣替えをしました。

子供たち(息子二人)の長ズボンを出して唖然。

まずい、丈が・・・・。

基本的にズボンは2年以上履いてもらいたいため、
ワンサイズ大きいものを購入し、丈を詰めて履かせています。

どのズボンも明らかに短くなっていました。

結局今年は、家用&パジャマのズボンも含め
二人で合計8本分の丈直しを余儀なくされ
時間を見つけては、糸二本どりの波縫いを地道に繰り返しました。
もちろん、まつり縫いだってたまには登場します!

でもズボンの色に合わせて糸の色を選べば、波縫いだってかわいいのです。

と、思っているのは私だけかもしれませんが、
なにはともあれ、終わった頃には、達成感でいっぱい。

今日もビールを美味しく頂きました♪


今日は、先日のサロンで育児講演をして下さった風間先生と改めてお会いし、
反省会兼次回の打ち合わせをしました。

やはり、何事も反省は必要ですし、
綿密な打ち合わせは大切ですね。
風間先生と打ち合わせをする度にそのことを実感致します。

これまでは、いつも手探りの感が否めず、
私自身は切羽詰まった状態での打ち合わせになっていたのですが、
今日は、初めて明るい未来に向けての話し合いが出来たように思えました。
ありがとうございました。

そして、打ち合わせ前に、
はからずも、風間先生の大事な方々にお会いすることができ、
とても嬉しく思いました。

お嬢様とお孫ちゃん。

「ばあば」と片言の言葉を発する1歳のお孫ちゃんに
我が子のその時期を重ね、いろいろな記憶が蘇りました。

うちの長男が最初に言葉を発したのは2歳。

それまで、あー、とか、うー とかは発していましたが、
言葉らしい単語がなかなか出てこず、やきもきしたものです。

そして、最初の言葉は、「ちゃーちゃん」。
つまり、「かあさん」です。

ふふ。 とおさん、ではなく、かあさん。

当時、台所の構造上、危険がいっぱいだったので、
サークルで台所に入って来ることが出来ないように防御していました。

長男が、そのサークルにつかまり、
夕飯の準備をしている私に向かって
「ちゃーちゃん」と言葉を発してくれたその光景は今でも鮮明に思い出せます。

夕飯の準備なんてそっちのけで、しつこいくらい同じ言葉を言わせました。

「この人だ~れ?」と私自身を指さし、
「ちゃーちゃん」と答えてくれるのを、何度も何度も繰り返し。

が、今では、口を開けば
「今日の夕飯、何?」
「なんか食べるもの、ない?」

そして、
「ちょっと太った?」と余計なことも。

はぁ。

時間よ止まれ!と思うこともしばしばです。

今日は、10月25日(土)&26日(日)

武蔵小山一番通り商店街にて開催される
「ムサコマルシェ」のイベントについてお知らせ致します。

10月26日(日)13:00~14:00
旧東急ストア前にて開催予定でした
「元ヤクルトスワローズ宮本選手の野球教室」が中止になりました。

前回の育児交流サロンで
参加者の皆さまに「ムサコマルシェ」のチラシをお配りし、
宮本さんの野球教室が開催されることをお伝え致しましたので
このブログからも、中止になったことをお知らせさせて頂きたいと思います。

ここに掲載したからと言って
どれだけ効力があるかは不明ですが、

なんと言っても、
この一番通り商店街の会長さんにはお世話になりっぱなし。
7月に当倶楽部が主催した宮本選手ふれあい会の時も大変お世話になりました。

なので、私に出来ることがあれば、是非協力させて頂きたいのです。

宮本さんが目当てでムサコマルシェにお出掛け予定だった方、
そうではなかったけどムサコマルシェにお出掛け予定だった方、
皆さま、そのまま予定を変更されることなく、
是非、武蔵小山一番通りに足をお運び下さい!

