2014 / 07
≪ 2014 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2014 / 08 ≫

昨夕、品川ケーブルテレビの方からお電話を頂きました。

「宮本選手ふれあい会」の様子がニュース扱いで取り上げられる、とのこと。

「しながわEYE」にて
今日から1週間、放映されるらしいです。

らしいです、というのは
我が家は品川ケーブルテレビが見れる環境になく、
一体どんな感じで放映されているのか、皆目見当つかないのです。

放映時間は以下の通り、とのことでした。

初回放送 毎週 土曜日
【毎日】午前8.30〜/午後0.00〜/6.30〜/11.00~
【月~金】午後8.00~(30分番組)

品川ケーブルテレビを見ることの出来る方は是非ご覧くださいね。

でも、ほんのちょっとだけ、
わずか1~2分だけ取り上げられているらしいです。

それでも、こんな素人のイベントを取り上げて下さるだけで
とっても嬉しいです!
もちろん宮本さんのお陰ですが。

ところで、今日も口に出してもおぞましいくらい暑かったですね。

ただ、一昨日から我が家はずっと以前の映画「リング」にはまってて
ぞぞぞっとしながら、みんなで肩を寄せ合いながら画面に釘付け。
タオルケットにくるまれながら汗だくで観ています。

いつ観ても恐ろしいですね。

こんなことばかりしてるから
次男の勉強はいつもそっちのけ。

明日からは絶対に頑張るぞっ!

スポンサーサイト

今日は朝から二人の息子の宿題をチェックしました。

我が家は、世間で言うところの典型的な長男と次男で、

長男は、慎重派で几帳面、かつ、のんびり屋さん。
次男は、ぶっ飛びお調子者。

とーぜん、次男のことが私は心配でなりません。

今朝の宿題も、次男の算数は×だらけで、私は頭を抱えました。

でも、この夏ドリル、まだ習っていない所(図形)も出ており、
そこは飛ばしてもいい、とのことだったため(担任談)、
次男に一応確認してみることにしました。

「この×だらけの『大きな数字』って、もう習った?」

と、私が聞くと

「うん、習った!」 と、なかなか潔い次男。

じゃ、こんなに×ばっかりじゃまずい。
ということで、特訓を開始したのですが、とにかく、反応が悪い!!!

いけない、いけない、と分かりつつも
私は頭に血が上ってきてしまいます。

そうこうするうちに、学校のプールの時間も近づいてきました。

このプールだけは行かせてあげなきゃ。

と、どこか冷静な自分がいたので、
「プールに行って、頭を冷やしておいで」と
優しいのか嫌味なのか、わからないような言葉をかけて
先程次男を送り出しました。

本当は、頭を冷やさないといけないのは私?なのですが・・・。

で、今、次男のランドセルから算数の教科書を出して調べてみたら
「大きな数字」は「図形」のあとに出てきていて
ノートをチェックしても「大きな数字」を習った形跡はありません。

はぁ。

次男は、どこを習っているのかすら、しっかり理解していないのです。

漢字も然り、地図記号も然り・・・・。

ただ、今日のところは算数の特訓はひとまずおしまいです。

次男が帰ってきたら、生活態度を特訓します!!!

でも、下の子ってなんか小動物みたいで
ついつい甘やかしてしまうんですよね。

私の生活(育児)態度をまず変えなきゃ。

夏休みは母親にとって修行の場。
毎日、とっても品行方正な苦しい日々を送っております。

子供が乳幼児の頃は一緒にお昼寝して
むしろ、ゴロゴロだらだら、
そして、ニコニコするのが仕事?みたいなものでしたが、

小学生の男児相手、ともなるとそうはいきません。

この年齢の子供がもっとも嫌いな行為のひとつはお昼寝です。

でも、私がもっとも好きな行為のひとつはお昼寝。

夏休みはそれが出来ないので苦しいです。

ラジオ体操が大好きな我が家の二人は
ラジオ体操に遅刻してはいけない、と
朝、5時半くらいからもぞもぞし始め、
気がつくと、私の顔の前に次男の顔があり
「かあたん、そろそろ起きようよ」・・・・と囁かれるのです。

そう言われると、私も母親としてのプライドがあるので(?)
寝坊と夜更かしが大好きな本来の姿を封印し、
「ん、起きよっか」と、強がるのです。

その後は、語るまでもなく、怒涛のような一日になります。

学校のプールも学年によって時間差なので
長男がプールに出掛けても、次男はまだ家にいるし、
次男が出掛けたら、長男が帰ってくる・・・。

帰宅と同時に、おなかすいた~と言われ、
口を開くと、なんか食べるものない?と言われ、
・・・・昼食も作らないといけない。
と言っても、そうめんとざるそばの繰り返しですが。

