2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

子供、と言ってももう小6と小4の男児。
その2人に「ねぇ母さん、ちょっとだけ一緒に寝ようよ」と誘われ
一緒に横になったのが9時。

約2時間、まさかの爆睡でした♪
おはようございます!でもいいくらい気分は爽快です。
まずい。
こうなると身体のリズムが崩れるのです。はぁ。

さて、今回のサロンは区の受託団体として開催したため、
参加者のみなさまに書いて頂いたアンケートや名簿等を
今日、子ども育成課に提出して参りました。
ご協力ありがとうございました。

その際、区役所の職員の方々にとっても親切に対応して頂けたので、
心底ホッと致しました。
嬉しかったです。

当倶楽部は無名の一般団体であるため、
お役所を相手に・・・となると本音としては色々怖いのです。
でも、書類も無事受理され、安心しました。
ありがとうございました。

ホッと一息ついたところで、
サロンの画像をあと数枚だけアップさせて頂きます。

保育スペースを自由に利用して頂いています。

第7回サロン10
第7回サロン15

スタジオの中にベビーカーごとどうぞ♪

第7回サロン11

マイクを持っているのがピアニストの時村さん。
演奏してくれる前に必ず楽曲の説明をしてくれます。
ピアノの演奏が始まっても、自由に授乳して下さって大丈夫です♪
そして、画像をよく見ると風間先生とお話ししていらっしゃる方や
ドリンクを取りにいってらっしゃる方も。いい感じだと思います。

第7回サロン14

先日、登場した男の子が再び♪
でも、今回は2冊の本にもご注目ください!
サロンに参加して下さった北原さんと岸さんが書かれた本です。
手前の本が北原未夏子さんの本「あめ・のち・ともだち」。
奥の本が岸史子さんの本「緑のトンネルをぬけて」。
この表紙を見つけたら、あ!あの本だっ!と是非手にとってみて下さいね♪

第7回サロン13
第7回サロン16

最後はこの画像で♪

第7回サロン12

風間先生のお話しの後半、質問タイムをもうけることになっていました。
保育スペースで赤ちゃんと遊んでいた私は慌てました。
あ、私の出番だ!と。
で、とっさに抱っこしていた赤ちゃんをそのまま拉致?して前に出ました。
途中で風間先生に赤ちゃんをバトンタッチ。
実はこのお子様が、どなたのお子様なのか未だに分かっていないのです(ごめんなさい)。
でも、とにかくかわいかった!
男児2名を育てた私には未知の感触、とってもフワフワしていました。
こんな月齢から男の子と女の子は違うのですね。改めて実感しました。
ずっと動じることなく風間先生に抱かれ、指を吸いながら先生をじっと見つめていました。
あの目は間違いなく、「ばあば」を見つめる目、でしたね♪

ということで、今回のサロンの画像は以上となります。

駆け足で振り返りましたが、
私の頭には色々な光景がちゃんと焼きついています。
参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

まだまだ行き届かないことも多く、反省材料も沢山ありますが
全て次回のサロンに繋げて参りたいと思います。

次回は12月8日(火)、
いつもの場所で、いつもの時間に、いつもの料金で、です。

「整理収納のお話し+ジャズピアノ生演奏+ドリンク付」

また詳細は後日掲載致します。

長くなりました。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

それではおやすみなさい。

スポンサーサイト

今日は、時村さんのピアノ演奏の様子から♪

第7回サロン6

幻想曲「さくら さくら」

この曲は普通のアレンジだと少し暗い感じがしますが
このアレンジだと迫力満点。
第1回目のサロンでもこの曲をまず初めに弾いてもらいました。
これはいつ聴いても素敵だと私は思います。

「人形の夢と目覚め」

私も昔、弾いたことがある曲なのでとても懐かしかったです。
でも、あんなにいい曲だったっけ?
弾く人が違うと同じ曲でも全然違うのですね♪

そして「クシコス・ポスト」

ここでこの男の子がはじけました!

第7回サロン7

何度もサロンに参加して下さっているお子様ですが
この子がこんなにピアノの演奏ではじけてくれたのは初めてです!
動画じゃないのが残念なくらい♪

時村さんも目の端にこの子の姿が入っていたようで
微笑みながら演奏してくれていました。

サロンに参加してくれたお子様は
みんなまだ運動会を経験したことがない子ばかり。
なのに、こういう曲を聴くと自然に身体が動き出すのでしょうね。
スタジオ内全体が活気づいたように感じました。

次は「ジブリメドレー」でした。

いつも時村さんと2人で相談し、曲目を決めるのですが、
私が、「これとこれとあれを、こういう順序で繋げてくれる?」と
リクエストすると当日あのように出来あがっているのです。
なんとも我儘な私の注文を見事に形にしてくれます、しかも瞬時に♪

いつも本当にありがとう!

