2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

一昨日、ピアニストの時村さんと選曲の打ち合わせをしました。

今回のテーマは「春」。

3月は卒園式、卒業式、終業式・・・いろいろありますね。
子供にとっても大人にとっても節目の月になります。

この時期にあまり湿っぽい曲もなんだし、
かと言って、いかにも、という感じの曲で揃えるのも今一つ。

ということで、二人で考えました。

というか、考えるつもりだったのですが・・・

時村さん、ポンポン曲が出てきました。

1回目と2回目のサロンに参加して下さった方が数名、
リピーターで今回も参加してくださるので、曲がダブルのは避けなければなりません。

でも、いい曲ってたくさんあるんですね。

私のキャパの狭さを再認識。

「題名は聞いたことあるけど、その曲、どんな曲だったけ?」

と私が聞くと、

「タ~ンタタタ~、タ~ンタ~ン」と生真面目に歌ってくれる時村さん。

その反応があまりにもかわいかったので、
ついつい何曲もリクエストして歌ってもらっちゃいました。
ふふ。

今回はリピーターの方からのリクエストもあったので
その曲もばっちり演奏してもらいます!

これまでの参加者の方にもお伝えしてありますし
チラシにも書いてありますが、

是非聴きたい!という曲があれば予約申込時にお伝え頂きたいと思います。

ただ、今回の演奏へのリクエストはそろそろ締め切らせて頂きますね。
サロンまで3週間を切りましたので。

次回以降も随時、リクエスト曲を受け付けますので
遠慮なくおっしゃってください。

私自身も、このサロンで聴ける演奏がとても楽しみ。
みなさまと一緒に気持ちのいい演奏に酔いしれたいと思います。



スポンサーサイト

先日の「ぷりすくーる西五反田」出張サロンの興奮冷めやらぬ中、
3月14日(金)の読書サロンに向け、動き始めました。

今回は、これまでの育児交流サロンとは少し趣が異なり、
「読書」に焦点を当ててみました。

どうして読書に焦点を当てたか、については
また次回のブログでその思いをお伝え致しますが、

今日は、改めてこのサロンのあり方について書いてみたいと思います。

先日、1人のママから予約のお電話を頂きました。

ただ、そのママはサロンの参加にちょっと不安を抱いていらっしゃいました。

短い電話でのやり取りでしたので、
半分くらい私の思い込みもあるかもしれませんが、

そのママは、ご自身がワイワイと交流する場にすぐに馴染める性格ではない、
というようなことをおっしゃってました。

いろんな思いを抱えてサロンに参加してくださる方がいらっしゃいます。

社交的な方もいらっしゃれば、

お一人で参加され殆ど誰とも口をきかずに時間を過ごされ、
帰り際にぽつりと「とても気持ちが楽になりました」と言い残されて帰られる方、

本当にいろいろです。

私は、間違いなく後者のタイプです。

人見知りがひどく、社交的ではなく、子育て中の公園デビューがとても怖くて、
なかなか公の場所に顔を出すことが出来ませんでした。
ですから、児童センターにも一度も行けませんでした。

でも、育児の不安を抱えていたので先輩ママの話は聞いてみたい、
ピアノのリサイタルにも子供と一緒に行ってみたい、という気持ちはあったのです。

どれもこれも受け身の形のものが有り難いと思っていました。

そういう思いで今回のサロンを立ち上げていますので、
参加して下さった方に、何かを強制したり求めたりは一切致しません。

お好きなスタイルで時間をお過ごし頂きたいと思っております。

とても嬉しいことに、
ぽつりぽつり・・・今回のサロンも予約が入り始めました。
ありがとうございます。

是非みなさま、一緒にふんわりと時間を過ごしませんか?