ところで、今日は次男の誕生日でした。

子供の頃は、誕生日、というのは産まれてきた本人が喜ぶもの
と、当たり前のように思っていましたが、
母親になってからは捉え方がちょっと変わりました。

自分がこの子を産んだ日、という記念日でもあるんです。

子供のお祝いをしつつ、あの出産の日を感慨深く思い出しています。

なんて、神妙に書いていますが、
結局私は、自分の誕生日も嬉しいし、
子供の誕生日も自分の祝い事にすり替え、
なんの罪悪感もなくケーキを頬張れる日♪にしてるだけかも。
ぽっちゃり体型の私にとってはケーキは罪悪感の塊なのです。

約2週間後はいよいよ私の誕生日。
今度は、チョコケーキを作ろっと。

10月10日の育児交流サロンが無事に終わったばかりですが、

次回12月12日(金)のサロンに向けてちょっとずつ動き始めました。

まずはチラシの発注です。
今回は500枚、いつもの「いろどり」さんに発注する予定です。

まだそんな段階だと言うのに、
12月のサロンに、先日とっても嬉しいお申し込みを頂きました。
それは、前回のサロンでキャンセル待ちをして下さったからのお申し込みです。
ありがとうございました。

前回のサロンにご参加頂けなかった方には
前回サロンで配布しました資料一式をお渡しする予定です。
風間先生の揃えて下さった資料は一見の価値あり、です!

毎回サロンの内容は若干変わりますが(例 ジャズピアノ→クラシックピアノ)
基本的な路線に変わりはありません。

育児中のお母さまに、ドリンク片手に
ちょっとだけ気持ちが楽になるお話を聞いて頂き、
その後は、ピアノの生演奏でのんびり、というコンセプト。
もちろんお子様もご一緒に。

ついでに毎回、
武蔵小山商店街のお酒やさん「信濃屋」で購入する
私の大好物のチョコもご用意致しますので、是非ご賞味頂きたいと思います。

嬉しいことに、既に3回、参加して下さった方もいらっしゃいます。

前回のサロンに参加して下さったお母さまからも
早くも12月のサロンの予約を頂きました。

みなさま、本当にありがとうございます。

少しずつですが、当倶楽部の目指している活動が
実現でき始めているように思います。


そして、
毎回サロンに参加して下さる方の姿を拝見し、思うことがあります。

なんと、真面目な母親が多いことか!
どのお母さんも育児に真剣そのものです。
そういうお母さんに守られているお子様はみんな笑顔がいっぱい。

でも、その分、お母さんは大変ですよね。

前回のサロンでは私の気持ちに少しゆとりがあったのか、
参加者の母親を観察していて、ふと思いました。

ちょっと表現は固いですが、
育児は、母親の自己犠牲の上に成り立っている、と。
でも、犠牲になっている、なんて自覚はないんですけどね。
とにかく無我夢中。

自分がしたいこと、食べたいもの、をちょっと控えて、
まずは子供のために、と行動する。

印象に残っているお母さんの行動がたくさん見受けられました。

毎日育児で奮闘中のお母さんに
当倶楽部のサロンでちょっと息抜きして頂ければ、と思います♪

先日のサロンを終えて、
私自身も少し気持ちが緩んだのか、
いつも以上に気持ち良くダラダラごろごろしました。

もちろん、3日連休が明けた今日は、
色々なところにお礼に伺ったり、お礼のメールを打ったり、と
それなりに動いたのですが、、
やはりサロン開催直前の緊張感とは異なります。

サロンで一番気を遣うのは、お子様にケガがないようにすること、です。

サロンにくつろぎに来て頂いて、
お子様にケガをさせ、母親の心配事を増やしてしまうのは本末転倒です。

なので、サロンの内容にはまだ改善点も多くあると思っていますが
「これまで1人もお子様にケガがなかったこと」
それだけはこっそり満足しているのです。

この点だけは今後も死守して参ります!