「ショパンのワルツ」
「パーレーツ・オブ・カリビアン ショパン版」

これもお見事でしたね。

「威風堂々」

これもとても好評でした。
いつかサロンで弾いてもらおうと、虎視眈々と狙っていた曲です。
時村さんは楽譜を入手してくれ、馴染みのない部分はカットし、
みなさんにとって馴染みのあるフレーズだけを上手く繋げて弾いてくれました。 

「威風堂々をピアノの演奏で聴いたのは初めてで感動しました」
と声をかけて下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

お子様連れでも気兼ねなく楽しんで頂けましたでしょうか?
お子様はそれなりに寛いでくれていたように思います。

その証拠に、寛ぎながら演奏を聴いてくれているお子様をご紹介♪

第7回サロン8
第7回サロン9
第7回サロン10


時村さんの演奏が始めると
ピアノの横に静かに立って演奏に聴き入ってくれた青いズボンのお子様。
そして、その奥で寝ながらリズムをとってくれたお子様。
保育スペースでママと一緒に踊ってくれたお子様。

とっても嬉しい光景でした。

生の音楽に触れることはお子様にとっても素敵な経験になると思います。

明日も、画像でサロンの様子を振り返りたいと思います。

もう少しだけお付き合い下さいませ。

おやすみなさい。

3日連休も終わり、またいつもの日常に戻りました。

サロンを終えたあとは、お世話になった方々へのお礼も欠かせません。
午前中はそのため、ずっと出掛けていたのですが
午後からは家に引き籠りました。
と言うのも、久し振りのジャズレッスンがあったからです。
次回のサロンでジャズピアノを弾いて下さる恒川先生のレッスンです。

今は、「All The Things You Are」を習っているのですが
全く進歩せず。
でも何故かやめない私♪
石の上にも3年ならず10年!!!の気持ちでぼちぼちやっていきます。

さて、先日のサロンの画像をやっと今日から掲載します。

まずはこのお子様から

7回さろん1

風間先生のお話しの間、
サロンの受付のテーブルの上に置いておいた手作りお弁当に舌鼓?!

私の友人が次男(小4)が3歳の時に手作りしてくれたフェルトのお弁当です。
先日、林試の森のフリマでプラレール、レゴブロックなどなど
子供たちが遊ばなくなったオモチャを大量に処分したのですが、
このお弁当だけは絶対に処分出来ません。

次男が遊ばなくなってからも引き出しの中にそっとしまってありました。
でも、サロンで使える!!!と思いつき、今回から登場したこのお弁当。

持って行って大正解でした。
この男の子、今回のサロンの中ではダントツ大きいお兄ちゃんだったのですが
なんとも素直に育ってる♪

ママの「美味しそうにもぐもぐしてみて♪」というリクエストに
満面の笑みで応えていました。

このお弁当を作ってくれた友人もこの画像を見てくれてるかも。
あの頃、一緒に幼稚園の役員をしたのが懐かしいね♪

そして、風間先生。

7回さろん3

今回は区の受託団体としてサロンを開催したため
参加者の皆さまにアンケートに応えて頂きました。

小さなお子様をそばに置いてのアンケート、面倒だったと思います。
ありがとうございました。

「育児の合間の時間をマイナスではなくプラスに考える、という言葉が心に残りました」
「夫婦でほめ合う。重要なポイントだと思いました。」
「気持ちに余裕をもって子育てしていこうと思いました。
出来ないことを子供のせいにしないで、いろいろな事に挑戦していこうと思います」

などなど。

母親自身がこんなに素直に風間先生の言葉を受け止めてくれる。
そんな母親に育てられるお子様がいい子に育たない訳がない、
と、私はひとり、悦に入りました。

風間先生のお話しの間のサロンの様子をもう少し♪

7回さろん4

カメラ目線の女性の奥の親子にもご注目♪

第7回サロン5

お話しの間、母親の手作りお弁当をお美味しそうに食べているお子様。

私はこういうサロンにしたかったのです!