本来ならば、ここらでゴロっと一休みですが、
子供はこのPCの背後で夏休みの宿題をしています。

でも、まいっか!
そうめん茹でる前に20分だけゴロっとしよっと。

このブログ、しばらくは
母親のダメ日記になりそうです。

夏休みに入りました。

・・・・入ってしまいました。

今日がそのなが~いお休みの初日です。

宮本さんのふれあい会を終え、ほっとするのも束の間、
今日から早速「珍獣使い」さながら、
保育というか飼育に追われています。

小5と小3の男児、各一名。
改めて・・・・すごい体力です。
初日から声が枯れそうです。

昼間はいつも給食のお世話になっているため、
自分1人の昼食は納豆ごはんがほぼ定番。

けれど、今日からは毎日しっかり朝・昼・晩、3食手を抜けません。

いつもの土日も昼食は一緒ですが、
これから毎日と思うと・・・・。

う~ん。

それに、こんなに食べるようになってるの?!!と思うくらい
白米の消費量が多くなり、一体この先どうなるんだろう、と
恐ろしく感じる今日この頃です。

エンゲル係数だけが高くなる一方。

私の体重も伸びる一方・・・かと思いきや、
ふれあい会が終わって数日たって体重計に乗ったら
減っていました。

びっくりしました。
どーして今頃減るのっ?!と。

350グラムですが。

とっても貴重な350グラム。
これを死守します。

この夏は、のんびり宮本さんの画像も掲載したり、
二人の男児を育てる現役の母親として日々感じることを
少しずつ記録に残していきたいと思います。

取り敢えず、今日は明日に備えてもう寝ます。
体力温存しなきゃ。

昨日で一応記録のための画像は全てアップしたのですが、
番外編であと少しだけ。

殆ど子供たちの後ろ姿しか映っていませんが、
宮本さんもちょっとだけ映っているので、何かの記念に・・・・。

宮本さん15日(1)
宮本さん15日(2)
宮本さん(3)


実は、今日、一番通り商店街の会長さんから
当日の会の画像をたくさん頂きました。
それには最後のハイタッチの画像もあり、
宮本さんが小さな男の子の頭をなでていらっしゃる画像までありました。

私はこの画像が一番好きかもしれません。
宮本さんのお人柄が全て出ているように思えるからです。

これから頂いた画像をこのPCに取り込むところから
ぼちぼち勉強してみたいと思います。

いつまで宮本さんの会を振り返るつもりだ、と言われそうですが、
私自身が一番それを気にしているんです。
なかなか卒業できないことを・・・。

会の直後より今の方が断然、記憶が鮮明です。

鮮明、というとやっぱりこれを最後に書きたくなります。
宮本さんがハイタッチを終えて裏の通路に姿を消した時のお話です。
宮本さんが即座に発した一言が今でもはっきりと頭に残っています。

「いや~、楽しかった」

宮本さんとは打ち合わせ等での僅かな接触しかありませんが、
決してリップサービスを言われるような方ではないと思います。

なので、この言葉はとってもとっても嬉しかったです!

いや、例え、リップサービスだったとしても、鵜呑みにしちゃいます!!!

今日、会長さんから頂いた画像にも
何枚もにこやかに笑っていらっしゃる画像がありました。

私は、自分が緊張していたあまり宮本さんを直視できず、
ただ、宮本さんの目が鋭かった、という印象が強く残っているのですが、
頂いた画像を拝見しながら、この会をまた違った目で思い起こしてみようと思います。

ずっとブログを読んでくださっている方々、本当にありがとうございました。

そして、嬉しいことに、
私の知人以外にも読んで下さっている方が何人かいらっしゃいますね。

ありがとうございました。

お礼も書いて・・・これで、ブログも終わり・・・
という感じですが、
ふふ、まだこれからも書き続きます。

でも、一応の区切りです。

画像アップの準備が出来たら、また随時掲載したいと思います。

毎日は無理かもしれませんが、
なるべく更新していきたいと思います。

これからもお付き合いの程、よろしくお願い致します。

いよいよ今日でふれあい会の画像も終わりになります。
1週間以上かかってしまいました。

宮本さん11日(2)
宮本さん11日(3)
宮本さん11日(4)

最後の色紙プレゼントのシーンです。

この時は宮本さんもステージに身を乗り出す子供たちを見てニコニコ顔。
宮本さんは愛想笑いをして、へらへら、という感じが全くしない方で、
どんな時も真面目に対応して頂いている感じが会の間中していました。