ところで、私も二児の母親なので
日々、子育てに格闘&奮闘しています。

今日も次男はやってくれました。

算数のテストで
「Aはなにを表していますか?」という問いに、次男は
「やじるし」 と回答していました。

もちろん赤ペンで大きく「×」を書かれ、その横に「?」も書かれていました。

「A」の文字の上に確かに「↑」が書かれていますが、
Aが矢印で指し示すその先のモノを書かないといけないのです。

長男も昔、
「前から2番目の子は誰ですか?」という問いに
「はるお君」と回答し、×をもらっていたことを思い出しました。

その時、担任の先生から
「はるお君はどこにもいないよ!」とも書かれていました。

正解は「なつお君」。

二人ともこのテの間違いは日常茶飯事。
妙なところが兄弟って似るものなんですね。

乳幼児期の悩みからは少し脱出しましたが、
手を変え品を変え、子供は心配事を持ち帰ってきます。

どうしたら、ちゃらんぽらんが直るんだろう・・・・。

こんばんは。

今日で第4回育児交流サロンのご報告は一応終わりにしたいと思います。

私が撮った画像は結局同じ角度からのものばかりで
あまりバラエティーに富んでいません。
これも反省点です。

次回からは気をつけて撮影したいと思います。

第4サロン12no1
「上を向いて歩こう」を斉唱中♪

第4サロン12no2
この時は、なんとなく真剣な表情のママがいっぱい♪
時間が前後していますが、
きっと、ジャズの生演奏中です。

第4サロン12no3
数分前まで賑やかだったスタジオを背に撮影。
恒川先生に撮影して頂きました。
ありがとうございました。


昨日のブログでも触れましたが、
私が一番懸念していたのが、「上を向いて歩こう」の斉唱です。

いや、他にもたくさん心配事はあったのですが、
この斉唱だけは、どっちに転ぶか全く予想がつかなかったのです。

しかし、実際は、
恒川先生のジャズアレンジの生伴奏が良かったこともあり、
意外と若いママたちが真剣に口ずさんで下さったので、心底ホッとしました。

本当に素直なママがいっぱいでした。
ありがとうございました。

次回は、12月12日(金)に、
同じく「スクエア荏原」にて、同時間帯に、同料金で
育児交流サロンを開催致します。

詳細はまたこのブログでも掲載致しますが、
実は既にご予約下さっている方が数名いらっしゃるんです。
とっても嬉しいです。

予約はいつでも受け付けているので、気軽にご連絡下さい♪

この度は、我が有閑倶楽部の育児交流サロンにご参加下さいまして
誠にありがとうございました。

また、サロンや街中でお目にかかれることを楽しみにしております。

それではおやすみなさい。

こんばんは。

今日はもうしょっぱなから画像です。
第4サロン11の1
恒川先生の生ジャス演奏スタート。
皆さまには好きなスタイルで聴いて頂きました。

第4サロン11の2
演奏中の保育スペースとその界隈。
飛び散るお子様の靴にご注目♪

第4サロン11の3
全員斉唱「上を向いて歩こう」では再び風間先生にご登場頂きました。
いつもの困った時の風間先生頼り・・・・私の悪いクセも再登場。


11時から恒川先生のジャズ演奏がスタートしました。

ジャズの演奏って
聴いていてちょっとドキドキすることもありますよね。
その点、恒川先生の演奏は、いつ聴いても安心していられます。
私は先生のアドリブが大好きです♪

これからもサロンでの演奏と我が家でのレッスンをよろしくお願い致します。

そうそう、サロンの参加者の中で、
恒川先生の個人レッスンを検討中の方もいらっしゃるとか?!

恒川先生は私のジャズピアノだけでなく
うちの息子二人のピアノの先生でもあるのです。

こういう展開は、まさしく私が望むもの!
このサロンで私が何かをお願いする方は間違いない方ばかりです。
それだけは胸を張って言えます!!!
是非安心して色々なことをお問い合わせ下さいね。

もちろん私にご連絡下さっても大丈夫。
即、連絡を取りたい方とのパイプになります♪

ジャズの演奏の後は、
今回初の試み、「上を向いて歩こう」の全員斉唱でした。

前回サロンに参加して下さった方が、
「最後にみんなで生伴奏で歌をうたえると嬉しかった」
と、ご意見を下さったので、今回試してみることにしました。

でも、私は、コレが最高に怖かったのです。

誰も歌ってくれなかったらどうしよう・・・・・と。
若いお母さんたちに「上を向いて歩こう」って大丈夫?・・・・と。

長くなって参りましたので、この続きはまた明日♪

おやすみなさい。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)