2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

前回のサロンでもそうでしたが、
今回のサロンも参加して下さった方々にはある共通点がございました。

参加申し込みをしてくださった時に、
私はメールやお電話を通して、顔を見ない状態でやり取りをします。

私が評価できる立場ではないのですが、
その時の印象が総じて品が良く、何より「信頼できる」という感じがしたのです。

こういう参加費がかかる、なんの知名度もない催しは、
当日払いにした場合、当日のドタキャンが相次ぎ、成り立たなくなるのではないか。
そして、今回のような天候不良の場合は特に危険、とアドバイスを受けたとこもあります。

けど、私たちは、それでもいいよね、という立場を貫きたいと思いました。

キャンセルの場合、お子様の体調不良が多分一番の原因でしょうし、
無理は禁物だと思ったからです。

でも、現実は違いました。

私たちスタッフが驚いてしまうくらいの参加率。
本当にありがとうございました。


それなのに、こちらがその期待に応えられたか・・・・。
そこが一番気になるところです。


サロンが終わった今、私が思っていることは二つ。

一つは、ピアノの音量に問題がなかったか、
もう一つは、コーヒーの量が少なかったのではないか、です。

ピアノが壁にぴったりつけてあり、背中を向けて演奏する形になっているので、
どんなに素晴らしい演奏でも、音量不足になりがちです。
今後は、スタンドマイクを利用する等、もう少し演奏者と検討を重ねてみたいと思います。

そして、コーヒーについては、
ポットから注ぐ量を検討し、余りが出ないように気をつけたいと思います。

次回は、今回の反省点を活かし、さらに心地よいサロンを目指します!


スポンサーサイト

昨日のサロンについての続編です。

私たちスタッフは9時45分~の受付開始に向けてバタバタしていました。

すると、そこにニット帽を被った男性が・・・。

その方は、風間先生もびっくり、もちろん私も言葉を失うような予想外の方でした。

「いや~、どんなサロンなのか見てみたくなってね」と。

そして、忙しいスケジュールの合間を縫って来てくださり、
次の場所にすぐ移動しなければならないのに、

「参加費を払わせてもらいたい」と、お支払いをしてくださいました。

4階のネイル講習会も少し見学してくださって、激しい雨が降りしきる中、
足早に「スクエア荏原」を後にされた訳ですが、
その一連の行動に私は、いい意味で唖然とし呆然としてしまいました。

今、こうして文章にしながら思うことは、
ああいう方を「紳士」っていうんだなぁ、ということです。

押しつけがましくなく、温かい雰囲気で周囲をふわ~っと包み込む感じでした。

肩書きや個人名を挙げると、品川区で子育て関係に携わっていらっしゃる方は
すぐに、あの方かぁ、とわかる方です。


サロン当日は天気が悪く、本気で落ち込んだと、昨日のブログで書きましたが、
そういう時こそ、何かが見えてくるような気がするのです。

昨日のサロンでは、その何か、が全て「善意」だったような気がします。

今もまだその余韻に浸っております。


今日、無事に2回目のサロンが終わりました。

何から書いたらいいのだろう・・・と悩み、文字を打つ手が止まってしまいます。
あまりにも多くのことが頭の中をぐるぐる。

1回目は、とにかく私自身が緊張してしまい、何もかも後悔だらけ。
じゃ2回目は、というと、やはり反省点ばかり。

でも何かが違いました。

なんだろう・・・。


風間先生の講演はコメントするまでもなく相変わらず素晴らしく、
ネイリストの後藤さんは見た目&しきりも完璧。
応援に駆けつけて下さったお二人のネイリストさんも度肝を抜かれるほど完璧で、
受付&会計をこなしてくれた時村さんは安定感抜群。
託児の高橋さんは、おんぶに抱っこ、おむつ替え、と母性バリバリ信頼度抜群。

そして、ジャズの恒川さんは予想通り、その誠実なお人柄が音色に乗り移っていました。

じゃ、何が前回と違うのだろう。

それは、私自身が参加してくださった方、全員と、
ほんの僅かずつですが、お話しを出来たことかもしれません。

前回は、今回の半数の規模だったにもかかわらず、私に余裕がありませんでした。
本当に申し訳ございませんでした。

そして、今回は予想もしていなかった試練が待ち構えていました。
それは天候です。

前回も当日の雲行きが怪しく、天候に悩まされましたが、
今回は、前回以上に決定的に天気が悪く、本気で落ち込みました。
私、これまで晴れ女のはずだったのに・・・。

でも、雨と風がひどい中、ほぼ全員の方が参加して下さいました。
感謝してもし切れない思いです。
ありがとうございました。

まだまだ書ききれないので、明日から少しずつ今日のことを書かせて頂きます。

思いがけない方が、ひょっこり顔を出してくださったり、
書ききれないことがたくさんあります。

しばらく皆さま、お付き合いください。
よろしくお願い致します。

いよいよ明日が第2回目の交流サロンです。

明日は生憎の空模様のようで・・・残念。
今回ばかりは風間先生の鼻息も効き目がなさそうなのでちょっと落ち込みました。

そしたら風間先生からこんなメールが。

「天気予報はあたるも八卦、当たらぬも八卦?!
 その時出会えた人と温かい時間を過ごしましょうね」

ハッと我に帰りました。

このサロンを始めた時、果たしてお客様が来てくださるだろうか、とやはり悩みました。

そんな時、仲間同士で

「一人でもいいよね、来てくだされば。」
「もし一人も来て頂けなかったら、じゃ、私たちスタッフのためにピアノを弾いてくれる?」

と、言い合いました。


「お客様が一人でも全力で頑張ろう」 この気持ちが私たちの出発点です。


あと少しで明日の準備も終わりそうです。
こんなブログを書いている時間があったらさっさと準備を終わらせろ!と
言われそうですが、子供たちもすっかり夢の中。

ちょっとだけ息抜きの時間をもらいました。

ラストスパート!あと少し頑張ります。

明日、みなさまと素敵な時間が過ごせますように。

昨日、我が家でジャズの選曲打ち合わせをしました。

まずは、大人のスタンダードジャズでスタート
  ↓
子供が喜ぶ童謡アレンジ
  ↓
クリスマスソング
  ↓
思わず体が動き出す軽快なサルサ♪   


あっと言う間に沢山の候補の中から選曲され、構成してくださいました。

前回と同様、お子様と一緒にピアノの近くまで寄って頂き、
鍵盤の上を踊るように動き回る指を観察してくださっても構いません。

ホールでのかしこまったリサイタルは、まず大体が未就学児は入場すらNG。
そして、ピアニストの近くに寄って自由なスタイルで演奏を楽しむなんてもってのほか。

でも、我が有閑倶楽部の交流サロンは、
自由なスタイルでお子様と一緒に講演会や演奏を楽しんで頂くのが目的です。

ジャズピアニストの恒川さんも
育ち盛りの男の子二人を育児中の現役お母さん。

ちょっとやそっとのことでは動揺しません!と、きっぱり。
やっぱり恒川さんで間違いなかった、と確信しました。


全ての打ち合わせが無事終わりました。

さらに緊張感が高まってきましたが、
その一方で、クリスマスだ、私も楽しもう、という気持ちも少しずつ生じて参りました。

当日は、「A列車で行こう」でスタートします!

アンコール、アンコール、で盛り上げて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)