2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

こんにちは。
夏真っ盛りだというのに毎日曇り空。
過ごしやすいのですが、やっぱりなんか物足りない・・・♪

やっと久し振りに時間が出来たので
タオルを首に垂らして汗をふきふき、ブログの更新です。

夏休みに突入すると同時に、
長男(中2)のテニスの試合が続き、
5時起き、お弁当作り、長男を送り出す
その後、次男(小6)を連れて9時には会場入り、
帰宅は夕方6時、という日が何日続いたでしょうか・・・。

幼児期の育児とはまた一味違う、体力勝負の日々が続きました。
お陰で体重が2キロ減!!!
もちろん適宜ビールで補っていますが、今のところいい感じ。
自然とダイエットが出来ました。長男に感謝です♪

ところで、試合も一段落、
子供たちは夏休みの宿題を一日も早く終えたいがため、
最近はなにやら二人でコソコソ相談しながら宿題をすすめています。

ん?なんで中2と小6が相談しながら宿題を・・・・?
二人が話している内容を家事をしながら盗み聞きしました♪

<読書感想文編>

長男「ねえねえ、去年の読書感想文、まだある?」
次男「うん、あるよ。」
長男「それ、貸してよ。ちょっとだけ内容変えて手直しして使うから」
次男「そんな面倒くさいことしなくていいじゃん。
  どうせ同じ『大野』なんだから名前だけ書き直してそのまま出しちゃえば」

<自由研究編>

次男「ねえねえ、去年自由研究なにした?」
長男「空の写真を撮って雲の研究。今年はそれの発展版」
次男「それって小学生でも使える?」
長男「余裕~。レベル低いもん」
次男「じゃ、去年の自由研究、全部ちょうだいよ」
長男「いいよ!」

おいおい。
仲が良すぎるじゃないか。
気前良すぎるじゃないか。

同じ「大野」だからって・・・・名前だけ書き直す?!
中2の長男が、小5の時に書いた次男の感想文を?!
バカ過ぎるじゃないかっ!!!

ただ、諸々目のつけどころは素晴らしく、
私の笑いのツボに見事ハマったので
そこだけは褒めておきました♪

夏休みの宿題に不正行為がないようしっかり二人を監督したいと思います。

みなさまも引き続き、楽しい夏をお過ごし下さいませ。

あ、そうそう、私も夏休みの宿題を一つ終えました。
次回サロン(10月6日)のチラシを昨日発注致しました。

8月下旬から宣伝を開始致します。
よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

こんにちは。
この時間でもまだ暑さ全開ですね。
どうしてこんなに暑いんだろう・・・。

さて、いよいよ突入してしまいました♪
こわいこわい夏休み・・・。

しばらく3食作らなければならない軟禁生活が続きます。
息子たち(中2と小6)の食欲は増すばかり、
エンゲル係数は上がるばかり・・・。
飲む量も半端ではありません。
どれだけ麦茶を作ればいいんだろう、と言うくらい
やかんでせっせと麦茶を昼夜作り続けています。

ところで6月のサロンが終わったとホッと胸を撫で下ろす間もなく
既に10月のサロンに向けて準備を始めています。
そして、なんと12月のサロンに向けても既に始動しております。
この12月のサロンについてはまた後日、改めてご紹介させて頂きます♪

10月のサロンは毎年恒例の人気の回。
6月のサロンが終わってからすぐに
10月のサロンの申し込みをして下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

中にはこんなメールまで♪

「こんばんは、先日は素敵なサロンをありがとうございました。
昨年初めてサロンに参加させて頂いたとき、風間先生の優しいお人柄に惹かれ
隠れファンになってしまいました」

ポイントは
「素敵な」サロンと風間先生の「優しいお人柄」♪
うふふふ。
そして、なんと「隠れファンに」ですって!
奥ゆかしい~。

最近サロンを開催していて思うのですが
なんとなく同じ臭いがする人が集まってきている、と思うのです。

自分の子供が愛しくて仕方ない。
そして、それを思いっ切り表現しても恥ずかしくない場がうちのサロンだと思うのです。

有閑倶楽部のメンバー、みんな同じ感覚ですから♪

と、言いつつ、夏休みを「こわいこわい」という私。

でもでも、最近気がついてしまいました。
子供たちと一緒に過ごせるのも今のうちしかないんだなぁって。
子供はどんどん成長してしまいます。
なので、しっかりこの暑い夏を子供たちと一緒に楽しみたいと思います!!!