今、美味しいビール片手にホッとひと息ついています。

と、言ってももちろん発泡酒?の「麦とホップ」ですが。

・・・終わりました。

「ぷりすくーる西五反田」の10周年記念行事にお誘いの声を掛けて頂き、
東京有閑倶楽部として初めての出張サロンを経験させて頂きました。

「10周年おめでとうピアノコンサート」

理事長先生からこのお話を頂いた日から私の頭の中はこのことでほぼ埋まっていて
お正月明けから読み進めていた本も30ページくらいしか進まない有様。

なんせ、頭の中が落ち着かないのです。

その割に、今日の私の仕切りも???でしたが、

長年園長先生として小さな子供たちと触れ合ってこられた風間先生は
水を得た魚のように生き生き。

白いブラウスに黒のロングスカートでばっちり決めたピアニストの時村さんも
感情たっぷりに優雅に決めてくれ、しかもアドリブ、ムチャ振りにもしっかり対応。

やっぱり私の目に狂いはありませんでした。

集まってくれた園児のみなさんも思いがけないかわいい反応をたくさんしてくれて、
あ~うちの珍獣たち(男児2名)もこんな時期があったなぁ、と感慨無量。

最後には、私たち三人にかわいらしいお子様が花束を渡してくれる、
というサプライズまでありました。

頂いたお花は、いくつもの花瓶に分けて家中に飾らせて頂きました。

そして、給食まで一緒に食べさせて頂き、とても素敵なランチとなりました。

何から何まで至れり尽くせり。

ぷりくーるの理事長さま、園長先生、そして職員の皆さま方、
いい経験をさせて頂きまして本当にありがとうございました。

この貴重な経験を糧に、少しでもステップアップ出来るように努力致します。

次は3月14日のサロン、です。

改めて、気持ちを引き締めてまいります!


東京は、今日も雪。

本当の雪国の方には笑われてしまいそうですが、
毎日寒くて、電気代を節約するためにあっちにもこっちにもカイロを貼り付けてて、
使い捨てカイロ代の方がむしろ高くついてるんじゃないか、と悶々と過ごしています。

そんな中、私の恩人を通してまた素晴らしい方との出会いがありました。

その方は、「大嶋潤子さん」です。

このブログを読んでくださっている方、
是非、ネットで検索してみてくださいね。

現在52歳の歌がとてもお上手な方。
私が簡単にご紹介するのも憚られるくらい、力強く生きてこられた方です。

有閑倶楽部を立ち上げた目的は、
私の周囲にいらっしゃる素敵な方々をサロンを通して皆様に知って頂く、
そして、この有閑倶楽部を介してさらに素敵な方々との出会いを楽しむ、です。

その目的をすぐに見失い、集客がうまくいくだろうか、とか邪念が生じるのですが、
ダメなんです、それでは。

大嶋潤子さんとの出会いはそんな初心に立ち返るいいチャンスとなりました。

私がこれまで子育てをしてきて一番頼りにしてきたのは
当たり前ですが、両親、特にやはり母親です。

でも、身内ではない近所の方にもとてもお世話になりました。
私がこの武蔵小山に引っ越してくる前の葛西で、
次男の出産直後の子育てで一番辛かった時、
ボロボロの自分をさらけ出して甘えさせて頂いた方がいらっしゃいました。

その方のご紹介で大嶋潤子さんと知り合うことができました。

縁というのは本当に不思議なものです。

大嶋潤子さんを是非、皆さまにもサロンでご紹介させて頂きたいと思います。

乞うご期待ください!



第3回育児交流サロン(読書編)の予約を開始致しました。

今回は、「本と子供の素敵な関係」という内容で講演をして頂きます。
そしてその後は、素敵なクラシック生ピアノ+あったかいコーヒーで息抜き、です。

幼児期~小学生のママ向けの内容になっております。

必ず本好きに育てなければいけない訳ではありません。
ただ、幼少期から親が眠い目をこじ開けながら我が子に読み聞かせをするのは
やっぱり心のどこかに、本と素敵な関係を築いて欲しいと願っているからではないでしょうか?

でも現実は厳しく、思うように活字に馴染んでくれません(私の実感)。

今回は、ご自身の子育て経験、さらに学校司書、その他豊富な経験からくる鋭い視点により、
すぐに実践できるアドバイスを頂きます。

今回ももちろんお子様連れ(無料)で大丈夫。
同スタジオ内にて保育スペースを作ります。

是非ご検討くださいませ。


日程 平成26年3月14日(金)
場所 「スクエア荏原」 品川区荏原4-5-28 
受付  9:45~1階 第1スタジオにて
第1部 10:00~ 読書に関する講演会 (1階 第1スタジオ)

    講師 持田 由美子 (司書&JPIC読書アドバイザー 早大卒)

○どの年齢にどんな本を読ませたらいい?本好きな子供になるための環境作りのコツ。本嫌いの子に育つNGワード等。

○品川区立城南中、小山小等の元学校司書でもあり、都内でも大活躍。お話しを聞くだけで必ず何かが変わります!

    10:45~ あたたかい Coffee で ちょっと ブレイク

第2部 11:00~ クラシックピアノほのぼのリサイタル

    演奏者 時村 史真 (武蔵野音楽大学卒 二児のママ)


○実姉と数々の有名ホールでリサイタルを開催する実力者。参加申込時に聴きたい曲をリクエストして頂けるとご希望に添えるかも・・・?!