それは、時間がたつにつれて、一層強く思い出されるところです。

そのため、この時の宮本さんの笑顔は私もとっても印象に残りました。

色紙はまんべんなく色々な方に行きわたり、ホッ。

この会は、子供対象の野球教室だけをクローズアップするのではなく
参加者全員と宮本さんとのふれあい会にしたかったので、
敢えてクジには大人の方にも参加して頂き、
ちょっとだけドキドキ感を味わってもらおう、と考えました。

でも、このあと、私ですら予測してなかったサプライズが・・・。

宮本さんご自身が用意して下さったボール2つ。
その場でサインしてプレゼントして下さいました。

今、思い返すと、宮本さんのお人柄から言って
あり得る展開だったのかもしれませんが、
私はもうアップアップの状態で、思考が停止していたため、
このサプライズには本気で有頂天になりました。
本当に嬉しかったです。
私だってあのボール、欲しかった!!!!

それからは、ハイタッチでお別れの時間。

子供たちがぞろぞろと付きまとっていましたね。

会の様子をデジカメで撮影してくれていた夫もこの時からは、
宮本さんの動きを追うのに精一杯で撮影が出来ていません。

なので、ハイタッチの画像は一枚もありません。
ごめんなさい。

昨日、「今日が最終章」と書きましたが、
もうちょっとだけ・・・。

明日は画像はなくなりましたが、
ハイタッチを終えた宮本さんの様子をほんの少し紹介致します。

本格的に暑くなって参りました。
みなさんも体調管理にお気をつけ下さい。

あ、一番気をつけなければならないのは、私?
子供たちの保護者会も無事に終わり、ビール飲みすぎ要注意♪

ふれあか会から1週間がたちました。
あと少しで会の記録も終わるので、
もう少しだけしつこく書き続けたいと思います。

今日は、画像はアップしません。

あまりにも画像と記事の内容が合わないので
明日の最終章に画像を残しておき、
今日は、昨日アップした画像、
「球道即人道」の文字について触れたいと思います。

この文字、私は会の本番中に、あっ、と気付きました。

当初は、ホワイトボードにマジックで文字を書く予定だったのですが、
本番中、ステージ上にあげられたホワイトボードには
筆で書かれた見覚えのある文字が・・・・。

ん?ん? でしたが、とにかく今は本番中。

宮本さんとの話に集中することにしました。

そして、本番後、ことの真相を知りました。

吊り看板と立て看板の文字を書いてくれた主婦仲間が、
ふれあい会が始まる前に様子を見に来てくれました。

そして、ホワイトボードに「球道即人道」の文字を書くことを知り、
すぐに家に帰り、筆で文字を書き、即効会場に持ち込んでくれ
話に間に合うように準備してくれたらしいのです。

そして・・・多くを語らずそのまま会場をあとにしたらしいです。

一歩引いた立ち位置からいつも冷静に私たちの活動を応援してくれて
本当に嬉しく思っています。
ありがとうございました。

これからも身近な仲間を大切に、
有閑倶楽部の活動を細々と継続したいと思っております。

明日は、画像を3枚アップし、いよいよ最終章。
私の記録のために、あと少しだけお付き合い下さいませ。

宮本さん12日

今日は、昨日の質問タイムで質問してくれた男の子と男性、
そして、この「球道即人道」の毛筆体について触れたいと思います。

そのため、「宮本慎也選手ふれあい会」と「球道即人道」の文字が
しっかり映っているこの画像を今日はアップさせて頂きました。

まずは、質問タイムから。

この質問タイム、
多分司会の風間先生はじめ、スタッフは皆、凍りついたと思います。

ん?誰も質問しない・・・・?ん?

という感じに、です。

やはり宮本さんはちょっと近寄りがたいオーラがあり、
軽々しく、慣れ慣れしく、簡単に質問できる雰囲気ではなかったんだと思います。
もちろん、流れをぶつ切りにしてしまう私の進行が一番問題でしたが。

そんな中、この男の子は勇気を出して質問してくれました。

「ゴロを捕るときにボールが怖いんですけど・・・」でしたね。

その後の流れはみなさんがご存じの通りです。

舞台にその子を上げ、ご両親に許可を得て、
男の子の額にやんわりとボールを宮本さんが当てる・・・・。

あ~、この子に救ってもらった、と私は思いました。

そして、宮本さんのアドリブの素晴らしさ。

そして、引き続き、、男性がプロ野球に関する質問をして下さいました。
これは、宮本さん、水を得た魚のようにイキイキと応えて下っていましたね。
本当は宮本さん、野球のことにもっともっと触れたかったんじゃないか、と
私はこの時、思いました。