暑さで頭がやられてしまい、
取り留めのない内容になってしまいました。

皆さまも体調に気をつけてお過ごし下さいね♪

こんばんは♪
随分、ブログの更新をさぼってしまいました。

本当はもっと早くこの記事を書きたかったのですが、
子供たちの行事に追われ
さらに、私自身の体調不良
そして、デジカメがすんなりと起動してくれず、
と、いうことで、PCに向かえませんでした。

早速本題に突入します!
前回のサロンで何度も参加して下さってる方から
嬉しいプレゼントを頂きました。

これです!ハンドベル♪

ハンドベル1


前回のサロンが終わり、スタジオで片づけをしている時に
「あの~、ハンドベルをもらってもらえませんか?」と。

ハンドベルを自宅で使うのは近所迷惑になる、
有閑倶楽部のサロンでなんとか活かしてもらえませんか?
とのことでした。

有閑倶楽部でハンドベル・・・♪
なんと優雅なのでしょう♪
で、でも誰が演奏する???

早速、その日の反省会で仲間にこのことを話してみました。
すると、保育士の海老澤さんが
「うちの保育園で使わせて頂きたい!」

で、こういう運びとなりました!

ハンドベル2

保育園で使わせて頂きたい、と伝えたところ
うちまで自転車に乗ってお嬢様と一緒に届けに来て下さいました。
しっかりした箱に入っていてずっしりと重いハンドベル。
画像で見るより、うんと立派でした。
わざわざ、ありがとうございました。

そして、私が預かったハンドベルをその日のうちに
うちのマンションのロビーまで取りに来てくれた海老澤さん。
そこを記念にパチリ♪

海老澤さん勤務の「くくる保育園」で
きっとこのクリスマスはキンコンカンコ~ンと
素敵な音色が鳴り響くはず♪

ハンドベルを本当にありがとうございました!!!

そして、ブログでのご報告を了承して下さっていたのに
記事をアップするのが遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

このお話しと無理矢理繋げてしまいますが、
前回のサロンから実はこっそりと
「ご自由にどうぞ」というコーナーを設けています。

前回は私がガラクタを持ちこませて頂きました。
今回は、保育スタッフの面来さんが
お嬢様の小さくなった洋服を持ち込んでくれました。
かわいらしいリュックや水着まで♪

サロンが軌道にのってきたらやってみたい!と思っていたことを
ぼちぼちし始めています。

5年目にしてようやく・・・です。

フリマで売るほどの量も労力もない、
ネットで売るのも面倒くさい
でも捨てるのはもったいない、
というのが子供関係のグッズですよね。

私はセコセコ、ネットやフリマで売りましたが
うちのサロンに参加された方が気軽に色々なものを持ちこんで下さるといいな、
と、サロンを立ち上げた時から考えていました。
そして、不要になったモノがそれを必要とするママのところで再活用される♪

うちのサロンが地域交流に繋がれば
それほど嬉しいことはございません。

私が思い描いているサロンの形を少しずつ実現していけたらいいな、
と思っています。

今日はこの辺で♪
まだちょっと微熱があるのです。
子供たちは不死身なのに、私がこの暑さでくたばってしまいました。

みなさまも体調管理に気をつけてくださいね。
それではおやすみなさい。

こんばんは。
夕方の忙しい時間ですが、合間をぬってブログの更新を致します。

新学期がいよいよスタートしました!
既に桜も散りかけている今日この頃ですが、
春はやっぱりウキウキしますね♪

やっと新学期のバタバタが少し落ち着きました。

我が家の子供たちも無事にこの4月から
長男は中2に、次男は小6になりました。
長男が中2になったのはまだ理解できるのですが
次男が小6になったことがどうしてもまだ実感出来ません。

もしかしたら私と同じ気持ちを抱かれている方もいらっしゃるのでは?!

下の子、というのはいつまでも幼く感じるのです。
ふ~ん、あの子がね~、と現実を受け入れられないのです。
実際、かなり幼いのですが、それでも小学校では「最高学年」です。

品川区は小中一貫校を推進していますが
私は昔の人間なのか、どうしても違和感を感じてしまいます。
小学校6年生で最高学年として責任感を持たされる立場になる、
ということが子供を大きく成長させるように感じるからです。

私自身は、
「かあたん、だっこ」と甘えてくる関係を出来る限り続けたい、と
望んでしまっているのですが
明らかに次男は学校では違う姿を見せているようです。

最高学年として小さい子(新1年生)のお世話に燃えています♪

これまでは子育てにおいて言ってはならないとされる
「早くしなさい!」を毎朝連発♪

「早く食べなさい!」
「早く着替えなさい!!」
「早く行きなさい!!!」

ですが、
「小さい子」のお世話をしないといけない次男はいつもより15分早く登校するため、
私が何も言わなくても、しっかり準備をして登校するようになりました。
嬉しいやら寂しいやら。