○コーヒーを飲みながら、少しだけ優雅な気分を味わってください。


11:35~11:55 持田先生に気軽に相談タイム!

料金 1700 円 (講習会+ピアノ+ Coffee代込) リピーターの方は200円引き♪

お子様(無料)連れで是非どうぞ。同スタジオ内にて保育スペースあり!
  

参加申込方法 t-yukan-club@herb.ocn.ne.jp にメールを送信して頂くか、
       ブログ記事の左横のメールフォームより以下の事項をご連絡ください。
       こちらから折り返しご連絡申し上げます。
        ・お名前 
        ・メールアドレス(非公開ですので私にしか分かりません ご安心ください)
        ・件名 「参加申し込み」
        ・本文 ご自由にお書き下さい 



昨日の続きです。

「ぷりすくーる西五反田」の行事に参加させて頂けることになり、
早速、この間の金曜日、風間先生と時村さんと一緒に打ち合わせをしました。

この打ち合わせに臨む前までがまた凄かった。

ぷりすくーるに伺って1回目の打ち合わせを終えた後、
私は、風間先生にその打ち合わせ内容を書いた手紙を投函
   ↓
手紙が着くやいなや、風間先生はすぐにプランをパソコンで入力
   ↓
私の家にプランがFAXされてくる
   ↓
時村さんと私は選曲について電話で打ち合わせ
   ↓
時村さんは自宅で時間をはかって1人でリハーサル
   ↓
金曜日に三人で打ち合わせ


ここまで本当にあっという間でした。

そして、
金曜日は、当日の流れを三人でシュミレーション。

私は、今回のことを勝手に「出張サロン」と思っているのですが、
もちろんそんなこと、初めてのこと。

いつものスクエア荏原での交流サロンも胃が飛び出そうなくらい緊張しますが、
今回もまた別の緊張感に包まれていて、軽くパニック状態の私を尻目に・・・

園児相手の行事となると、ワクワクしちゃう、と風間先生。
自分のピアノでどう園児を輝かそうか(とは言ってないけど)と、ご自身がキラキラの時村さん。

曲の説明や、会の進行の仕方、その他諸々、トントン拍子に話は進みました。

その道の達人ってやっぱりすごい!!!

私は、そんな二人のテキパキとしたやりとりを、
私ってほんとにいい人を見つけたなぁ~、とぼんやり見つめていました。

私も頑張らなくちゃ。

3月14日の交流サロンについても動き始めました。
また追い追いブログでもお知らせさせて頂きます。

新年早々、私→長男→次男と発熱し、さらにパソコンまで不調になり、
一体どうなってるんだろう、と、すこ~しだけ落ち込んでいたのですが、

実は落ち込んでいるヒマなど全くないほど
年明け早々から本当はすごいことが起きていたのです。

「ぷりすくーる西五反田」の理事長さんからお電話を頂き、
園児向け10周年記念行事への参加依頼を頂いていたのです。

つまり、わが有閑倶楽部があの「ぷりすくーる西五反田」の敷居を跨がせて頂けるのです!!

「ぷりすくーる西五反田」は、現在の保育園・幼稚園の枠にとらわれない、
お子様の教育と保育の新しい連携を目指す就学前乳幼児教育施設。

この界隈では知らない人はいない程、とても有名な施設です。


なんという幸運♪

でもでも、私は単純に手放しでは喜べないほど緊張してしまい、
このお話を頂いた日から毎日頭の中はこのことでいっぱい。

もしかしたらこの重責に耐えられず、ピュっと発熱してしまったのかもしれません。

じゃ、なぜ、うちのチビ二人も発熱?
摩訶不思議。

そこはさておき、

サロンでもピアノを弾いてくれた仲良しママの時村さんと一緒にぷりすくーるにお邪魔し、
既に、第1回目の打ち合わせを終えました。

その打ち合わせの途中から、この行事は二人では到底手に負えないと瞬時に判断した私は、
打ち合わせ後、即座に風間先生にSOS。

困った時の風間先生頼み、です。

運よく風間先生も加勢して頂けることになり、
昨日早速、風間先生、時村さん、私、で打ち合わせをしました。

そこで、私は、二人に圧倒されることになるのです。

ふぅ。

久しぶりのパソコンも緊張します。

この続きはまた明日に。

インフルエンザが本格的に流行り始めました。
気を引き締めて参りたいと思います。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)