大勢の人が見ているところで質問をする、というのは
本当に勇気がいることです。
これまで、私もああいう場で質問をした経験がありません。

でも、
これからは思い切って質問をしてみようと思いました。

この御二方、私にとって間違いなく救世主となりました。
勇気を出して質問をして下さって本当にありがとうございました。

ふふ。サクラを入れてなかった証拠になりますね。
何事も真っ向勝負したかったのです。

詰めが甘かったと言われればそれまでですが・・・。
失礼致しました。

今日も画像と一致しない、ブログの内容となりましたが、
明日は、この毛筆の達人のエピソードを書く予定です。

私にとって今週末は時間がゆったりと流れています。

皆様も引き続き、楽しい週末をお過ごし下さいませ。

この子の質問は最高でした。

宮本さん11日(1)

この質問タイムに移る前はトークショー。
さらにその前は、ミニ野球教室だったのですが、
野球教室終盤、
宮本さんが持参してくださったバットで二人のお子様に素振りをしてもらいました。
男の子と女の子各1名。
「そんなに短く持って大丈夫かぁ」と宮本さん。

ステージから降りて、
会場に体育座りする子供たちの前に立ちはだかる格好で見守って下さいました。
きっと、素振りするお子様が何かのはずみでバットを手放した時に
会場に座っているお子様たちにバットが当たってはいけない、と
あの場に立って下さっていたんだと私は思っています。

さすが、4児のお父様ですね。

そして、その後、宮本さんに素振りをお願いしました。

「音、出しましょうか」と
ぶるんぶるん音を出して素振りをして下さった、宮本さん。

汗だくでした。

このバットのくだりは、全てその場のアドリブです。

それなのに、宮本さん、嫌な顔をされることなく応じて下さいました。
今、振り返っても、
よく受け入れて下さったなぁ、と感謝の気持ちでいっぱいになります。
ありがとうございました。

汗だくの宮本さんを見て、
すぐに会場側に、空調の温度を2度下げてもらうようにお願いしたのですが、
あの広さですのでなかなか効き目が出てきません。
暑いままでの進行となってしまいました。
申し訳ございませんでした。

素振りが終わり、トークショーも終わり、
質問タイムに移りました。

そこで、再び、私は凍りつくことになりました。
そして、この男の子に救われることになりました。

この続きはまた明日・・・。

今日は、台風が未明に過ぎ去ったため、子供たちは残念そうに登校しました。
警報が出たままなら、出席扱いのまま自宅学習・・・。

親はいろいろな意味でホッと胸を撫で下ろしました。

やっぱりいつもの平穏な日々が一番ですね。

今日の画像はトークショー4枚ですが、
まずは、野球教室本番中のお話しから。

宮本さん10日(1)
宮本さん10日(2)
宮本さん10日(3)
宮本さん10日(4)

当初5人の予定でしたが
ジャンケンに勝ち抜いた子、6人が受講者になりました。

実は、あのボール、当日宮本さんが持ってきて下さったのです。
なんの打ち合わせもしていなかったのに、です。
新品のボール二つ。

そして、野球教室の内容は宮本さんに一任させて頂いていたのですが、
とても自然に、「キャチボールでもしようか」という展開に。

グローブを頭に乗っけてぎゅっと広げてから
キャッチボールを始める、なんて知りませんでした。

みんなかわいらしかったですね。

ボールを投げるのって実はとっても難しいと思います。
私は全然投げられません。

最後のお子様は宮本さんに
「これが本物のキャッチボールや」と褒めてもらってましたね。

あの子のお父様は、
宮本さんとキャッチボールができる、と決まってから
慌てて駐車場まで我が子のグローブを取りに行かれたのです。
いい記念になったんじゃないでしょうか。

その後は、親向けのトークショーに移りました。

質問事項は予め、宮本さんにチェックを入れて頂いていたのですが、
宮本さんは器が大きく、NGがありませんでした。
どんなことを聞いてもらってもいい、と。

なのに、肝心の私が上手に話を進めることが出来ず、
ずっと頭の中がくるくるくるくる。

最後、「球道即人道」の話に移る時に至っては、
その直前に、あ、、、、と思考が完璧に止まってしまったので
どうやってつないだのか、いまだに記憶がありません。
拙い進行で本当に失礼致しました。

今日の4枚目の画像、ちょっと笑えます。
子供たち、完璧にダレダレですよね。
私が子供でも多分、こうなったと思います。

子供は動くのが大好き。
ごめんね。

でも、宮本さんのお話しは聞きごたえがあったと思います。

長くなりましたので、この続きはまた明日。

余談ですが、我が家のざりがに、がに~君。
今日2回目の脱皮をしました。

一度でいいからリアルタイムで脱皮しているところを見てみたいです。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)