次男曰く、「小さい子」のお世話はとても大変なんだ、とのこと。

下駄箱に靴を入れることを教えたり、
色々教えてあげないといけないんだけど
みんなポワ~ンとしてて、話を聞いているのかいないのか・・・
危なっかしくて仕方ない

らしいのです♪

次男の話しを聞きながら数年前の我が子の姿に思いを重ねております。

ただ、母親というのは本当に情けないもので
私は次男に
「お前の方が1年生みたいじゃね~かよ?!」とか
「お前みて~なチビに世話されたくね~んだよ!」とか
言われてな~い?と心配になって聞いてしまいました。

「んなこと言われるワケねーじゃん!
ほんとに小さい子はかわいいんだよっ!」

とのこと。

ほっ。

私から見たら小さい子が「小さい子」のお世話をしているようなもの♪
子供の世界って本当に純真ですね。

子供の成長は早いです。
子育てが大変なことは本当によくわかりますが
もしかしたらその大変な時が一番幸せなのかもしれません。
もちろん成長した子供たちとゲラゲラ笑い合うのもとっても幸せですが♪

育児交流サロンでお会いする「ほわほわの赤ちゃん」がとても懐かしく感じられます。
次回サロンまであと2カ月♪

これからは少しブログ更新の頻度を上げて参ります!
よろしくお願い致します。

こんばんは♪

久し振りのブログ更新です。

春休みに入る前は何かと慌ただしく、
そして、いざ春休みに突入すると、
このブログでいつもぼやいている・・・・三食作らねばならない愉快な軟禁生活・・・。

しかも厄介なことに
最近読んだ本が「行ってはいけない外食」。
一字一句逃さず熟読したところ、怖いことだらけでした。
ドレッシングがNGということは分かっていたけど
お醤油も?お塩も???原材料を確認すると・・・。

まずい、こんなに我が家の食生活は毒されている♪

でもでも、
安全をとると当然お金もかかるワケで・・・本当に悩ましいところです。

家計を預かる身としては、全てを改善出来る訳ではありません。
そして、ちょっとだけ悩んだ結果、
やっぱり原則通り、節約のため外食は避け、
せっせと手作りするしかない、という結論に至りました♪

見ていて吐きそうになるくらいの食欲の長男(4月から中2)を中華料理やさんに連れていくと
ラーメンだけでは絶対足りず、半チャーハン(時には普通盛りのチャーハン)を、
そして、あわよくば餃子まで頼まれてしまうので破産必至です。

我が家はそもそも外食が出来る懐ではないのです♪

子供が小さかった数年前までは
「食べる量が少ない、もっと食べなさい!!!」と嘆いたり怒ったりしていたのですが
子供はどんどん変わっていくのですね。

嬉しいやら恐ろしいやら。

でも、ちっとも変わらないことも♪
それは我が家の次男(4月から小6)です。
相変わらず小さくて細くて・・・私にとってはこの上なくかわゆいペット的存在なのですが
そんな次男が最近夢中になっている本が「テストの珍解答」。

全国の中間期末テストから集めた珍解答が本になっているのですが
これが本当にバカバカしい!

次男が
「ねえ、ねえ、母さん、ちょっとココ読んで」と言って見せてくれる珍解答は
次男が書きそうな解答ばかり♪

因みに、我が家の本は荏原区民センターの図書室で借りた本ばかりです。
小さな図書室ですが、とても充実した品揃えです。
絵本が特に充実していますので、是非のぞいてみてくださいね♪

あ、サロンのこともちゃんと進めております♪

今日はスクエア荏原の抽選会に行って参りました。
10月のサロンのスタジオ確保のためです。

無事、第一希望の10月6日(金)を押さえることが出来ました。

また、先日、区役所の子ども育成課の方からお電話を頂き
来年度の我が倶楽部の活動が「品川区後援」のお墨付きを頂けた、とのこと。

本当に嬉しいことばかりです。

春休みが終わったら、いよいよ6月のサロンに向けて本格的に活動開始です♪
今しばらくこの軟禁生活を楽しみたいと思います!!!

私たちのサロンのことも忘れないで下さいね。
よろしくお願い致します!

平成29年12月8日(金)10:00~スクエア荏原「第1スタジオ」にて育児交流サロンを開催します♪ 料金1500円(リピーターの方は200円引き)10:00~「子供の生活リズム&整理収納」のお話&11:00~JAZZピアノ生演奏 ドリンク付き お子様(無料)連れでもお一人でも大歓迎♪ 同スタジオ内にで保育スペースあり。 育児中のママ、是非一緒に息抜きしませんか? 
ご予約はt-yukan-club@herb.ocn.ne.jp あるいは 090-6029-0542 大野までご連絡ください。メールフォームからもご予約頂けます。

YukanWoman

Author:YukanWoman
東京有閑倶楽部へようこそ!

サロンの予約&次回の予定等の問い合わせ、また、聞きたい講義内容OR聴きたいピアノ楽曲のリクエストなどなど、なんでもお気軽にt-yukan-club@herb.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。大野直子(代表)