枠にとらわれず、自由に時間を共有、でも、群れる必要はない。

少しずつ私が目指すサロンに近づいてきているように思います。
7回目にしてやっと・・・・。

まだまだかわいらしいお子様の画像があります。
明日はピアノ演奏中の様子を♪

それではおやすみなさい。

本日は第7回育児交流サロンにお越し下さいまして
誠にありがとうございました。

そして、会の冒頭でも申し上げましたが、
明らかに参加人数が多くなり過ぎ、
私が勝手に目指している「ちょっと優雅なサロン」が
微塵も実現できていませんでした。
本当に申し訳ございませんでした。
お詫び申し上げます。

・・・・でもちょっと言い訳させて下さい。

スタッフ全員で真剣に悩みました。

これまでにない申し込みの多さにどう対応したらいいものか・・・。
本当に贅沢な悩みです。

「ちょっと優雅なサロン」に近づけるためには
20組以内のの親子に限定するのがベター。
でも、この講義の内容に魅かれて申し込みをして下さっているなら
10月というこの時期ならではの内容になるため
1人でも多くの方にお話しを聞いて頂きたい。

去年の同時期のサロンもキャンセル待ちをして頂いたのですが
その時の反省も実はあったのです。
あと数組なら何もキャンセル待ちして頂くことなく
お申し込み下さった方、全員に参加して頂いたら良かった、
そんなにもったいぶらなくてもよかった、
というのが去年の反省だったのです。

そのため、今年は少し枠を広げたのですが、
それでも、思った以上にお申し込みを頂けたことは本当に嬉しかったです。

でも、でも、どう見ても窮屈でしたね。
ごめんなさい。

サロンのあと、我が家でしっかり反省会を開きました。
武蔵小山の商店街を歩いて我が家に向かう途中、
サロンに参加して下さった方、お二人にばったり会いましたね。

あの後です♪反省会を開いたのは。

それから、今回は品川区子ども育成課受託団体として開催したため
受付時に名簿に記入して頂いたり
アンケートのお答え頂きました。
皆さま、嫌な顔せずご対応下さいまして、ありがとうございました。
次回はそのようなことはございません。
ご安心下さいませ。

それから、サロン終了後、
3名の方から次回サロンのご予約を頂きました。
ありがとうございました。

この活動をNPOにしたら色々助成してもらえる、とか
ご助言を頂くこともあるのですが
私は今後もこのスタイルを変えるつもりはありません。

普通の主婦が仲間と一緒に出来る範囲で活動をする、までです。

今日のサロンでのひと時が
ご満足頂けるものであったかどうかは別として(本当は別ではないのですが)
あんな時間を子供と一緒に過ごしたなぁ~、と
1年後でも2年後でも、いや、10年後でもいいので
ちょっとだけでも思い出して頂けたら本望です。

今は、ちっ、あんなもんかよっ、という思いも
きっと数年後には、懐かしい思い出に化けていますから♪

なんだか、いきなり〆の言葉を羅列していますが、
実は画像を交えての「振り返り」はこれからです。

画像をアップすることは私にとって毎回至難の業ですし
明日からの3日連休は怒涛の日々になるため(←言い訳です)
3日連休明けからになりますが
画像をアップしながら数日、今日のサロンを振り返って参りたいと思います。

今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。

それではおやすみなさい。

おはようございます。
まだ風が強いですね。

第7回目育児交流サロンがいよいよ明日に迫りました。

季節の変わり目のこの時期、
お子様の体調管理、大変なことと思います。
行事があると決まってソコで熱をだす♪
お子様の決まりごとのようなものです。

当サロンが、事前に参加費を頂かないようにしているのはそのためです。
事前に参加費を払っていると
何が何でも行かなきゃソン!という気になりますが(←私だけ?)
参加するのもキャンセルするのもお子様連れの親子に負担のないように、
が、私たちのモットーです。
無理のない範囲で当倶楽部の育児交流サロンをお楽しみ頂きたいと思います!

それから、
先程ちょっとお電話で質問を頂いたので
ベビーカーのことについて触れておきますね。

会場となるスタジオはそのままベビーカーを持ちこめます。

全員の方がベビーカーを持ちこめるほど広いスタジオではありませんが
ベビーカーで揺られているうちにスヤスヤ、ということも多いはず。
そんな時は、そのままベビーカーごとスタジオ入りして下さいね。

子供と一緒にサロンを楽しみたい!
けど、寝てくれていたらラッキー!!が本音では?
お子様と一緒に楽しみたいのはきっとピアノの生演奏ですよね?

あ、それからピアノの演奏ですが、
当サロンは、ピアノの演奏はかしこまって聴くもの・・・ではありません!!

私が育児中にしたかったこと。
それは気軽に子供と一緒にピアノの生演奏を聴くこと。

でも、ピアノのコンサートは未就学児入場不可のところが多く
しかも大体が、夜、です。
土日にわざわざ出かけるほどの体力はないし、
気軽に平日にふら~っと子供と一緒に出掛けられることろはないものか・・・。
しかも子供がぐずっても咎められないところ♪

そういう思いで立ち上げたのが当倶楽部のサロンです!

風間先生
ピアニストの時村さん
保育スタッフの高橋さん
そして、私。

みんな現役2児の母。

そんなメンバーで明日、スタジオでお待ちしております♪
気をつけてお越し下さいませ。

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)